スポンサード リンク


2018年11月14日

里の駅アグリン館でシフォンケーキとコーヒー!

大内沢みかん園で、みかん狩りをしたあと15分くらいですかね。車を走らせて「里の駅アグリン館」にいきました。

シフォンケーキとコーヒーのセットを注文しましたが、シフォンケーキには「みかんジャム(寄居町産))」がついていました(時期によるようです)。
このあたりで遊ぶときがあれば立ち寄ってみるといいですよー
そして、帰路につきました。


P1030875.jpgP1030859.jpgP1030857.jpgP1030868.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:52| Comment(0) | その他

大内沢みかん園(密茸園)で、みかん狩り!

ヤマメの里公園のあと、大内沢みかん園の「密茸園」にいきました!
大内沢みかん園のうち、「見晴園」「皇鈴園(参考:皇鈴園でみかん狩りのレポート)」にはすでにいったので、これで3軒目ですねー
※大内沢みかん園には、いくつかみかん狩りができる農園があります。で、大内沢みかん園にある農園すべて同じ料金です。

埼玉県民の日だけに学校が休みなのでしょうねー
家族連れがたくさんいました。
みなさん楽しそうに、みかん狩りをしていましたよ。

で、肝心のみかんですが、美味しかったですよ!

あと、みかん狩りのあと、お茶を出してくれますが、ちいさなころは苦手だったラッキョウがものすごく美味しく感じました。
年だから? 笑
※ほかの2軒はコンニャクと漬物だったと思います。

そして、帰ろうと車に乗っていると、密茸園のおばあさんが、な、なんと!

巨大なサツマイモをくれました。
ちょうどサツマイモを採ったあとのようで、タイミングがよかったのでしょうねー

その後、場所移動しました。

P1030841.jpgP1030800.jpgP1030791.jpgP1030804.jpgP1030829.jpgP1030847.jpgP1030840.jpgP1030853.jpgP1030879.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:39| Comment(0) | 遊び(収穫体験)

「ヤマメの里公園」にいって、ようやく冬だとわかった 笑

今日、一応、パーカーを着ていましたし、「なんか寒いなー」とは思っていましたが、パーカーを脱いだらTシャツ姿。

ヤマメの里公園にいけば、ひょっとして川遊びが…」とまで思っていましたが、実際に行ってみたら、ようやく冬だとわかりました 笑

そして、何度もヤマメの里公園に足を運んでいますが、ここも「槻川」だとはじめて知りました。
槻川は、川遊びのメッカですね。

その後、みかん狩りをしようと場所移動しました。

ちなみに、ヤマメの里公園には、大きなヤマメが悠々と泳いでいて、岩をひっくり返したらちいさなカニとヤゴがいました。
冬が近いのですが、まだ生き物もいるのですねー

P1030737.jpgP1030772.jpgP1030738.jpgP1030733.jpgP1030728.jpgP1030745.jpgP1030725.jpgP1030736.jpgP1030726.jpgP1060253.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:16| Comment(0) | その他

埼玉県民の日、「埼玉伝統工芸会館」は小人のみ入館無料!

埼玉県文化財収蔵施設のあと、「道の駅おがわまち」に立ち寄りました。

埼玉県民の日ということで「埼玉伝統工芸会館」が「小人(小中学生)」のみ入館無料になっていました。

で、わたしは野菜の直売所でカボチャなどの野菜とスイーツを買いました。

その後、場所移動しました。

ちなみに、カボチャですが、例のアイツが恐ろしいので(笑)、帰宅後すぐに処理しました。
写真の量で、なんと、300円!
ただ、マヨネーズなどで味をつけないと不味いのですけどねー

<続く>

P1030720.jpgP1030721.jpgP1030719.jpgP1030722.jpgP1060279.jpg
posted by 石崎秀穂 at 19:54| Comment(0) | その他

埼玉県民の日、「埼玉県文化財収蔵施設」には多くの家族連れ!

今日は埼玉県民の日。

「入場料が無料になる施設は混雑してるだろうなー あ、そうだ! もともと入場料無料の施設だと空いているんじゃない?」

というわけで、「埼玉県文化財収蔵施設」にいってきました!

ここ、ものすごい数の土器や埴輪が収蔵されていて、そのたいはんを見ることができるスゴイ施設なのですが、平日しか開館していないためか、前にいったときは見学しているひとはほとんどいませんでした。

が、今日は、人、人、人!

どうやら、今日、埼玉県民の日には勾玉をつくりなどができるようで、家族連れがたくさん来ていました。すこしですが出店もありましたし、職員のかたですかね。音楽演奏もしていました。

「祭り」ですねー
規模はものすごく小さいですけど。

で、土器や埴輪を見たあとに、出店のからあげを食べました。
その後、場所移動しました。

ちなみに、埼玉県文化財収蔵施設は、歴史が好きなひとのうち、特に縄文時代、弥生時代が好きなひとには、たまらない施設です。「これでもか!」というくらい、土器や埴輪がありますからねー
縄文時代と弥生時代がピンポイントで好きなひとがいれば、ですが、平日でも、遠方からでも来る価値はあると思います。


<続く>
P1030676.jpgP1030699.jpgP1030678.jpgP1030715.jpgP1030716.jpgP1030691.jpgP1030708.jpgP1030717.jpg
posted by 石崎秀穂 at 19:32| Comment(0) | 遊び(博物館などの施設系)

2018年11月13日

平日の「しらこばと公園」は空いていた!

