2018年10月08日

干潟で生き物さがし!!!

「ふなばし三番瀬環境学習館」のあと、干潟で生き物を探しました!

ヤドカリとコメツキガニはやたら捕れましたが、ハゼは素早く、しかも砂と同化するので、なかなか捕獲できませんでした。

が、潮だまりのようなところに閉じ込められたハゼを狙い打つと、結構、かんたんに捕獲できましたよ。

その後、事件(笑)が起きました。

ちなみに、今日は多くの家族連れが干潟で生き物さがしをしていました。
長靴のひとのほうが少なくて、ほとんどがサンダルでしたね。
そういうわたしもサンダルと半パンでしたが、まだ大丈夫でした。

※生き物は帰る間際にすべてリリースしました。

<続く>
P1040814.jpgP1040819.jpgP1040863.jpgP1040808.jpgP1040865.jpgP1040878.jpgP1040904.jpgP1040910.jpgP1040988.jpgP1040984.jpg
posted by 石崎秀穂 at 17:30| Comment(0) | 遊び(海)

2018年09月29日

9月末。そろそろ海に入って遊べない季節。

昨日は、またまた「波崎海水浴場」にいってきました!

ハート形の石を発見!
「鼻」みたいなものがある石も発見!
眠ってる状態のベヘリット? 笑

足だけなら海にはいっても大丈夫でしたが、もう海水浴は寒いですねー
とはいえ、本格的に寒くなるまで海辺で遊べますし、ここは、年中、温水シャワーが使えるので(3分100円)、また行きます!

それにしても昨日は平日だったのでサーファーを含めて、ほとんどひとがいなくて快適でした。

ちなみに、道中で見かけたのですが、与田浦コスモス畑がシーズンみたいですね。
看板によると2018年は9月15日から10月14日か15日あたりまで開催されるようです。
※正確な日は市かどこかのHPをご覧になってください。

P1910958.jpgP1910986.jpgP1920063.jpgP1910996.jpgP1920030.jpgP1920076.jpgP1920088.jpgP1920167.jpg
posted by 石崎秀穂 at 07:02| Comment(0) | 遊び(海)

2018年09月23日

9月下旬。でも、海でまだ遊べる!

金曜の夜に久しぶりに家飲みして、土曜は酒か風邪かでダウン。

が、ゆっくりできたので、今日は「波崎海水浴場」までいってきました!
さすがに泳ぐのは寒いと思いますが、足だけじゃぶじゃぶするのはまだ大丈夫でした。

それに5家族くらいですかね。
海でパシャパシャ遊んでいましたよ。
今日、波崎海水浴場でサーフィンの大会があって、出場者の家族が遊んでいただけっぽかったですが。

ちなみに、今日、簡易椅子と電動ズームレンズが壊れてしまいました。
壊れるときは一気に壊れますねー

P1030718.jpgP1030907.jpgP1030828.jpgP1030832.jpgP1030688.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:24| Comment(0) | 遊び(海)

2018年09月16日

波崎海水浴場では、まだ海水浴ができる、かも!?

今日は「波崎海水浴場」にいきました。
曇りで「海水浴日和」というよりも「涼しくてお散歩日和」でしたが、清流とちがって海は暖かいですからねー

3家族くらいが、海で遊んでいました。
なかには浮き輪で波に乗って遊ぼうと目論んでいた家族連れもいましたが、諦めていました。さすがに寒かったようです。

そういうわたしは「今日は足でじゃぶじゃぶするくらいだろう」と思って半パンとサンダルだったのですが、調子に乗りすぎて、びしょ濡れ 笑
で、海に入って遊んだり、「ハートの石」や「ギンカクラゲ」を見つけたり、カニを捕まえたりしました!

