スポンサード リンク


2018年11月05日

ほたるの里公園(ときがわ町)は小さな公園だった。本当に川遊びできるの?

雀川砂防ダム公園の観光案内の看板につぎのようにありました。

「ほたるの里公園:さわやかな川風に吹かれながら東屋でゆっくり休憩できます。川遊びもでき、春には美しい桜が楽しめる公園です」

「川遊びスポット!!!」と思って、雀川砂防ダム公園のあとに「ほたるの里公園」にいってみました!

結果は「水が汚い…。夏になると水が綺麗になるのかなー 寒くなると水が汚くなるしなー」でした。

そもそも観光案内の看板の「川遊びできる」はアテにならないので、来年の夏に再訪して川遊びできるかどうかを確認したいと思っています!

とはいえ、川遊びできたとしても、ちいさな公園で川遊びできるところも狭くて、駐車場も2台分ほどしかなかったので、三波渓谷など、ちかくのときがわ町の川遊びスポットにいったほうがいいよなーと思いましたけどねー

で、川遊び以外の季節だと、小さな公園で何の特長もないので、わざわざ立ち寄る価値はないだろうな、と思いました。地元民のものと思われるオモチャがあったので、地元民にはいい公園だと思いますけどね。

そして帰路につきました。

P1030007.jpgP1030011.jpgP1030018.jpgP1030016.jpgP1030023.jpgP1030030.jpgP1030070.jpgP1030071.jpgP1030082.jpgP1030086.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:19| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

2018年08月31日

国営武蔵丘陵森林公園の水遊び場!!!

今日は「国営武蔵丘陵森林公園」の水遊び場にいきました!

平日なのであまり混雑していなかったですし、それほど暑くなかったので、過ごしやすかったですねー
いやー、楽しかった!

というわけで、国営武蔵丘陵森林公園の水遊び場ですが、9月中旬までやっているようなので、暑い日があれば家族連れで行ってみるといいのではないでしょうか!

ちなみに、写真を見るとガラガラのような気がしますが、そこそこひとがいました(朝一で撮ったので、ひとがほとんどいないだけです)。

P1030017.jpgP1030031.jpgP1030019.jpgP1030029.jpgP1030012.jpg
posted by 石崎秀穂 at 16:58| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

2018年08月17日

ふたたび、国営武蔵丘陵森林公園の水遊び場へ!

ふたたび「国営武蔵丘陵森林公園」の水遊び場にいってきました!

西口の駐車場は結構埋まっていて、水遊び場もやや混雑。
イクメンもちらほらいたので、お盆休みですかねー

で、強風は大丈夫だったのですが、寒かった…。
そろそろ隣のアスレチック広場ですかねー


P1890986.jpgP1890988.jpgP1890994.jpgP1890995.jpgP1900007.jpgP1900012.jpgP1900014.jpg
posted by 石崎秀穂 at 17:12| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

2018年08月11日

まつぶし緑の丘公園のスプリンクラーで、びしょ濡れ!!!

今日も「まつぶし緑の丘公園」にいきました。

目的は、ひまわりの花摘み!
※今年は8月4日から20日まで花摘みができるようです(無料)。

ひまわりは長持ちするので、リビングに飾ろうと思ってのことでしたが――。

ついでに、じゃぶじゃぶ池。
そして、「スプリンクラー」のアナウンス。

芝生広場を見ると、ものすごい勢いで水撒きをしていました。
遠くで見ると「たいしたことはなさそう」だったのですが、実際にスプリンクラーの下に行ってみると、びしょ濡れ 笑

子どもたち、みんな、楽しそうでした!
ついでに親も楽しそうでした 笑

じゃぶじゃぶ池とスプリンクラー。
真夏の今がシーズンです!

<公式のtwitterよりスプリンクラーの営業日時>
・期間:7月中旬から9月中旬の土・日・祝
・時間:11時、13時、15時
※各回ともおおむね15分

0.jpg1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpgP1890247.jpgP1890248.jpgP1890249.jpg
posted by 石崎秀穂 at 14:26| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

2018年08月02日

国営武蔵丘陵森林公園で、水遊び!!!

国営武蔵丘陵森林公園の水遊び場にいってきました!

