2018年09月16日

波崎海水浴場では、まだ海水浴ができる、かも!?

今日は「波崎海水浴場」にいきました。
曇りで「海水浴日和」というよりも「涼しくてお散歩日和」でしたが、清流とちがって海は暖かいですからねー

3家族くらいが、海で遊んでいました。
なかには浮き輪で波に乗って遊ぼうと目論んでいた家族連れもいましたが、諦めていました。さすがに寒かったようです。

そういうわたしは「今日は足でじゃぶじゃぶするくらいだろう」と思って半パンとサンダルだったのですが、調子に乗りすぎて、びしょ濡れ 笑
で、海に入って遊んだり、「ハートの石」や「ギンカクラゲ」を見つけたり、カニを捕まえたりしました!

帰り、着替えがなかったので、車に積んでおいた水着に着替えました。
逆ですね 笑

で、帰路についたのですが、車の運転、眠いかな、と思っていたら、眠くなりませんでした。涼しかったので体力を奪われなかったのでしょうね。
それに、高速も渋滞しはじめたので、途中から下道で帰りました。
疲れたときは一刻もはやく家に帰りたいと思うのですが、そこそこ元気なときは下道、楽しいのですよねー
4、5時間くらい下道でも平気なのですが、誰もその楽しさを理解してくれません。下道だといろいろな町並みを見ることができるのですけどねー

ちなみに、「なんで、砂浜にモップの先っぽが落ちてるんだ? 青いモップって珍しいなー」と思ったら、それ、「ギンカクラゲ」です。
今日も落ちていました。
「毒」があるそうなので触らないほうがいいかもしれません。

※波崎海水浴場はサーフィンのメッカなので、温水シャワーが使えます(3分100円。休館日に注意。水道は年中使えます)。あと、砂浜に車を乗り入れることもできます(スタックに注意!)。


P1030430.jpgP1030403.jpgP1030387.jpg0.jpgP1030417.jpgP1030441.jpgP1030487.jpgP1030515.jpgP1030550.jpgP1030561.jpgP1030574.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:31| Comment(0) | 遊び(海)

2018年09月15日

道の駅アグリパークゆめすぎと

今日は雨なので、午前中だけドライブ。
「道の駅アグリパークゆめすぎと」に立ち寄りました。
ここ、道の駅ですが、小さいながらも子ども広場があって遊具やじゃぶじゃぶ池があります。ついでに芝生広場もあります。
で、今日は以下のものなどを買いました。

・きゅうりみたいなカボチャ。
・ラグビーボールみたいなカボチャ。
・イチジク。

で、帰宅後、カボチャを処理しましたが、「ヤツ」はいませんでした。
はじめてヤツを見たときは衝撃をうけて1か月ほどはカボチャが苦手になりましたが、3回も遭遇すれば慣れました 笑
いまでは大量のヤツがいてもそのカボチャ、平気で食べられます。

ちなみに、道の駅や農産物直売所のカボチャは、スーパーの北海道産のカボチャの半値以下と安いのですが、スーパーの北海道産のほうが甘くて美味しいですね。
でも、カボチャは味付けしますからねー
マヨネーズとかで 笑

ついでにスーパーのものはおそらくヤツはいませんが、慣れれば平気です。

P1030253.jpgP1030259.jpgP1030266.jpgP1030276.jpgP1030257.jpgP1030277.jpg
posted by 石崎秀穂 at 14:24| Comment(0) | 遊び(遊具がある公園)

2018年09月13日

戸塚中台公園は地元民のための公園

今日は「戸塚中台公園」にいきました。
つぎのものがありましたが、それほど広くないので、地元民のための公園ですね。わざわざ遠方から来るようなところではないです。

・そこそこ広い芝生広場
・大型遊具1つ
・アスレチック遊具2つ
・じゃぶじゃぶ池

ただ、じゃぶじゃぶ池はそこそこ収容人数がありそうなので、そこそこ楽しめるのではないでしょうか。
近くに住んでいれば、の話ですが。

P1030149.jpgP1030157.jpgP1030202.jpgP1030167.jpgP1030143.jpgP1030220.jpgP1030223.jpg
posted by 石崎秀穂 at 12:42| Comment(0) | 遊び(遊具がある公園)

