スポンサード リンク


2018年10月24日

大崎公園は小物釣りに最適!

大崎公園にいくたび、「あ、小物釣りしようと思ってたんだった…」と思いますが、今日もそうでした 笑
次回こそ、大崎公園で小物釣りですねー

というわけで、大崎公園の池は足場が良くて、しかも浅いので、子供と一緒に小物釣りデビューしてみてはどうでしょうか。

※参考
小物釣りとは? 釣れる魚から釣り場までを紹介!
小物釣りをはじめたいひとへ。必要な釣り具、仕掛けのつくり方、エサのつけかたを丁寧に解説。

P1020327.jpgP1020330.jpgP1020328.jpgP1020329.jpgP1020504.jpgP1020507.jpgP1020508.jpg
posted by 石崎秀穂 at 16:02| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2017年11月13日

矢納フィッシングパークでニジマス釣り!!!

先週の週末は、まずは「矢納フィッシングパーク」にいきました。

寒いときこそ、ニジマス釣りのシーズン!
というわけで、入れ食いでした。
その後、炭火で焼いてもらいました(別途料金が必要)。
じっくり焼いてくれるので、骨まで食べられましたよ。

ちなみに、ここはに湯沸かし器があってお湯で手が洗えますし、ニジマスを食べるときも暖炉があるので、少し寒いくらいなら大丈夫ですよ!

P1040446.jpgP1040454.jpgP1040421.jpgP1040479.jpgP1040480.jpgP1040496.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:44| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2017年07月16日

長瀞フィッシングセンターでニジマス釣り!!!

川里中央公園でザリガニ釣りをしたあと、車を走らせて長瀞にいきました。
そして「長瀞フィッシングセンター」へ。
ここは――。

(釣れる魚)おもにニジマス。イワナなども釣れるらしい。
(営業日)土日祝日のみの営業(20名以上の団体は平日(要予約))。
(料金)竿とエサは無料。釣った魚の料金だけがかかる(ニジマスは1匹350円)。
(釣れる場所)釣堀、イケス、渓谷
※公式HPにある内容です。

というわけで、さっそく釣り開始!
エサを受け取ったのですが、な、なんと!

うどんとコーン。

しらこばとのプールフィッシングのエサ釣りでコーンは見たことがあったのですが、う、うどんですか。

「うどんで釣れるのかなー」と半信半疑で、まずは釣堀で釣りはじめたら、入れ食い。
公式HPには渓谷では釣れにくいとあったのですが、渓谷でもすぐにニジマスが釣れました。

うどんでも釣れるのですねー

途中からうどんとコーンを見切られたようで釣れなくなったのですが、係のひとがミミズを持ってきてくれて速攻で釣れました。

楽しかった!

その後、塩焼きにしてもらいました。
塩焼きを待っていると、ヤマトタマムシが飛んできました。
生れてはじめて見ましたよ。

で、料金はニジマス4匹、塩焼きにしてもらって、1600円。
1匹あたり400円と、かなり割安でしたね。

というわけで、リピートすると思います!!!
「ちょっとだけ釣る」というのにピッタリですしねー

ただ――。

・個人的には独特な雰囲気でよかったのですが、「渓谷」という感じではなかったですねー
・針に返しがついていて、針を飲まれると針はずしではとりにくかったです。ペンチが欲しいところです。
・トイレが…。トイレには行かない方向で調整したほうがいいです。

P1740060.jpgP1740065.jpgP1740066.jpgP1740071.jpgP1740072.jpgP1740079.jpgP1740080.jpgP1740082.jpgP1740086.jpgP1740119.jpgP1740139.jpgP1740154.jpgP1740158.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:49| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2017年06月04日

刈米マスつり場

ザリガニ釣りの後、秩父まで車を走らせて「刈米マスつり場」に向かいました。
すこし迷いながらも、現地に到着。

ただ――。

受付をしようとしたら「ニジマス釣りは15時まで」とのこと。
時計を見たら15時30分。

まいった!

