スポンサード リンク


2015年12月15日

静岡県西部に旅行!〜3日目は龍潭寺庭園、竜ヶ岩洞など

3日目は、まずは「小山城」にいきました。
しかし、生憎の雨…。

P1190242.jpg

「能満寺山公園」を通って小山城まで行くようですが、雨で心が折れてしまいました…。

P1190257.jpg

小山城の駐車場では「なでしこ会直売所」なるものがあって、野菜を購入。

P1190258.jpg

天気予報によると浜松市あたりは雨が降らないとのことだったので、西に移動しました。
ようやく「龍潭寺」に到着。
平成29年度のNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になるとのことで、大勢の観光客がいました。

P1190269.jpg

紅葉が綺麗でした。

P1190279.jpg

風情がありましたよ。

P1190311.jpg

本堂の裏にある「龍潭寺庭園」へ。
ちなみに、龍潭寺は入場無料ですが、龍潭寺庭園に行くには料金がかかります。

P1190324.jpg

軒先に座布団が敷いてあって、じっくり龍潭寺庭園を見ることができました。

P1190338.jpg

そして、龍潭寺を散策。

P1190366.jpg

龍潭寺の裏手にまわりました。

P1190370.jpg

そこから「井伊谷宮」へ。
境内は広くはないですが、ちいさな資料館もありました。

P1190393.jpg

そして、「方広寺」に向かったのですが、山頂にある駐車場は満車。
下にある無料の駐車場は空いていましたが、前々日、前日の咳で体力がなくて、歩きたくないな、と思い、「竜ヶ岩洞」に行くことにしました。
道中にあったみかんの直売所で、三ケ日みかん、無農薬みかん、柿を購入。

P1190409.jpg

竜ヶ岩洞に着き、マテリアのアイスクリーム「いなさジェラート」を食べて一服。
久しぶりに竜ヶ岩洞に入りました。

P1190435.jpg

やはり鍾乳洞はいいですよね。

P1190464.jpg

観光客もそれほどいなくて快適でした。

P1190499.jpg

滝もありました。

P1190520.jpg

見応えがありました。

P1190526.jpg

所々ライトアップされていて綺麗でした。

P1190528.jpg

で、場所移動して「あらたまの湯」にて疲れを癒しました。

P1190550.jpg

家に帰ったのですが、「12月」「日曜の夜(出発時間がやや遅かった)」「午前中は雨が降っていた」ためか、渋滞なしで帰ることができました。

それにしても、いつもとはちがい、3週間ほど前にホテルを予約したため、「天候不良」「体調不良」の影響をうけて、イマイチの旅行になってしまいました。
キャンセルして延期すればよかったのですが、事前の天気予報では天気がそこまで崩れないとのことでしたし、風邪はなおりそうだったのですよね。
まさか、豪雨になったり、咳がかなり酷くなったりするとは…。
やはり直前に予約がいいな、と。
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 10:25| Comment(0) | 国内旅行

2015年12月14日

静岡県中部に旅行!〜2日目は夜泣き石、粟ヶ岳など

2日目は、まずは「宇嶺の滝」に向かったのですが、前日の豪雨の影響のためか、手前で通行止め…。
もうすこし進めれば宇嶺の滝に行くことができたのに…。ツイてない…。
で、引き返さずに、そのまま県道220号線という名の山道をつっきることにしました。
途中、「大久保グラススキー場」を通りかかりました。1時間1,000円くらいでグラススキーができるようですが、前日、酷い咳で眠れなかったのでパス。

P1190005.jpg

県道220号線沿いは「日本の集落」という感じでした。

P1190010.jpg

ひたすら県道220号線を進むと、「藤枝の大茶樹」がありました。

P1190017.jpg

かなり山道を進んできたはずなのに、民家もありました。

P1190019.jpg

途中、車を停められるスペースがあったので、車を降りて風景を撮影。
紅葉していて綺麗でした。

P1190035.jpg

結局、大井川のほうに行き着きました。
わざわざ車1台しか通れないような山道の県道220号線を通らなくても、すぐに行けるところ…。
しかも、前日の豪雨の影響か、県道220号線の一部には木の枝が散乱。車でパキパキと踏まざるを得なかったので、車に線キズが…。
「風景は綺麗だったので、ドライブとしてはよかったのかな」と思うようにして、カーナビで見つけた「久延寺」へ。