帰り、着替えがなかったので、車に積んでおいた水着に着替えました。
逆ですね 笑

で、帰路についたのですが、車の運転、眠いかな、と思っていたら、眠くなりませんでした。涼しかったので体力を奪われなかったのでしょうね。
それに、高速も渋滞しはじめたので、途中から下道で帰りました。
疲れたときは一刻もはやく家に帰りたいと思うのですが、そこそこ元気なときは下道、楽しいのですよねー
4、5時間くらい下道でも平気なのですが、誰もその楽しさを理解してくれません。下道だといろいろな町並みを見ることができるのですけどねー

ちなみに、「なんで、砂浜にモップの先っぽが落ちてるんだ? 青いモップって珍しいなー」と思ったら、それ、「ギンカクラゲ」です。
今日も落ちていました。
「毒」があるそうなので触らないほうがいいかもしれません。

※波崎海水浴場はサーフィンのメッカなので、温水シャワーが使えます(3分100円。休館日に注意。水道は年中使えます)。あと、砂浜に車を乗り入れることもできます(スタックに注意!)。


P1030430.jpgP1030403.jpgP1030387.jpg0.jpgP1030417.jpgP1030441.jpgP1030487.jpgP1030515.jpgP1030550.jpgP1030561.jpgP1030574.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:31| Comment(0) | 遊び(海)

2018年08月12日

「波」が面白い波崎海水浴場は「子ども」から「おじさんやおばさん」まで楽しめる!

今日も「波崎海水浴場」にいってきました!

「また波崎海水浴場? 何度も何度も飽きずによく行くよなー 車で少し走れば『絶景』を背景に海水浴できる銚子マリーナ海水浴場があるじゃん。なんで波崎海水浴場ばかりいくの?」

そのように思ったひともいるかもしれませんが、波崎海水浴場は「波」が面白いのですよねー

つぎつぎに「ざぶーん!」と波が押し寄せくるので、浮き輪をもっていけば波に乗れます!

4.jpg

小学生も浮き輪で波に乗っていました!
ほかにもボディーボードで波に乗っている小学生もいました!
※幼稚園児くらいの子どもは、波打ち際で遊んでいました。波が強いので、浮き輪をつけて座っているだけで流されて楽しそうでしたよ!

1.jpg

もちろん、大人も浮き輪やボディーボードで波に乗れます!

3.jpg

今日はこれを用意。
※わたしは運転手、それに「顔が濡れるのは勘弁ねー」という女子だか猫だかの心の持ち主なので(笑)、わたしのものではありません(ちなみに、一応、泳げます)。

2.jpg

というわけで、「ざぶーん!」と楽しみました!
※わたしは撮影ですが。

6.jpg

ちなみに――。

「いい年して、浮き輪とかボディーボードとか恥かしい…」

そう思った人も大丈夫!
ここ、おじさん、おばさんも、ボディーボードで波に乗る練習だか、遊びだかをしていますから。
※しかも、推定50代、60代くらいです。

というわけで、波崎海水浴場は「幼稚園児」から「おじさんやおばさん」まで、「波」で楽しめるスポットなので何度も行ってしまうのですねー

ちなみに、「波が怖い…」という子どもは砂浜で砂遊びがお勧め。
波が遠くまできますし、大きな貝殻もあるので、楽しめると思います!

5.jpg

※ここ、風と波がかなり強いことがあるので、事前にネットで風と波の強さを調べておきましょう!
posted by 石崎秀穂 at 21:18| Comment(0) | 遊び(海)

2018年08月04日

波崎海水浴場は、「波」で遊ぶ!!!

「お盆を過ぎるとクラゲがでてくるよな。お盆は渋滞するし…。今日、海にいくしかない!」

というわけで、「波崎海水浴場」に向かいました!

しかし、渋滞…。
軽自動車がバイクと事故を起こした直後で…。
抜け道に向かうと、ここでもトラックの事故…。
そして、また渋滞…。
「9時までにICに着かなければ、海は諦めよう…。事故ばかりで縁起悪いし…」と思っていたら、なんとか9時までに着きました。

で、高速を走って、波崎海水浴場に到着!!!

この辺り、無料でハマグリを採れたのですが、禁止になっていました。
ま、わたしには関係がない、というわけで、海に向かいました!

波崎海水浴場といえば、サーフィンのメッカ。
波が、つぎつぎと「ざぶーん!!!」と押し寄せてきます。

だから、波に乗ると楽しい!!!
というわけで、海を堪能しました!
そして、松崎しげる色に近づきました 笑

ちなみに、昨年、貴重品、カメラ、スマホなどを入れるためにナイロン製のリュックを買いました。夏の終わりのたたき売りで確か500円くらいだった記憶がありますが、活躍しましたよ!


※幼稚園児以降であれば、浮き輪で波に乗れると思います(もちろん子どもによります)。浮き輪でも波に乗ると、ボディーボードのように、波打ち間際まで流されるので、楽しいと思いますよ! ただ浅瀬のほうがいいです。そして、浅瀬でもライフジャケットを着用しましょう。また、ひっくり返ると危ないですし、波が強いので、目を離さないようにもしましょう!