埼玉県のじゃぶじゃぶ池をめぐる旅 〜 第十一弾は「戸塚中台公園」

今日は「戸塚中台公園」のじゃぶじゃぶ池を紹介します。
ただ、もう夏も終わりなので、ここで本当に子どもが遊んでいるかどうかは確認できませんでした。

■水質:微妙。「消毒しているけど、あまり期待しないでほしい」というような旨の看板もありました。
■雰囲気:そこそこ広めのじゃぶじゃぶ池です。流れもあるので、楽しめるのではないでしょうか。

※全景です。これに加えて流れもあります。

P1030215.jpg

※なんとなく水質がわかるのではないでしょうか。

P1030217.jpg

※この公園に限った話ではないですが、ガラスなどがあるかもしれないので、サンダルをはかせるようにしましょう。

P1030218.jpg

※流れです。

P1030225.jpg

※注意書きの看板です。

P1030230.jpg

■規模:それほど広くありませんが、流れもあるので、多少、人数がいても遊べると思います。
■遊び:未確認です(ここ数日、秋の涼しさだからか、誰も遊んでいませんでした)。
■アドバイス:
・駐車場は狭いので、もし停められなかったら、オリンピックの隣のタイムズに停めるといいかもしれません(オリンピックで買い物すれば1時間もしくは2時間無料)。
・着替えは車内になると思います。
・大型遊具1つとアスレチック遊具が2つほどあります。あとはそこそこ広い芝生広場もあります。しかし、地元民のための小さめの公園なので、遠方からわざわざ来るようなところではありません。
・水道は未確認です。
・ご飯は、すぐ近くにオリンピックがあって一階にフードコートらしきところもありますし(焼き立てパンなど)、オリンピックがある通りにファミレスもあります。

じゃぶじゃぶ池の「基本」です。

・日よけ、着替えにサンシェードはあったほうがいいです。
・幼児の場合は砂遊びセットがあったほうが盛りあがります。100均やホームセンターでも売っています。
・幼稚園児から小学生低学年の場合は水鉄砲があれば盛りあがります。100均にもありますが、ネットやホームセンターにある本格的な水鉄砲をお勧めします。

<注意事項>
・幼児の場合、ふつうのオムツ禁止のところが多いです。水遊びできるオムツを買いましょう。ドラッグストアで売っています。
・サンダルなどの履物は必須です。子供はキッズシューズ ベビー サンダルのように、紐で固定できるものにしたほうがいいです。
・水着姿で遊んでいる子供たちもいますが、公園によります。水質がよさそうな、じゃぶじゃぶ池だと水着のほうが盛りあがります。
・水分をとれるように水筒などを持っていきましょう。
・公園のベンチは空いていることのほうが珍しいので、サンシェードで陣地をつくりましょう。
・ペットは禁止です。
posted by 石崎秀穂 at 12:34| Comment(0) | 遊び(じゃぶじゃぶ池)

2018年09月10日

スマホの完全防水カバーで水中を撮影したときの話

昨日、川遊びしているときに「スマホの完全防水カバーで水中撮影」を試してみました!

P1150372.jpg

まずはふつうに撮影。

IMG_20180909_125317.jpg

スマホを水中に沈めていって――。

IMG_20180909_142451.jpg

水中撮影!

IMG_20180909_142503.jpg

結果、水中も撮影できました!
3万円以下の水中カメラと同じくらいの画質ではないでしょうか。

ただ、難点がありました。

・スマホを完全に水中にいれると、画面操作が難しくなりました。きちんと検証したわけではありませんし、コツがあるのかもしれませんが、スマホを完全に水中にいれると画面操作できないかもしれません(いま、レビューを見てみてみたら、やはり水中では反応しなかったそうです)。
・スマホを完全に水中に入れても、スマホの横にある物理ボタンで撮影できましたが、画面操作ができないのでピントをあわせられず、ピンボケ連発でした。
・そこで、スマホを逆さにして、カメラの部分だけ水につけて撮影しました(スマホの一部だけ水中にいれました)。ピントをあわせられてうまくいきましたし、画面操作からカメラの撮影もできました。
・スマホの横の物理ボタンの場合、防水カバーのおかげで押しにくいので、ひんぱんに、スクショを撮ったり、着信音の設定になったりしました(笑)

まとめると「操作しにくいけど」「水中も撮影できた」です。

「うーん、操作しにくいとなー」と一瞬思いましたが、水中カメラでもたいしたものを撮影しませんからね。 それに、水中カメラはすぐに壊れますし、完全防水カバーは1,000円ほどですからね。
これで十分かな、と。

<今回試した完全防水スマホケース>
Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

posted by 石崎秀穂 at 06:55| Comment(0) | カメラ・写真

小平河川公園の第二駐車場のほうで、川遊び!!!