感想は「浅いプール」ですね。
平日にもかかわらず、水鉄砲、ビーチボール、浮き輪で遊んでいる子どもがたくさーんいましたよ。

遊具を持っていけば、幼児から小学生低学年までの子どもは喜ぶのではないでしょうか。

で、帰りはすこし迂回して久喜を通って、梨を買いました!
帰宅後に食べました。
大量に 笑
※久喜市は梨の産地です。

■場所は?
「西口」です。駐車場から近いです。

■規模は?
広いです。噴水もありますし、子どもは楽しめると思います。ちなみに、全部、浅いです。

■着替えは?
水着に着替えさせたほうがいいです(親は服のまま)。水遊び場の隣に、子どもの着替え場があります。

■オムツがとれていない子どもは禁止?
おととしは「オムツがとれていない子どもは禁止」だったと思うのですが、解禁したようですね。
「水遊び用のオムツ、その上から水着」でOKのようです。

■コストパフォーマンスは?
「駐車場代620円、大人450円、中学生以下無料」なので、空いていれば、妥当だと思います。
ただ、休日など、混雑するとコスパは悪いと思います。
※正確な料金は公式サイトをご覧になってください。

■親は?
子どもと一緒になって遊ぶこともできますが、ベンチ、レジャーシート、小型のサンシェードにいるひとが多かったです。

■ご飯は?
ベンチ、レジャーシート、小型のサンシェードで、食事している親子がいました。
軽食をとれる売店もありましたが、ご飯を持っていくか、コンビニで買ってくるかしたほうがいいかな、と。

■遊具は?
ここは、水鉄砲、ビーチボール、浮き輪のようですね。
売店でも販売されています(ぼったくり価格ですが、買いにいく手間を考えると買ってもいいのでは、と)。

■混雑してた?
平日の朝から昼までだったので、大丈夫でした。
ちなみに、混雑すると、わざわざお金を払ってまで、と思わないな、と。

■その他
直射日光があたるので、子どもには水泳用の帽子を忘れずに!
あと、こまめな水分補給も忘れずに!

※以上、あくまでわたしの主観です。

P1880335.jpgP1880339.jpgP1880342.jpgP1880344.jpgP1880345.jpgP1880347.jpgP1880349.jpgP1880350.jpgP1880352.jpgP1880353.jpgP1880354.jpgP1880357.jpgP1880367.jpgP1880460.jpgP1880462.jpg
posted by 石崎秀穂 at 18:06| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

ふたたび、足利フラワーパークで、水遊び!

先日、また足利フラワーパークにいきました。

ウォーターキャノン砲、楽しそうでしたよ!

ちなみに、サーフィンの板みたいなのに乗っていると水が流れてくるだけのものがあるのですが、そこで子どもたちが寝転がっていて楽しそうでした。

子どもって、いろいろな遊びを考え出しますねー


P1880293.jpgP1880298.jpgP1880299.jpgP1880306.jpgP1880291.jpgP1880292.jpgP1880296.jpg
posted by 石崎秀穂 at 17:02| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)

2018年07月25日

幼稚園児、小学生低学年には「足利フラワーパーク」での水遊びがお勧め!!!

今日は「足利フラワーパーク」にいきました。
藤の花で有名な植物園ですが、真夏には「ちょっとした」水遊び場ができます。

もし、幼稚園児から小学生低学年までの子どもがいるのならば、そのなかの「ウォーターキャノン砲」がお勧め!

ボタンを押すと、「プシュー」と噴水がふきあがり、雨のように水が落ちてくるだけのものですが、子どもたちは楽しそう!

びしょ濡れになりますけどね 笑

で、ウォーターキャノン砲を囲むように椅子が配置されているので、親はそこから見守ることができます。

1.jpg

しかも!

子どもの着替えもできます(子どものための更衣室があります)。

2.jpg

なかはこんな感じ。

3.jpg

常連の子どもは水着姿。
はじめてのひとの子どもは、びしょ濡れ。

常連かはじめてか、一発でわかります 笑

水遊びのあとは、カブトムシやクワガタがすこしですが展示されているので、見るといいですよ。

4.jpg

週末には、昆虫とふれあえるようです。たぶん。

5.jpg

カメとも、ふれあえます。

7.jpg

ザリガニ釣りもできます(有料)。
ザリガニ釣りは、田んぼの水路で釣ったほうが楽しいですが、ここは清潔なので「ママ」にいいのではないでしょうか。

6.jpg

あとは金魚すくいもできますし、入口にプチ縁日もあります(いずれも有料)。

8.jpg

ちなみに、疲れたら、藤ソフトクリームで一服!
レストランもあります。

P1870600.jpg

至れり尽くせりですねー

これで入園料は大人300円、子供100円。
しかも、チケットが割引券になっていて、次回は200円引き。
つまり、リピートすれば、大人100円、子ども無料ですね 笑
※ここの入園料は時期によって変動します。正確な料金は公式サイトをご覧になってください。

「足利フラワーパークのためだけに東北道に乗ってわざわざ」という遊び場ではないですが、近くのひとや、ほかにもどこか行くところがある場合はお勧めです!
※車だと羽生が近いので「さいたま水族館」「羽生水郷公園」とあわせてまわると遠方からでも来る価値があるかもしれません。

で、今日は、その後、車を走らせて野田市の「ひまわりの里」にいきました。

<続く>
posted by 石崎秀穂 at 17:03| Comment(0) | 遊び(その他の水遊び)