2017年06月04日

三橋総合公園と平成の森公園付近でザリガニ釣り!!!

ザリガニ釣りの季節が到来!
というわけで、今日は、まずは「三橋総合公園」にいきました。

ここにはザリガニがうじゃうじゃいる浅い池があるのですが、池には水がはいっていませんでした…。
去年、通りがかったおじさんに、水を抜くことがあると教えてもらったのですが、ちょうどそのときだったようで…。
「ザリガニ釣り装備」をした家族連れが何組みかいましたが、みなさん、呆然としていました…。
去年もこのようなことがあったような…。
※公園内で、しかも浅い池で、安全にザリガニを釣れるだけに、ザリガニ釣り装備をした幼い子供を連れた家族連れをよく見かけます。

仕方がないので、車に乗って、北上。
ふと見ると、田んぼの用水路に子供が…。

あ、
ザリガニ釣りだ!!!

ザリガニを求めて細い道にはいっていきましたが、路駐できるスペースがなくて断念。
「平成の森公園」のほうに向かったら、なんと。

平成の森公園のすぐ近くでザリガニ釣りのポイントを発見しました!

一見するとザリガニはいないのですが、泥のなかに潜っていたり、土管のようなところの奥にいたりしました。

で、一匹ゲット!!!
その後、青いザリガニも捕獲!!!
※場所移動する前にリリースしました。

数こそ少なかったのですが、なかなか楽しめました。

その後は、秩父を通りすぎて「刈米マスつり場」にいきました。

<続く>

ちなみに、帰りも田んぼに家族連れがいるのを見かけました。
ザリガニ釣りしているようでした。
ザリガニ釣りのシーズンなんですねー
梅雨で雨が降る前に、梅雨の晴れ間に、童心にかえってザリガニ釣りしてみるといいですよ!

P1710071.jpgP1710068.jpgP1710067.jpgP1710182.jpgP1710072.jpgP1710092.jpgP1710154.jpgP1710144.jpgP1710140.jpgP1710147.jpgP1710201.jpgP1710179.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:18| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2017年05月05日

ザリガニ釣りは、まだ早かったのか!?

今日は朝からザリガニを釣ろうと、しらこばと公園(コバトンの森)の付近にある用水路にいきました。

暑いくらいですし、田んぼには水がはられはじめているので、そろそろザリガニがいるかな、と思っていたのですが――。

1、2匹見かけただけ。
しかも、活性が低いようで、釣り上げることはできず…。
昨年の夏、ここにはザリガニがウジャウジャいて、ザリガニを釣りあげることもできたのですけどねー

仕方がないので小物釣りに切り替えたのですが、アタリさえもなく…。
昨年の夏は入れ食いだったのですけどねー

ザリガニ釣りも小物釣りも、まだ時期がはやかったのかな、と。

その後、車を走らせて「日本の里」あたりまでいきました。

バーベキュー客で混雑。
仕方がないので、すこし車を走らせて空きスペースに車を停めて、河原に降りました。

3家族くらいがいて、楽しそうに川の生き物を探していましたよ。

で、わたしは風邪もだいぶんよくなったので、サンダルでざぶーん!

気温は高かったのですが、風は冷えていて木陰になっていたので涼しいうえに、水がかなり冷たくて…。
しかも、サワガニの赤ちゃんくらいしかいなくて…。

まだ時期がはやかったのかな、と。

その後は、いつもの「里の駅 アグリン館」でコーヒー休憩してから帰路につきました。

昨日の教訓を生かして、抜け道オンリー。
おかげで、岩槻あたりのいつもの渋滞にすこし巻き込まれたくらいで、あとはスイスイ帰れました。
高速をまったく使わなかったのでやはり時間はかかりましたが、この時期だと高速に乗ったら帰れなくなるので仕方がないかな、と。


P1680397.jpgP1680400.jpgP1680402.jpgP1680403.jpgP1680405.jpgP1680407.jpgP1680408.jpgP1680409.jpgP1680410.jpgP1680426.jpgP1680427.jpgP1680430.jpgP1680434.jpgP1680440.jpgP1680443.jpgP1680458.jpgP1680489.jpgP1680496.jpgP1680536.jpgP1680560.jpgP1680561.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:49| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年10月30日

三橋総合公園で、今年最後のザリガニ釣り!