が、特別な計らいでニジマス釣りできることになりました。

助かった!!!

というわけで、釣り開始!

ちいさな釣堀でしたが、座るところがありました。
座りながら釣ろうとしたのですが、入れ食い!
気温がそれほど高くなかったからでしょうねー

で、すぐに、そこそこの数が釣れたので、塩焼きにしてもらうことにしました。

ニジマス1匹300円。
塩焼きの代金は1匹100円。

すなわち、ニジマス1匹あたり400円。

安い!
ただ、量り売りのところよりも、ちいさなニジマスでしたけどねー

で、独特な雰囲気の座敷のようなところでニジマスを食べたあと、帰路に着きました。

というわけで、刈米マスつり場ですが――。

・かなり愛想がいい!
私と同世代くらいの女性がいて、そのひとがかなーーーり愛想がよかったです。ネットでの評判がやたらいいのですが、その通りだな、と。

・調理代込みでニジマス1匹あたり400円と最安値!
量り売りのところよりも、ちいさなニジマスでしたが、安くあげたい場合、ちょっとだけ釣りたい場合にはちょうどいいと思いました(量り売りだと料金がいくらになるのかわかりにくいですからね)。

・釣りも案外楽しい!
ちいさな釣堀だと釣った気分になれませんが、案外、楽しめました。

・針外しをしてくれる!
エサ釣りは、よくニジマスに針を飲み込まれてしまいます。ほとんどの管理釣り場では、針外しを使って自分で針を外さないといけないのですが、店のひとが外してくれました。初心者にはいいですね!

・平日は営業していないかもしれない
事前に電話することをお勧めします。

・施設は古く感じましたが、きれい
きちんと清掃しているのでしょうね!

結構、高評価です。
ニジマスのエサ釣りはもう満腹ですが、ここは再訪すると思います!


1.jpg2.jpgP1710208.jpgP1710218.jpgP1710249.jpgP1710254.jpgP1710258.jpgP1710266.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:04| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2017年04月15日

高尾さくら公園、鮎川魚苑など

今日は暖かくなる予報だったので、すこし遠くまでいこうと出発したら、一般道から渋滞。
回避するために裏道にいったら、裏道も渋滞。

やる気がそがれてしまいました…。

仕方がないので、とりあえず北本市まで下道で北上、ガソリンスタンドで車をすこし掃除したあと、ドトールでコーヒー休憩しました。

「せっかくの晴天の午前なのに、なにやってるんだろう…」

そう思い、すぐ近くの「高尾さくら公園」にいきました。
葉桜が多くなってきたので、まったく期待していなかったのですが――。

やはりずいぶん葉桜になっていましたが、まだまだ桜の花が咲いていました!

というわけで、車内からレジャーシートをもってきて、お花見!!!
ゆっくりできました。

その後、「昼過ぎ、東松山ICからは混まないだろう」ということで関越道を北上していたのですが――。

車の外気温を見ると、26度。
車内にはサンダル。
これは川遊びか!?

というわけで、本庄児玉ICまでいって、あとは下道で「蛇喰渓谷」にむかいました!

清流で、ざぶーん!!!と思ったのですが、道を進むたびに外気温はさがっていって22度に…。
それでも…ということで、蛇喰渓谷に着いたら、サンダルにはきかえて、思い切って、ざぶーんとしてみました!!!
が、足が凍ったかと思うくらい冷たくて…。
山梨県のさかな公園、三島市の源兵衛川を思い出しました…(水がかなり冷たくてすぐに出ました)。
もうすこし暑くなったらリベンジですねー
で、河原でゆっくりしました。

そして、前に行きそびれた「鮎川魚苑」でニジマス釣りをしました。
入れ食いでした!!!
で、から揚げと味噌焼きにしてもらいましたが、両方とも美味しかったですよ!