「埼玉県農林公園」で収穫体験していたら、気温があがってきました。

「これは川遊びだ!」というわけで1時間ほど車を走らせて、「小平河川公園」にいきました!

第一駐車場のほうはBBQのひとがたくさんいるだろう、ということで、昨日は第二駐車場のほうにいってみることに。
で、河原に降りられる階段を見てみたら、かろうじて道はありましたが、獣道レベルでした 笑
でも、河原にいくことができましたよ!

いやー
めちゃくちゃ、水が綺麗!
カニ、小魚、ヤゴなど、定番の生き物を捕まえました!
※帰る間際にリリース

2時間ほどですかね。
川遊びしていましたが、寒くなりました。

もう夏も終わりなのですねー


P1150337.jpgP1150350.jpgP1150338.jpgP1150346.jpgP1150351.jpgP1150411.jpgP1150415.jpgP1150443.jpgP1910826.jpgP1910838.jpg
posted by 石崎秀穂 at 06:11| Comment(0) | 遊び(川遊び)

埼玉県農林公園で、梨、ナス、ピーマン、ミニトマトを収穫!!!

昨日は「銚子方面の海に行くつもりだったけど、強風で波も高いのか…。九十九里方面なら大丈夫そうだけどシャワーがないだろうしな…。それなら、川遊びだ!」と北上したのですが、天気が良くないうえに、気温が高くなかったのですよねー

そこで急遽「埼玉県農林公園」に立ち寄って、収穫体験にいってきました!

で、梨、ナス、ピーマン、ミニトマトを収穫しました!
楽しかったですねー

埼玉県農林公園は、季節ごとにさまざまな果物や野菜の収穫体験ができるのでお勧めですよ。
※公式サイトに何が収穫できるのか掲載されています。人気のものはすぐになくなることもあるようです。

…どうでもいい話ですが、いつも「少しでもいい果物や野菜を収穫しようとするひとたち」を見て思うのですが――。

たとえば、ナス5個で100円。
仮に必死に2倍大きなナスを5個見つけたとしても、それで得するのは、たった100円。

それに果物は、店のほうが味は確か。
糖度計で糖度を計っていますからね。

千疋屋やデパートで高い果物を買ったほうが満足度は高いですよね。

というわけで、採った野菜や果物という結果ではなく、「収穫する」という途中経過を楽しんだほうがいいのではないか、といつも思います。
まあ、余計なお世話ですけどね。

P1150145.jpgP1150225.jpgP1150231.jpgP1150224.jpgP1150279.jpgP1150280.jpgP1150295.jpgP1150305.jpgP1150334.jpgP1150321.jpg
posted by 石崎秀穂 at 05:56| Comment(0) | 遊び(収穫体験)

2018年09月09日

老害ババア!!!

今日、老害ババア3名+αと遭遇しました。

1人目は、わたしは直進、老害ババアは右折で、どう考えても右折のタイミングではないのに老害ババアが右折してきてストップ。

で、ね。
ここ道幅が狭くなるところなのですが、邪魔なまま動かない。

1.jpg

しかも、「あ!!! ごめんなさい…」みたいな顔をしていれば「ミスもあるよね!」ですが、見ると、こちらを見て怒鳴りつけていました 笑

で、ワンちゃんがババアのすぐ隣に。
きっと一緒になって、ワワワワワワーン!と吠えていたにちがいありません 笑
それにしても、車のなかで、お犬さまを自由にさせるクソがいますよねー
高齢者にやたら多いです。

2.jpg

2人目の老害ババアですが、今日、梨狩りにいったのですね。
梨狩りがはじまる前に、係のひと(このかたも高齢者)が、「1家族6個まででお願いします」と2回ほど繰り返していました。

で、梨狩りが終わって係のひとのところにいくと、老害ババアがブチ切れ!
見ると、カゴには大量の梨が。

係のひと「1家族6個までなので…」
老害ババア「そういうの、はじめに言いなさいよ!!!!!!!!」

いや、
最初に言ってたよ…。

で、係のひとはそのまま通したのですが(優しいですねー)、出てすぐ、老害ババアは聞こえるように「1家族6個までって、はじめに言わない! ひどい!!!!!」って何度もリピート。

いや、
最初に言ってたよ…。
というより、酷いのはオマエだよ、オマエの頭のなかだよ!