P1190038.jpg

境内は狭くて一瞬で見終わりました。「夜泣き石」が見所のようで。

P1190056.jpg

実は人懐っこい猫こそ見所なのかもしれません。

P1190091.jpg

近くに風情ある売店もありました。

P1190042.jpg

近くの「小夜の中山公園」に歩いていきました。

P1190092.jpg

小さな公園ですが、紅葉していて綺麗でしたよ。

P1190104.jpg

高台にあるので、茶畑が一望できましたしね。

P1190122.jpg

そして、場所移動していたとき、「東山いっぷく処」の立て看板を発見。昼時だったので行ってみることにしました。
途中、「茶草場ビューポイント」に立ち寄りました。

P1190132.jpg

「茶」の文字があるのが、粟ヶ岳です。

P1190133.jpg

東山いっぷく処に着いたのですが、ほぼ売店…。
お茶を買うのにはいい店なのでしょうけどね。

P1190138.jpg

粟ヶ岳の山頂に食堂があるようなので、山頂に向かいました。
これがまた車1台くらいの道幅しかない山道…。
ただ、ところどころすれ違えるポイントがあったので大丈夫でした。
そして、粟ヶ岳の山頂に到着。
富士山が見えました。

P1190140.jpg

山頂だけに絶景でした。

P1190142.jpg

上を見ると「粟が岳売店 無間の鐘」がありました。
山頂だけに品数が少なかったりしたため、山を下ってから昼食にすることにしました。

P1190143.jpg

売店のまわりの景観はよかったです。

P1190173.jpg

山頂にある「阿波々神社」へ。

P1190182.jpg

境内は狭くてすぐに見終わりました。「無間の井戸」が見所のようです。

P1190190.jpg

山を下ろうとしたのですが、「今まで通ってきた狭い山道を通るのもな」と思ってカーナビを見るとショートカットできそうな山道を発見。
行ってみることにしました。
しかし、これがまた車1台しか通れないような山道。
前に軽自動車がいたのでそれほど気をつかわずに済みましたが、前日の豪雨の影響か、木の枝が散乱しているところがあって、またまたパキパキ音が…。
せ、線キズが…。

P1190206.jpg

そして、御前崎に向かいました。
「御前崎マリンパーク」に着いたのですが、雨…。

P1190209.jpg

「御前崎海鮮なぶら市場」でどんぶりを買って、「さがら子生れ温泉」で疲れを癒しました。

P1190220.jpg

ホテルに戻って寝ようとすると、また咳。
前日と同様に「眠気を感じて寝ようとすると、咳がだんだんと酷くなっていく(おそらく副交感神経が活発になったため)→咳のせいで目が覚めると、次第に咳はおさまりはじめる(おそらく交感神経が活発になったため)→DSをして眠気を感じて寝ようとすると、また咳が酷くなっていく→目が覚めると咳はおさまりはじめる→…」のループでしたが、咳はさらに酷くなっていました。
またまた眠れませんでした…。

3日目に続く。
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 19:24| Comment(0) | 国内旅行

静岡県中部に旅行!〜1日目は玉露の里

いきなり旅行にいきたくなって直前予約するのが常ですが、今回は珍しく3週間ほど前にホテルを予約して、静岡県中部に旅行にいってきたのですが…。

1日目は、朝から豪雨…。
天気予報を見ると、昼前には雨がやむものの、その後は強風とのこと。
仕方がないので予定を大幅に変更、具体的には雨がおさまる昼前に出発して、風の影響が少なさそうな山沿いの観光地に行くことにしました。
で、出発。
いきなり高速で事故渋滞を食らいました…。
なんとか渋滞を抜けて、途中、SAですこしだけ休憩。