ちなみに、料金は、調理代など、すべて込みでニジマス1匹あたり770円ほどでした。
割高かなとは思いましたが、ニジマス、結構、大きかったですからねー(ほかの管理釣り場のニジマスの1.3から1.5倍くらいの大きさですかねー)
こんなものかな、と。
※量り売りで、1匹あたりの値段ではありません。あくまで参考の料金ということで。

P1660742.jpgP1660782.jpgP1660784.jpgP1660815.jpgP1660826.jpgP1660864.jpgP1660873.jpgP1660904.jpgP1660905.jpgP1660908.jpgP1660915.jpgP1660932.jpgP1660942.jpgP1660990.jpgP1660996.jpgP1660999.jpgP1670016.jpgP1670020.jpgP1670023.jpgP1670028.jpgP1670029.jpgP1670030.jpgP1670080.jpgP1670081.jpgP1670086.jpgP1670095.jpgP1670105.jpgP1670108.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:32| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2017年04月08日

矢納フィッシングパークなど

水曜と木曜は、つぎのところにいきました。

■しらこばと水上公園

今年のプールフィッシングは4月7日までだからなのか、この日、平日にもかかわらず、結構ひとがいました。
で、見ていると、フライフィッシングのひとたちは結構釣っていましたが、ルアーフィッシングのひとたちは、ごく一部を除いて、あまり釣れていなさそうで。
ルアー釣りをしようと中古で釣り具をそろえましたが、釣れないかもしれないですねー
なんちゃって釣り師ですから。
というより、今年は結局ルアー釣りをしなかったので、まずは、はじめないと!

■神田川沿い

週に2〜3日、都内のカフェで仕事していますが、よく神田川沿いを通ります。
桜がきれいに咲いていて、大勢のひとがいましたよ。

■くらかけ清流の郷

「短期間に集中して何度か訪れる → 飽きる → 二度といかなくなる」というパターンが多いのですが――。

1週間のうちに3回訪れましたが、飽きなさそうです。

ただ――。

のんびりしようと本をもっていったのですが、(個人的な)トラブル発生…。
のんびりできないどころか、後処理が大変で…。
つぎこそは河原で本でも読んで、のんびりしたいな、と。

■矢納フィッシングパーク

数日前、平日に訪れたときは休みでしたが(不定休のようです)、この日はあいていました。
で、珍しく撒き餌をしてくれたこともあって、入れ食い!
釣ったニジマスは調理してもらいましたが、ここは骨まで食べられるほど炭火でじっくり焼いてくれるので調理に時間が…。
何度も訪れているのでわかってはいましたが、想定よりも遅くなってしまい、帰りがたいへんでした。

ちなみに――。

調理代も込みで、2,020円。
ニジマスは4匹釣れるので、1匹あたり500円ほど。
割安な価格帯で、しかも釣堀もそこそこ大きくて釣りしている気分にひたれるので、お勧めです!

あと、ここは底にエサがつくくらいタナを深くすると、かんたんに釣れます(再現性も確認済み)。
釣れないなーと思えば、タナを深くしてみるといいですよ!

■玉淀河原

すこしだけ立ち寄りました。
平日だからなのか、3台ほど車が停まっていただけでした。

P1640805.jpgP1640824.jpgP1640831.jpgP1640839.jpgP1640900.jpgP1640904.jpgP1640909.jpgP1640912.jpgP1640924.jpgP1640926.jpgP1640931.jpgP1640951.jpgP1640952.jpgP1640953.jpgP1640955.jpgP1640958.jpgP1650014.jpgP1650015.jpgP1650019.jpgP1650030.jpgP1650039.jpgP1650048.jpgP1650056.jpgP1650057.jpgP1650120.jpgP1650125.jpgP1650126.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 07:17| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年12月24日

続・世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)でヤマメとイワナ釣り!!!

一昨日、世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)にいったのですが――。

・割安
・若旦那の愛想がよかった
・いろいろな観光スポットに行きすぎて、行くところがない

――などの理由で、槻川で凧揚げのあとに行ってきました!

一昨日、昨日は忘年会がはいっていると聞いていたので、到着するやいなや、釣りができるか確認。
忙しいのなら、近隣の「水輪フィッシングセンター」に行こうかな、と思っていたのですが、大丈夫とのこと。

というわけで、釣り開始!