※ここは波が激しかったり、風がやたら強かったりするときがあります。事前に波の高さと風の強さはチェックしておきましょう。


P1880482.jpgP1880490.jpgP1880504.jpgP1880608.jpgP1880702.jpgP1880734.jpgP1880765.jpgP1880884.jpgP1880890.jpgz.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:24| Comment(0) | 遊び(海)

2018年07月08日

干潟で遊ぶ、噴水で遊ぶ、公園で遊ぶ!!!(都内からも近い!)

今週末は雨予報でしたが、見事に晴れたので(笑)、「ふなばし三番瀬海浜公園」にいきました。

潮干狩りで有名な公園ですが、潮干狩りのシーズン以外でも「干潟で遊ぶ!」「噴水で遊ぶ!」「公園で遊ぶ!」の3つが楽しめます。
※ついでにBBQもできます(予約が必要なようです。有料)。

しかも、ついに外環と298号、それぞれが埼玉とつながったので、アクセスもいい!

というわけで、まずは干潟で生き物観察!

この公園、足を洗うための水道はたくさんありますが、温水シャワーはないですし、海の水が綺麗ではないので(贅沢)、「全身でざぶーん!」としたいのを我慢しつつ、カニを探しました。

穴を掘ればかんたんに捕まえられましたよ。

で、食べられそうな(笑)小魚もたくさんいましたが、まあ、捕まえられないですねー
諦めて、ヤドカリをゲット!

干潟を堪能したあとは、水道で砂を落としてから噴水にいきました。

ちなみに、「全身で、ざぶーん!」としているひとたち、たくさんいましたね(笑)
特に、子供たちや、海の中でサッカーしていた中国人、数人は楽しそうでしたよ!
※生き物は噴水に移動する前にリリースしました。

そして、噴水。
おもに幼児ですが、ほんと、楽しそうでした。
ごろごろしてる子供たちもいましたよ(笑)

最後に休憩所でご飯を食べて帰宅しました。

帰りは下道にしたのですが、市川の産業道路から298号がつながってて楽に帰れました。


P1120002.jpgP1120048.jpgP1870130.jpgP1870135.jpgP1870137.jpgP1870145.jpgP1870151.jpgP1870169.jpgP1870173.jpgP1870175.jpgP1870177.jpgP1870205.jpgP1870209.jpgP1870213.jpgP1870224.jpgP1870252.jpgP1870267.jpgP1870283.jpgP1870312.jpgP1870313.jpg
posted by 石崎秀穂 at 16:59| Comment(0) | 遊び(海)

2018年05月19日

ふなばし三番瀬海浜公園で潮干狩り!!!

潮干狩りのシーズンですねー
ただ、アサリを持ち帰って砂抜きしないといけない、すなわち、すぐに帰宅しないといけないので、都心から近い「ふなばし三番瀬海浜公園」の潮干狩りにいってきました!

平日ですが、駐車場はそこそこ埋まっていました(満車にはほど遠いのですが)。

1.jpg

あさりハンターが出勤してますねー(笑)

P1110030.jpg

時間が余ったので、芝生広場で一服。
あとで、「どこにでもある芝生広場ではなくて、砂浜にサンシェードを置いて海で生き物さがししたり、水遊びできる噴水でじゃぶじゃぶするんだった」とは思いましたが、ゆっくりできました。

P1110036.jpg

時間になったので、潮干狩りの利用券を買いにいきました。
近くのデイリーなどのコンビニで、潮干狩りの前売り券を買えば若干安くなると書いていましたが…。

そのために歩けないですよねー
「がんばってデイリーまで歩いていく→喉が渇いてアイスクリームを買う」となるのが目にみえてましたしね。

P1110070.jpg

ちなみに、貸し熊手もあります(1本200円)。

P1110071.jpg

チケットを買った後すぐに海へ!
やはり、海はいやされますねー

P1110074.jpg

開始時間まで、海で生き物観察!