P1180868.jpg

「玉露の里」に着きました。
ちなみに、玉露の里は、おみやげ 物産館という小さな売店と、茶の華亭という食堂がある、ちいさな道の駅という感じです。

P1180874.jpg

ふだんは綺麗な川のようですが、豪雨の影響で濁っていて…。

P1180881.jpg

玉露の里に車を停めたまま、すぐ近くの「茶室 瓢月亭」に向かいました。
ちなみに、茶室 瓢月亭は、小さな日本庭園のなかにあって、お茶などを楽しめるところです。日本庭園は思うほど広くはないです。で、駐車場ですが、専用の駐車場もありますが、途中の橋の幅が狭くて、しかも駐車場は未舗装なので、玉露の里に車を停めて歩いてきたほうがいいかもしれません。あと料金ですが、日本庭園の入場料は無料ですが、茶室 瓢月亭には入館料がかかります(2015年時点)。

P1180893.jpg

日本庭園の入口です。

P1180894.jpg

入口すぐのところに小さな池がありました。

P1180895.jpg

茶室 瓢月亭です。
すでに16時近くだったので、なかには入りませんでした。

P1180896.jpg

川に沿って遊歩道もありました。

P1180920.jpg

というわけで、玉露の里と茶室 瓢月亭ですが、雰囲気はいいのですが、サッとまわると15分くらいで見終わるかもしれない、そんな観光地でした。
その後、玉露の里の駐車場に隣接している「ふるさと 世界の昆虫館」を見ようと思ったのですが、営業終了。
西へ移動しました。
途中、「アピタ」に立ち寄りました。中には懐かしの天神屋がありましたよ。

P1180993.jpg

疲れを癒すために「さがら子生れ温泉」へ。

P1180997.jpg

ホテルに到着して寝ようとしたら、咳が…。
どうやら交感神経が活発な昼間は咳はしなくて、副交感神経が活発になる夜になると咳がでるようで…。
酷い咳のおかげで、結局、ほとんど眠れませんでした。

2日目に続く。
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 12:48| Comment(0) | 国内旅行

2015年10月19日

走行距離500キロ。1泊2日の静岡旅行(2日目)

走行距離500キロ、1泊2日で静岡に行ってきました!

2日目は「はかま滝遊歩道、はかま滝→道の駅 くるら戸田→御浜岬公園→大田子海岸、田子漁港→梅びとの郷→月ヶ瀬梅(伊豆)→小戸橋製菓→伊豆スカイライン(夜景)(すべて静岡県)」でした。

はかま滝は、戸田に向かう道中にあって、前々から気になっていたので立ち寄ってみました。はかま滝は駐車場らしき広場のすぐ近くにあったので見ることができたのですが、はかま滝遊歩道は木道が腐っていたりして通行が難しくて断念。現在は工事中のようです(たぶん)。はかま滝は、思っていた以上に大きな滝でした。紅葉するとかなり綺麗だろうな、と。

少し車を走らせると、道の駅 くるら戸田がありました。沼津に住んでいたころにはなかったので、最近、オープンしたようですね。ソフトクリーム休憩して、内浦のみかんを購入。高足ガニを持って写真撮影するフォトコンテストが開催されていましたよ。

御浜岬公園で、浜辺を少し散歩。相変わらず綺麗な海でした。当初は、この近辺にある海鮮料理の店で昼食をとろうと思っていたのですが、朝食のビュッフェに大好物の富士宮焼きそばが…。昼になっても、まったくおなかが減らなかったので断念。残念。

海岸線を移動。展望台で西伊豆の風景を堪能しつつ、大田子海岸へ。夕日がメーンの観光地だけに昼下がりには何もありませんでしたが、綺麗でした。近くの田子漁港をチラッとみて、土肥に戻って、中伊豆に移動。

温泉の予約の時間まで1時間。中途半端だったので、まずは「梅びとの郷」で地元の野菜を購入。すぐ近くの月ヶ瀬梅(伊豆)に行ったのですが、案の定、やっていませんでした。梅の季節ではないですしねー それでも時間が余ったので、すぐ近くの「小戸橋製菓」でコーヒーとケーキ休憩。時間になったので移動。