昨日は、ヤマメだけではなくて、イワナも釣れました!!!
しかも、結構、大きい!!!

「から揚げにできますか?」と聞くと、大丈夫とのこと。

釣りのあと、昨日のように店の中に入ろうとしたら…。

行き違いがあったようでしたが、結局、なかで食べることができました(そうならないように二回確認したんですけどね…)。

で、ヤマメとイワナのちがいはそれほど感じませんでしたが、やはりニジマスよりは美味しかったですよ!!!

イワナが大きかったので100円だけ高くなりましたが、料金体系は一昨日と同じで、ヤマメは1匹600円でした。

というわけで、2日連続、世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)にいって思ったのは――。

・ヤマメやイワナなのに、ほかのニジマスの管理釣り場よりも割安(調理代を加味するとこの辺りでは最安値の「矢納フィッシングパーク」と同じくらいのコスパかも)
・プロが調理するので美味しい
・入れ食いで、(世界一と謳うほど小さくはありませんが)釣堀も小さいので、「釣りをして、自分で焼いて〜」のようなエンタメ性は若干乏しいかも。

海の魚を店の釣堀で釣って食べるみたいな居酒屋と同じような感じかも、と思いました。

ちなみに、から揚げは美味しいのですが、お腹がかなり膨れるので注意が必要です。

1人1匹。
若い男性なら2匹。

――ですかね。

ちなみに――。

一昨日、銀鱗亭に電話したら出なかったので、スマホでググって、食べログやほかの観光サイトを見たら「土日しか営業していない」とありました。が、ダメもとで行ってみたら営業していました。

で、店のひとに営業日を聞いたら、定休日の火曜以外は営業しているそうで。

(わたしが運営する観光サイトも含めて)ネットの情報は古いものがあるので、直接、確認するのが大切ですね!

P1530875.jpgP1530877.jpgP1530880.jpgP1530886.jpg
posted by 石崎秀穂 at 08:18| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年12月23日

世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)でヤマメとイワナ釣り!!!

「彩の国ふれあい牧場」に向かう道中に「世界一小さな釣り堀センター」なる看板を見かけます。

「釣堀が小さいとね…」と思って食指が動かなかったのですが、観光サイトをつくっている関係で、上谷総合公園と彩の国ふれあい牧場のあと、試しに行ってみることにしました。

入口からすぐ、やや細い未舗装の道に少しきつい坂。
坂を下ると、小屋が…。
観光サイトをつくっていなかったら、ここで引き返したにちがいありません(笑)

思い切ってさらに下ると、想像していたよりも広かったです。

P1530677.jpg

で、おばさんがいたので、料金体系を聞いたのですが「量り売り」とのこと。
1日券のところだとかなり無駄な出費をしますが、量り売りだと大丈夫かな、と思い、釣堀にいきました。

P1530681.jpg

「そんなに小さくはないやん。それに魚がうじゃうじゃいるなー」と思っていると、若旦那がやってきて「1匹600円ほど」とのこと。
※ちなみに、釣堀は大人3〜4人が横一列に並んで釣りできるくらいの広さでした。

P1530683.jpg

「量り売りだけど、目安は1匹600円くらいということかなー」と解釈して、釣り開始!

P1530684.jpg

ウキが付いていなかったので、案外、難しかったのですが、釣れました。
ヤマメですね。

P1530692.jpg

またまたヤマメでした。

P1530693.jpg

3匹釣ったところで釣り終了!
から揚げにしてもらう間、外で待っていました。
近所は暖かい予報でしたが、手がかじかむほどの寒さで…。

P1530694.jpg

「寒いけど、ここで食べるのかな…」とすこし不安に…。

P1530697.jpg

「寒いな…」と思いつつ、トヨタiQを眺めていました。

P1530710.jpg

結局、なかに入ってもいいとのことで、なかで食べました。

P1530723.jpg

美味しかったですよ!!!
やはりプロが調理すると美味しいですね!
ちなみに、ヤマメと比べるとニジマスはすこし臭いがあると言いますが、それは感じました。
わたしは気にならないですけどねー