そもそもここはファミリー向け、「子どもに収穫を体験させる」という意図のイベントなのですが、オマエら、ジジイとババアじゃん。
ま、頭のなかは子どものままなのでしょうけどね 笑
※ついでに、ここの収穫体験は「みんなが収穫体験できるように収穫できる数は限られている」とアナウンスもしています。

それにしても、子ども向けのイベントなのに、安いからといって、高齢者が大量に収穫しようとするのを見かけるのには閉口します。
ほんと、強欲ですよねー
こういうところって、ひとの品性がよくわかりますね!

3人目は、「孫+高齢ババア=クソ」という、あるあるパターン。

台を使っている最中なのに「その台、貸してくれない?」と。
ほかにも台があったので何も言わず渡しましたが、あとで顔をあわせてもお礼の1つもありませんでした。

ほかの台を使えよ 笑

そのほかは、「脇道から飛び出す寸前の高齢者の車」がいました。
でもまあ、田舎では、あるあるですけどねー

それ以外にも停車してて、わたしの車が近づいているのにウインカーもなく、動き出す軽トラも。
見ると、やはり高齢者。
広角なので遠くに見えますが、結構、近づいてから発進してきやがりました。

3.jpg

あと、道路では、ひかれた狸がやたらいました。
8月末あたりからそうなので、頭がおかしいひとたちが一斉に活動しはじめたのですかねー
怖い、怖い。

ちなみに、今日、子猫も飛び出してきました。
でも、子猫は許す!!! 笑

4.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:51| Comment(0) | その他

槻川で、川遊び! カニ、エビ、小魚、エビが捕れるぞ!!!

「彩の国 ふれあい牧場」のあと、「槻川」で川遊びしました。

100均の網をもってガサガサ!
かんたんに、カニ、エビ、小魚、エビが捕獲できました(帰る間際にリリースしました)。

いやー
楽しかった!
まだまだ暑い日があるので、東秩父に川遊びしにいくのもいいと思います!

ちなみに、家族連れが川遊びしていました。
遠目から見ただけですが、楽しそうでしたよ!

P1150044.jpgP1150047.jpgP1150049.jpgP1150034.jpgP1150046.jpgP1150078.jpgP1150117.jpgP1150136.jpgP1910764.jpgP1910782.jpg
posted by 石崎秀穂 at 19:22| Comment(0) | 遊び(川遊び)

彩の国 ふれあい牧場で、ソフトクリーム、ジェラート、ふれあい!!!

昨日は朝が遅かったのですが、下道で、まずは「彩の国 ふれあい牧場」にいきました。

まずは、ソフトクリーム。
そして、秩父産の栗や野菜を購入。
絶景を望みながら、ヤギとふれあい。
うさぎを見て、ジェラート。
で、バターの手作り体験(1人200円)もしようと思ったのですが…。

東秩父と言えば、川遊びですね!
というわけで、場所移動しました。

ちなみに――。

ソフトクリームは「国産の牛乳」、ジェラートは「加藤牧場でしたっけ?どこかの牛乳」。
いずれも、彩の国 ふれあい牧場の牛乳ではないそうで。
でも、美味しかったですよ!
※ジェラートの売り場は奥にあるので、わかりにくいです。

どうでもいい話ですが――。

牧場に、めちゃくちゃ巨乳のヤギがいました 笑
個人的に、巨乳は苦手なので軽く引いてしまいましたが、ヤギ界のアイドルですかねー

…昔なら「巨乳のわたしのすべてを見せてあげる!」という書き込み、そこにあるリンクをクリックすると、このヤギの写真ってパターンですね 笑

そして、牧場に綺麗な色のコガネムシがいました。
でも、コイツ、糞や死骸をエサにしているのですよねー
「うわー、綺麗!」と触ると…。 笑

2.jpgP1140871.jpg1.jpg4.jpg3.jpgP1140884.jpgP1140892.jpgP1150011.jpgP1150030.jpgP1140926.jpgP1910738.jpg
posted by 石崎秀穂 at 07:45| Comment(0) | 遊び(動物園、水族館など)