すっかり寒くなりましたね。
もうザリガニ釣りはできないかな、とは思いましたが、先週の木曜は暖かかったこともあって、「三橋総合公園」にザリガニ釣りにいってきました!

結果は、大きなザリガニが1匹、小さなザリガニが2匹!!!

ただ、お星さまになったザリガニもいて、今年のザリガニ釣りはもうそろそろ終わりかな、と。

ちなみに、この日は、水があまりなくてザリガニの居場所がかなりわかりづらかったのですが、「するめを投入→するめが動かない→別の場所に投入」を繰り返しているうちに、「するめが動く→ザリガニがいる!」となりました。
ザリガニ釣りをするのなら、いろいろな場所にするめを投入するといいですよ!

P1490634.jpgP1490624.jpgP1490628.jpgP1490632.jpgP1490657.jpgP1490637.jpgP1490638.jpgP1490639.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:09| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年09月17日

しらこばと水上公園周辺の用水路でザリガニ釣りしていると巨大なカニが!!!

しらこばと水上公園周辺の田園地帯を歩いて、ザリガニ釣りや小物釣りのポイントを探していると、ザリガニがうじゃうじゃいる用水路を見つけました。

P1440227.jpg

ザリガニ釣り、開始!!!

しかし、まったく釣れず…。
釣れないどころか、エサのスルメは見向きもされませんでした。
仕方がないので、網ですくってゲット!
ただ、元気がなく、動きが鈍い…。

P1440248.jpg

元気なザリガニもいましたが、コイツもエサには見向きもしませんでした。

P1440253.jpg

というわけで、この用水路にはザリガニがうじゃうじゃいましたが、お星さまになったザリガニも多く、また生き残っているザリガニも元気がなかったり、エサに見向きもしませんでした。
時期が悪かったのでしょうねー

で、この近くの用水路で、小物釣りをしつつ、ザリガニ釣りをしたのですが、ここでは3匹ほど釣れました。
この用水路にはザリガニの姿がなかったので、ザリガニはいないと思っていたのですが、コンクリの割れ目にいました。
用水路によっては、まだエサに反応するザリガニもいるようで。

そして――。

P9170010.jpg

スルメをはさむように、石らしきものがありますが、コレ、カニのハサミです。
20センチくらいはあったのではないですかねー

というか、用水路に大きなカニがいるのに、驚きました!

だから、なんとかカニを釣ろうと、カニがいるコンクリの割れ目の間にスルメを放置したり、釣った魚をエサにしたりしましたが、まったく見向きされず。
どうやらザリガニを食べていたようで、満腹だったのでしょうねー

出てきたら網ですくってやろうとも思いましたが、ひとの気配を感じると、ものすごい速さでコンクリの割れ目に逃げ込んで捕獲できず。
諦めて、羽生に場所移動しました。

ちなみに、あとでググると、どうやら「モクズガニ」のようで。
用水路には大きなモクズガニがいることがあるそうですよ!!!

羽生水郷公園周辺の用水路で小物釣りに続く。
posted by 石崎秀穂 at 23:02| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年08月28日

埼玉でザリガニ釣り!!!(見沼臨時グラウンド編)

ザリガニは至る所にいるもの。
だから、わざわざ遠方にいってまでザリガニ釣りするものではありません!