P1530727.jpg

結局、料金体系は、以下でした。

・竿とエサ代200円
・1匹600円(調理代込み)
※普段は目方かもしれません。
※平日は、から揚げしかできないとのことで、調理はから揚げでした。

というわけで、世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)ですが、釣堀の大きさか、それとも別に要因があるのかはわかりませんが、釣りをした気にはならなかったような…。

が、ここはヤマメなのに、ほかの釣堀のニジマスの料金よりも割安!!!
※たいてい「ニジマス < ヤマメ < イワナ」の順に料金が高くなります。

しかも、釣った魚の数が少なくても割高にならない料金体系なので、お得感がありました!!!

それに若旦那の愛想がいい!!!(気持ちのいい接客でした)

というわけで、翌日の土曜も行ったのですが……。

<土曜の日記に続く>
posted by 石崎秀穂 at 20:47| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年11月23日

しらこばと水上公園で、ニジマス釣り!!!

しらこばと水上公園のプールは、冬はトラウトの管理釣り場になります。

具体的にはたいはんは「ルアー釣りとフライフィッシングのプール」、一部だけ「エサ釣りのプール」になります(下記の写真の1枚目がエサ釣りのプール)。

で、水曜(祝日)はルアー釣りとフライのプールには、結構、釣り人がいて、エサ釣りのプールにも家族連れが数組いました。

案外、人気なのですねー

で、エサ釣りをしましたが、エサがコーンなのに入れ食いでした。
初心者でも楽しめると思います(入れ食いがゆえに、速攻で釣りが終了してしまいますが……)。

料金は、貸し竿やエサなどすべて込みで、1000円ほど。
3匹まで持ち帰れるので、ニジマス1匹あたり350円ほど。
安いのですが、釣ったニジマスはそのまま持ち帰らないといけません(ワタヌキもしてもらえません)。なので、クーラーボックスとナイロン袋は必須です。
そこが難点ですかねー

というわけで、しらこばと水上公園のニジマス釣りですが、わざわざ遠方にいかなくてもニジマス釣りができますが、ニジマスを調理してもらえなくて持ち帰らないといけないのが難点です。
釣った直後に食べるのもニジマス釣りの楽しみのひとつですしね。

P1480659.jpgP1480660.jpgP1480668.jpgP1510677.jpgP1510684.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:28| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年11月21日

巾着田キャンプ場、せいご園、しおじの湯

昨日の日曜は、まずは「巾着田」にいきました。
寒くなってきましたが、BBQ・キャンプをしている家族連れ、それにウォーキングのイベントも催されていて、大勢のひとでにぎわっていましたよ。
紅葉も綺麗でした。

その後、車を走らせて「せいご園」へ。
ニジマスのエサ釣りをしましたが、先週と同様、入れ食いでした。
釣ったニジマスを「からあげ」と「塩焼き」に調理してもらいましたが、すべての料金込みでニジマス1匹あたり500円を切っていました。
今までにいった管理釣り場のなかでは1、2を争う安さですし、プロが調理して美味しいですし、座敷でゆっくり食べられるので、お勧めです!

そして、最後に「しおじの湯」にて、温泉につかりました。

帰り、長瀞から寄居に向かう道で渋滞につかまりました。
その後は、抜け道と高速(一部)で渋滞を回避しましたが、長瀞から寄居の渋滞の分だけ遅くなってしまいました。
紅葉の時期なので混んでいるのですかねー

P1510377.jpgP1510388.jpgP1510390.jpgP1510391.jpgP1510392.jpgP1510404.jpgP1510415.jpgP1510429.jpgP1510433.jpgP1510435.jpgP1510442.jpgP1510452.jpgP1510453.jpgP1510463.jpgP1510469.jpgP1510479.jpgP1510480.jpgP1510493.jpgP1510495.jpg
posted by 石崎秀穂 at 12:29| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)