テルメ いづみ園では、貸切風呂に入りました。川のせせらぎを聞きながらの温泉。癒されました。で、休憩室にてリアルタイム渋滞を見ていると、東名がやはり混んでいたので、伊豆スカイラインと箱根ターンパイクなどで帰ることに。若干、ガスがでていましたが、綺麗な夜景と星空も見ることもできましたよ。

帰ってから、内浦のみかんを食べたのですが、やはり美味しかったです。

P1150718.jpgP1150719.jpgP1150720.jpgP1150744.jpgP1150745.jpgP1150790.jpgP1150815.jpgP1150896.jpgP1150916.jpgP1150929.jpgP1150937.jpgP1150939.jpgP1150942.jpgP1150950.jpgP1150996.jpg
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 13:13| Comment(0) | 国内旅行

走行距離500キロ。1泊2日の静岡旅行(1日目)

走行距離500キロ、1泊2日で静岡に行ってきました!

1日目は「秩父宮記念公園→富士竹類植物園→沼津駅前→湯〜トピアかんなみ(すべて静岡県)」でした。

秩父宮記念公園は、「公園」とありますが、庭園のようでした。将校用の防空壕も公開されていて歴史を感じましたよ。近くに御殿場アウトレットがありますし、車を走らせれば箱根仙石原方面、富士山方面などにも行くことができるので、あわせてまわるといいのではないでしょうか。

富士竹類植物園は、9月〜3月までは園内整備で休園とのこと。あちこちにある案内看板にも書いておけよ、と思いました。

沼津駅前は、一年限定で住んでいたころよりも、いろいろと新しくなっていました。よく行っていた、そしてオープンテラスから見えるのが商店街という(笑)「やば珈琲店」で一服しました。

湯〜トピアかんなみは、日帰り温泉施設で、安価に露天風呂を貸し切ることができます。温泉につかってゆっくりできましたよ。

ちなみに、湯〜トピアかんなみからは富士山、宿泊したホテルからは三島や沼津の市街地が見えました。まだ1年半くらいしか経っていませんが、いろいろ懐かしかったです。

P1150418.jpgP1150449.jpgP1150470.jpgP1150505.jpgP1150537.jpgP1150553.jpgP1150554.jpgP1150555.jpgP1150576.jpgP1150628.jpgP1150642.jpgP1150693.jpgP1150698.jpg
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 10:06| Comment(0) | 国内旅行

2015年09月11日

走行距離1200キロの旅(新潟県)〜5日目

4泊5日、走行距離1200キロの旅にいってきました!

5日目、最終日は、なんと台風18号が上陸…。
ツイてない…。
急遽、天気予報で「晴れ」だった新潟県に行きました。

■道の駅 うみてらす名立(新潟県上越市名立区名立大町4280の1)

道の駅 うみてらす名立で、早めの昼食をとろうと思ったのですが、なんと休み。
帰りにここにある日帰り温泉に入ろうと思ったのに…。

P1130599.jpg

仕方がないので、海沿いまで散歩。

P1130604.jpg

巨大な風車がありました。

P1130605.jpg

台風の影響か、波がかなり荒かったです。

P1130628.jpg

■上越市立水族博物館(新潟県上越市西本町4の19の27)

太陽は出ていましたが、にわか雨が降ってきたので、ふたたび上越市立水族博物館へ。

P1130640.jpg

「なんか見たことがあるよな…」と心の中でつぶやいていました。

P1130665.jpg

■国道8号線沿い

「9月上旬は例年だと晴れの日が多かったはずなのに、今回の旅、雨に台風に散々だったな…」と思いながら車を運転していると――。

P1130703.jpg

虹が…。

P1130730.jpg

「終わりよければすべてよし」ということで。

■くわどり湯ったり村(新潟県上越市大字皆口601)

300〜400キロほどの運転をすることになるので、ナビで見つけた、くわどり湯ったり村にて、お風呂に入って夕食を済ませました。

P1130731.jpg

帰り、上信越自動車道、群馬県のあたりで濃い霧が発生…。
道路沿いにランプが点いていたお蔭もあって、なんとか無事に帰ることができました。
タグ:新潟観光
posted by 石崎秀穂 at 10:28| Comment(0) | 国内旅行

走行距離1200キロの旅(新潟県)〜4日目

4泊5日、走行距離1200キロの旅にいってきました!