P1110094.jpg

「何の穴かなー」と思ってたら、カニだったんですねー

P1110101.jpg

続々とバス客がやってきました。

P1110114.jpg

わかっていました。
平日で人は少なくて、また潮干狩りの会場も広いので、並ぶ必要はないのはわかっていました。
一目でいい場所がわかるわけではないので一番にはいっても、意味はないのはわかっていました。

が、並びました。
「一番」のために(笑)

P1110130.jpg

潮干狩り、開始!

P1110134.jpg

童心にかえれますね!

P1110162.jpg

シオフキガイ!
大昔は知識がなかったので、すでにあさりが採りつくされていたことに気がつかず、「大きな貝(シオフキガイ)を大量ゲット!!!」とワクワクしながらアサリの計量へ。
「これ、食べられないんだよねー」と選り分けてくれて、持ち帰りがほとんどなかったことを思い出しました(笑)
※正確には「シオフキガイは食べられる。でも砂がなかなか抜けない」そうです。

P1110183.jpg

平日なので人が少なくていいですねー

P1110189.jpg

そして、潮干狩り、終了!
アサリを大量ゲットできました。
ちなみに、「熊手でアサリがいそうなところを掘る→アサリを発見!→そこに大量のあさりがいることがあるので、あとは周辺を手で探る!」でかんたんにゲットできました。

P1110196.jpg

水道で砂を落としたあと、水遊びができる噴水へ。
平日なので数は少なかったのですが、子供たちが楽しそうに遊んでいましたよ。

P1110233.jpg

クーラーボックスにアサリをいれて、帰宅しました。

<持ち物(潮干狩り会場に持っていったもの)>
・熊手
・タオル
・水
・カメラ(さびるのでお勧めできませんが…。形あるものいずれなくなりますし、思い出を残すためにもカメラを持っていくのも「あり」だと思います!)
・空のペットボトルとスーパーの袋(海水を持ち帰るためです。別の記事で書きますが、砂抜きのカゴ2つでペットボトル3本でした)

<持ち物(車内)>
・クーラーボックス

<持っていけばよかったもの>
・携帯できる椅子(疲れます。ただ、海水があるところで使うとパイプの中がさびて、すぐに壊れてしまうことがあります)
・バケツ(あとでアサリを選別したのですが、アサリをバケツにいれておけば便利だったな、と)

<服装>
・長靴ももっていったのですが、暑かったのでサンダル
・半パン
・帽子を忘れないように!

<その他>
・日焼け止めを塗らないと真っ黒になります。わたしは真っ黒になりました(笑)
・あさりをいれる袋(ミカン袋のような袋)は無料でもらえます。
・水道で足を洗う場所はありますが、全身を洗えませんので、調子にのって海辺でごろごろ砂まみれにならないように(笑)
・砂まみれの服などを入れられるようにスーパーの袋を余分に持っていくといいかもしれません。
posted by 石崎秀穂 at 06:12| Comment(0) | 遊び(海)

2017年09月17日

波崎海水浴場で、海水浴!

三連休は台風がくる予報だったので、先週の金曜は「波崎海水浴場」にいってきました!

気温は24、25度、時々、晴れ間があったので、泳げるかな、と思っていましたが、足だけでも、すぐに寒くなってしまいました。
もう夏は終わったのですねー(しみじみ)
で、「Cもしくはカール」「チョココロネ」の形をした石を見つけたりして、海を堪能できましたよ!

ちなみに、波崎海水浴場は、サーフィンのメッカだからなのか、海水浴の営業がない時期も温水シャワーがあるので便利です(3分で100円)。
ただ、温水シャワーがある休憩所の休館日は確か月曜なので、月曜は水道水のみになってしまいますが。
※休館日は月曜だったと思いますが、ご自分で調べてください。

P1820516.jpgP1820539.jpgP1820559.jpgP1820599.jpgP1820603.jpgP1820621.jpgP1820663.jpgP1820714.jpgP1820761.jpgP1820778.jpgP1820793.jpg
posted by 石崎秀穂 at 07:42| Comment(0) | 遊び(海)

2017年08月31日

波崎海水浴場で、海水浴!

先週の金曜は、「波崎海水浴場」にいきました。
珍しく波が穏やかでしたよ。
で、ゆっくり下道で帰ったのですが、なんと4時間かかりました。
やはり埼玉は海が遠いですねー

P1800691.jpgP1800693.jpgP1800697.jpgP1800719.jpgP1800723.jpgP1800740.jpgP1800747.jpgP1800751.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:05| Comment(0) | 遊び(海)