今日は「しらこばと公園」にいきました。
前回は平日にもかかわらず、混雑していましたが、今日は空いていました。

やはり前回は運動会の代休だったのですかねー

で、あらたに注意喚起の看板が立っていました。

最近の大型遊具は安全性が考慮されているようですが、一部、危ないところもあるので、特に小さい子どもがいるかたは目を離さないようにしましょう!
子どもがケガをすると、せっかくの楽しい気持ちが台無しになりますからね。

P1060136.jpgP1060140.jpgP1060138.jpgP1060146.jpgP1060141.jpgP1060151.jpgP1060158.jpgP1060156.jpgP1060191.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:38| Comment(0) | その他

2018年11月11日

県民健康福祉村は、自転車の練習もボール遊びもできる!

サケの遡上を見たあと、近場の「県民健康福祉村」にいきました。

ここ、自転車の練習やボール遊びもできる公園なので、家族連れが多かったですねー
みなさん、仲良く楽しそうに遊んでいましたよ。

P1060135.jpgP1030663.jpgP1030614.jpgP1030671.jpgP1030673.jpg
posted by 石崎秀穂 at 18:20| Comment(0) | 遊び(その他)

大堰自然の観察室で、サケが遡上!!!

「かわさとフェスティバル2018」のあと、すこし車を走らせて「大堰自然の観察室」にいきました。

前情報なくいったのですが、な、なんと!

サケの遡上を見ることができました!

デカい!!!

サケの遡上は遠い世界の話だったのですが、案外、近くで遡上していたのですねー(往復で100キロ以上なので近くはないのですが)

そして、あちこちに防犯カメラが取り付けられている理由もわかりました。
美味しそうでしたからね 笑

看板に「10月1日から12月25日までサケの遡上を調査」とあったので、来週末もまだサケの遡上が見れるかもしれないですね。
迫力があるので、ぜひ!

ちなみに、ちいさな魚はオイカワです。婚姻色が綺麗にでていましたよ。

P1030559.jpgP1030574.jpgP1030585.jpgP1030577.jpgP1030549.jpgP1060124.jpg
posted by 石崎秀穂 at 18:00| Comment(0) | 遊び(イベント)

かわさとフェスティバル2018にいってきたよ!

昨日の日記で書いた「かわさとフェスティバル」が気になって、今日、いってきました!

広大な敷地が駐車場として確保されていたので「そんなにひとが来るのかなー」と思っていたのですが、朝10時の時点で、めちゃくちゃ、たくさんの車が停まっていました(とにかく広いので、それでもまだ車を停められるスペースはありました)。

で、会場にいったのですが――。

ちいさい子どもがいれば、以下はすべて無料!
太っ腹ですねー

・白バイにまたがって記念撮影!
・パトカーの運転席に座って記念撮影!
・竹とんぼをつくって飛ばす!
・ミニSLに乗る!
・消防のスタンプラリーに参加!
・消火器の使いかたを教えてくれる!
・消防服を着て消防車の前で記念撮影!
・救急車の中にも乗れる!

有料ですが、ふわふわドーム、ロードトレインもありました。

で、地元のPTA、自治会などが、チョコバナナ、焼きそばなどを販売してて、それが安い!
すぐ近くで的屋がチョコバナナなどを売っていましたが――。

・地元のPTAなど→チョコバナナ150円。焼きそば200円など。
・的屋→チョコバナナ300円。焼きそば500円など。

的屋、売り上げはあったのですかねー

というわけで、かわさとフェスティバル2018ですが、案外、楽しめました!
そして、「これは家族連れが集まってくるわー」と思いました。

家族連れにお勧めのイベントですねー

その後、サケの遡上を見るために北上しました。

<続く>

P1030291.jpgP1030304.jpgP1030305.jpgP1030287.jpgP1030299.jpgP1030316.jpgP1030321.jpgP1030331.jpgP1030353.jpgP1030349.jpgP1030423.jpgP1030366.jpgP1030424.jpgP1030432.jpgP1030468.jpgP1030470.jpgP1030477.jpgP1030475.jpgP1030486.jpgP1030489.jpgP1030490.jpg
posted by 石崎秀穂 at 17:38| Comment(0) | 遊び(イベント)

中古カメラは実はコスパがいいのでは、と思った。

先日、状態がいい中古のGX1(AB)を買って、そのせいでズームレンズが壊れたかもと書きましたが、冤罪でした。

いまはフル活用していますし、調子もすこぶるいいです。

というわけで、「カメラのキタムラなど、ある程度信用できる店で、状態がいい(AB以上)中古カメラでいいじゃないか。むしろそちらのほうがコスパがいいのではないか」と思うようになりました。
※車なら試乗車、スマホなら新古品という感じでしょうか。

たとえば以下。

・GX1:1万3千円程度(AB)
・交換レンズ(H-H025K):1万7000円程度(AA)

3万円で、デジタル一眼レフに近い画質の写真を撮れるわけですねー

■中古カメラでも大丈夫なのは、どういうひと?

分類すると以下。

・実用派
「撮影できればそれでいい」「画質はどうでもいい」

・中間派
「カメラそのものには興味はないけど、ある程度の画質は欲しい」

・趣味派
「カメラそのものが好き」「最新の機種や昔のカメラを所有したい」「画質にこだわる」

実用派は、昔ならばコンデジ、いまはスマホで十分。
中間派ならば、「型落ちで半額くらいまで値下げされている新品」「中古のミラーレスやデジタル一眼」で十分かな、と。

ちなみに、わたしは中間派です。
観光地などの撮影する「対象」に興味があって、それを「そこそこ」の画質で残したいとは思いますが、それ以上のこだわりがないのですよねー

たとえば「画素数」。
スマホだと「さすがにこれはないなー」と思いますが、カメラにこだわっても「そんなに大きな写真をプリントアウトする機会があるの?」というより、「そもそも写真をプリントアウトする機会はあるの?」って思いますからね。

posted by 石崎秀穂 at 08:33| Comment(0) | カメラ・写真