当初の予定では、4日目は高原だったのですが、雨…。
そこで急遽、雨が降らなさそうな新潟県に行きました。

■能生海水浴場(新潟県糸魚川市大字能生)

ナビを頼りに弁天岩へ。
弁天岩の隣に能生海水浴場がありました。
コンクリート護岸らしきものがある海水浴場ははじめて見たかもしれません。

P1130230.jpg

■弁天岩(新潟県糸魚川市大字能生)

弁天岩です。

P1130245.jpg

橋を渡って階段をのぼると社がありました。

P1130271.jpg

さらに階段をのぼりました。

P1130276.jpg

横を見るとコンクリートの防波堤がありました。
日本海は波が強いのでしょうね。

P1130277.jpg

「頂上にある灯台に登れるのかな」と思っていたのですが、登れませんでした。残念。

P1130281.jpg

弁天岩の頂上には社ですかね。それがありました。

P1130287.jpg

頂上から見える風景はそこそこよかったです。

P1130295.jpg

橋で、若い男性3人女性2人のグループがイカ釣りをしていました。珍しい遊び方をしていますよねー(若い女性がいるため)

P1130296.jpg

■能生白山神社、能生歴史民俗資料館(新潟県糸魚川市能生7239)

ナビで名所100選になっていたのですが、どこが名所なのかわかりませんでした。

P1130302.jpg

ただ風情はありましたよ。

P1130306.jpg

ちなみに、この近くに自転車と徒歩専用のトンネルがあったのですが、これもまた珍しい。

P1130311.jpg

■道の駅 マリンドリーム能生(新潟県糸魚川市能生小泊3596の2)

道の駅 マリンドーム能生に移動。
ここは道の駅と海洋公園が合体したところで、カニがメーンのようです。

P1130326.jpg

通は、カニを買ってすぐ近くの海洋公園で食べるようで。
外で食べると気持ちがいいので、わたしもカニを食べようかな、と一瞬思ったのですが、カニはむくのが面倒で、しかも手が臭くなりますし、どうせ冷凍ならどこで食べても同じだろ、とも思って却下。

P1130336.jpg

海洋公園 マリンドリーム能生を散歩しました。

P1130370.jpg

トットコ岩という岩がありました。

P1130412.jpg

海の資料館「越山丸」という名の船を散策(マリンミュージアム「海洋」とあわせて入場料200円。2015年時点)。

P1130413.jpg

堪能できました。

P1130414.jpg

その後、併設されているマリンミュージアム「海洋」を見て、レストラン凪に移動。
漁港が近いのだから新鮮な魚を食べたくて、地魚丼を注文。
新鮮でかなり美味しかったです!

P1130432.jpg

■道の駅 親不知ピアパーク、親不知海水浴場(新潟県糸魚川市外波903の1)

道の駅 親不知ピアパークに移動。

P1130447.jpg

昼食は済ませたので、隣接する親不知海水浴場を少し散歩。
波が荒かったです。

P1130448.jpg

■天険 親不知(新潟県糸魚川市市振119の1)

天険 親不知という崖に移動。
天険コミュニティ広場の駐車場に車を停めて、四世代道路という遊歩道を少し歩いて展望台へ。

P1130482.jpg

絶壁でした。

P1130483.jpg

展望台で暫く風景を堪能。

P1130485.jpg

四世代道路の先を進みました。
振り返ると、先ほどまでいた展望台が見えました。

P1130488.jpg

その先に断崖絶壁がありました。

P1130491.jpg

岩に文字が彫られていました。

P1130493.jpg

車に乗って国道8号線沿いにある小さな展望台に移動。
ここからも天険 親不知が見えました。

P1130526.jpg

■フォッサマグナミュージアム、美山公園、長者ケ原考古館、長者ケ原遺跡(新潟県糸魚川市一ノ宮1313)