というわけで、近場で、ザリガニ釣りできるところを探そうと試みています。
ただ、地元育ちの友達がいないので、ネットで検索!
条件は以下。

・駐車場が近い
・足場がいい

早速、「見沼臨時グラウンドに小さな池のような川があって、そこにはザリガニがウジャウジャいる」という情報を発見!!!
Google ストリートビューで見沼臨時グラウンド周辺を見ると、確かに小さな池のような川があることが確認できました。

今日は涼しかったこともあって、実際に「見沼臨時グラウンド」(埼玉県さいたま市緑区新宿地内)にザリガニ釣りをしにいってみました!!!

まずは駐車場。
土日は、野球をするひとたちの車が停まっているようです。

1.jpg

駐車場のすぐ近くに、水たまりのような水の流れがありましたが、ここには生き物はいませんでした。

P1410632.jpg

さらに奥に進むと、ネットの情報にあったような「水たまりのような小川」があるではないですか!

P1410633.jpg

が、ここにも生物はいなさそうでした。

P1410635.jpg

しかし!!!
そのすぐ奥のところに、ザリガニがいました!!!
※写真では見えないと思います。

P1410637.jpg

アップです。

P8280001.jpg

ザリガニがいたところの全景です。
足場はいいです、というより、めちゃくちゃ浅いので危険度はゼロです。
ただ、ここの道路、狭いのに、結構、車が行き来していたので、ザリガニ釣りに来ることがあれば、車に気をつけてくださいね!

P1410647.jpg

というわけで、ザリガニ釣り開始!!!
入れ食いでした(写真のスルメに小さなザリガニが食いついています)。

P1410652.jpg

釣ったあとは、リリース。

P1410699.jpg

というわけで、見沼臨時グラウンドには実際にザリガニがいて、ザリガニ釣りできました!!!
ただ、乱獲されたり、水がなくなったりすれば、ザリガニはいなくなるかもしれませんが。

そして、今日は、その後、ぶどう狩りをすることにしました。

埼玉でブドウ狩り!!!(むさしの園 並木編)に続く。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 20:18| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年06月18日

ザリガニ釣り、再び!(古河総合公園)

今日の午前はみっちり執筆をして、午後から古河総合公園にいきました。

目的は、ザリガニ釣り!

さっそく、前は入れ食いだった蓮の池にいきましたが、ザリガニがまったくいませんでした…。
代わりに、トノサマガエルがいて、数匹、かんたんに捕まえました(すぐに逃がしました)。

「ザリガニはいなくなったのかなー」と思いつつ、ソフトクリーム休憩。
そのあと、ぶらぶらしていたら、ザリガニ釣りしている家族連れが…。

チラッと見てみると、ザリガニが大量に釣れていました!(釣れていたというより、網でとっていたような感じでした)

その家族連れがいなくなってから、ポイントを見てみると、ザリガニがうじゃうじゃ!!!
ただ、スルメはほとんど食べず、釣り上げることはできませんでした…。
ミミズか何かをエサにすれば釣れたのかなーと思いつつ、帰宅しました。

ザリガニは釣れませんでしたが、楽しめました!

それにしても、今週は都内のカフェで執筆したり、家で執筆したりと、執筆尽くしの1週間でした。
ただ、完成度にこだわってしまって、まだ160ページほど。
来週もがんばらないと…。

P1350524.jpgP1350540.jpgP1350553.jpgP1350559.jpgP1350562.jpgP1350568.jpgP1350569.jpgP1350603.jpgP1350616.jpgP1350618.jpgP1350657.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:38| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年05月07日

ザリガニ釣りで童心に返る!!!〜三橋総合公園、古河総合公園編

今日は「三橋総合公園(埼玉県)→古河総合公園(茨城県)」でした。

目的は、ザリガニ釣り!
先日の100均めぐりは「タコ糸」「よっちゃんイカ」「竿」「おもり」「網」を探してのことでした!

というわけで、まずは三橋総合公園へ。

「うじゃうじゃ、ザリガニがいて、丸見え」とネットにあった池に到着。

P1300482.jpg

100均には「料理用の糸」「するめイカ」「網」しかなかったので、現地にて、竿のかわりに木の枝を、おもりの代わりにその辺の石ころを調達して、仕掛けをつくりました!
※するめを水につけていると、そのうち沈むようになるので、おもりはあってもなくてもいいです。

P1300489.jpg

しかし、池を見ても、ザリガニの姿はありません…。
偶然、通りかかったおじいさんいわく、「(この池の水を引き込んでいる)川の掃除をしてザリガニが一気にいなくなった」とのこと。

なるほど。

ただ、木道のほうにいくと、いました!

P1300490.jpg

ザリガニを驚かせないように、静かにするめを水中に投入。
ザリガニの近くまで持っていきます。
すこし、するめを食べさせて、「コレ、うまぁー!」と思わせてから、ゆっくり引き上げていくと――。

P1300491.jpg

小学生のころは、一本釣りみたくそのまま釣り上げたものですが、なぜか水面で逃がしてしまうので、水面近くまで釣り上げて、その後は網で捕獲!!

網を使えば、かんたんにゲットできました!!!

P1300495.jpg

その後も、ザリガニは釣れました。
子どもの頃は家に持ち帰ってザリガニを飼っていたのですが、臭いし、さすがにこの年になると興味がないので、すべてキャッチ&リリース。
で、ひとが増えてきたので、場所移動しました。

…三橋総合公園ではたくさんの家族連れが楽しそうに遊んでいましたよ。

P1300549.jpg

つぎは、古河総合公園へ。

小川をパシャリ!

P1300591.jpg

白いものは何だろうと思って見ると、たんぽぽでしたー

P1300592.jpg

池に到着。

P1300622.jpg

この池の水は濁っていて、ザリガニの姿は見えません。
「ザリガニの姿が見えないと釣れない」みたいなことがネットに書かれていましたが、それは真っ赤な嘘。

ザリガニのいるところさえわかれば、かんたんに釣れます!

というわけで、仕掛けをつくりました。

P1300623.jpg

ザリガニの居場所である「石の隙間」に、するめを投入!

P1300624.jpg

ザリガニがいなければ、するめに何の反応もありません。
「反応がないなー」と思えば、別の石の隙間に、するめを投入!

ザリガニがいれば、石の隙間にするめが引き込まれていきます(放置していれば、するめが石の隙間にひっかかります。ひっかかればそこにザリガニがいる証拠です)。
ゆっくり引き上げるとザリガニがついてきますが、たいてい、強い力でするめが引っ張られています。
それに対抗して糸を引く力を強くしすぎるとザリガニは逃げてしまいますし、弱すぎると石の隙間にするめが入ったままです。
微妙な力加減で、糸を引っ張って、ザリガニを水面まで引き寄せます。
水面まで引き寄せられればしめたもの!網でゲット!

さいたま水族館では「汚い!!!」と思い、ザリガニに触ることができませんでしたが、今日、思い切って触ってみたら、触ることができました!
子どものころは、大阪市内の、悪臭を放つ、真っ黒で、自転車などが不法投棄されまくりのドブ川にてザリガニ釣りをして、ザリガニを触っていたのですけどねー

P1300649.jpg

その後も、バンバン釣りあげていって、すべてキャッチ&リリース。
楽しい時間が過ぎていきました。

P1300650.jpg

その後、ソフトクリーム休憩しました。
気がつけば、16時を過ぎていましたよ。

P1300673.jpg

というわけで、ゴールデンウィークの最終日の明日、ザリガニ釣りはどうでしょうかー
童心に返ることができますよ。

そういえば、古河総合公園の芝生広場にはカエルがいましたよ。

P1300715.jpg

※古河総合公園の立て看板に「リールをつけた竿での釣りは禁止」とあったので、リールをつけた竿でザリガニ釣りをしてはいけません。たぶん。そんなひとはいないとは思いますが、一応。
posted by 石崎秀穂 at 21:19| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)