美山公園の敷地内にあるフォッサマグナミュージアムに移動。
いろいろな鉱石があってそこそこ見応えがありました。

P1130539.jpg

美山公園を散策。

P1130543.jpg

整備された公園でした。

P1130544.jpg

長者ケ原考古館もありました。

P1130565.jpg

先に進むと長者ケ原遺跡があったのですが、雨上がりのためか蚊がやたらいて…。

P1130581.jpg

ちなみに、この石は何なのでしょうかね。

P1130588.jpg

というわけで、この日は糸魚川市の観光スポットを巡りました。
タグ:新潟観光
posted by 石崎秀穂 at 10:10| Comment(0) | 国内旅行

2015年09月10日

走行距離1200キロの旅(長野県、新潟県)〜3日目

4泊5日、走行距離1200キロの旅にいってきました!

3日目は小雨。
当初の予定通り、栂池自然園に行きました。

■栂池自然園(長野県北安曇郡 小谷村千国乙)

栂池自然園は2回目。
栂池自然園に行くまでやたら時間がかかって(1時間くらい)、前回は時間の関係で「風穴」辺りで引き返さざるを得なくなったのですが、すっかり、このことを忘れていて、この日も…。

駐車場あたりでは雨は降っていなかったのですが、ゴンドラで上に行くと雨の上に霧が…。

P1120812.jpg

ロープウェイで栂池自然園へ。
軽く昼食をとりました。

P1120846.jpg

やはり霧で遠くまで見ることができず…。

P1120857.jpg

傘を片手に風景や高山植物を撮影。

P1120886.jpg

木道を進みました。

P1120895.jpg

メーンの1つです。

P1120917.jpg

風穴に着いたのですが、この日もここでタイムオーバー。
引き返しました。

P1120934.jpg

帰り、ますます霧が深くなっていました。

P1120949.jpg

幻想的な風景でした。

P1120971.jpg

少しの間、高山植物の花を撮影。
そして、引き上げました。

P1130016.jpg

次回こそ、行きと帰りの時間に余裕を持たせて、風穴より先に進むぞ!

■明星山と高浪の池 絶好の撮影スポット(新潟県糸魚川市小滝)

前日に見た案内板とナビを頼りに、小滝川ヒスイ峡に向かいました。
道中「明星山と高浪の池 絶好の撮影スポット」なるところがあったのですが…。

P1130025.jpg

ものすごい綺麗な風景が見えるようですが、霧で…。

■高浪の池(新潟県糸魚川市小滝)

車1台しか通れない狭い道を進んでいきました。
こういう道を通っていくと、たいてい、行き止まりでUターンで大変な目にあうのですが、きちんとした駐車場がありました。
しかも、整備されていましたし。

P1130032.jpg

霧で幻想的な雰囲気でした。

P1130069.jpg

高浪の池には「ナミタロウ」という巨大魚がいるとのこと。
霧の日なのでナミタロウが見られるのでは、と期待。

P1130085.jpg

しかし、やはりというべきか、ナミタロウと出会うことはできませんでした。

P1130160.jpg

霧がない日だと明星山も見えて景観がかなりよさそうなので、また来たいと思います!

■ヒスイ峡フィッシングパーク(新潟県糸魚川市小滝)

ヒスイ峡フィッシングパークの案内板があったので、ついでに釣りをしようと思っていたら「雨のため休み」とのこと。残念。

P1130171.jpg

■小滝川ヒスイ峡(新潟県糸魚川市小滝)

まさしく断崖絶壁。
見応えがありました。
透明度がめちゃくちゃ高い小さな池もありました。
時間がなかったので、遊歩道は歩きませんでしたが、また来たいと思います!

P1130173.jpg

川も綺麗でしたしね。

P1130195.jpg

■明星山の大岩壁、小滝川硬玉産地(新潟県糸魚川市小滝)

帰ろうとしたら、断崖絶壁が!!

P1130199.jpg

明星山の大岩壁だそうです。
写真ではその迫力を伝えきれていませんが、とにかく巨大でした。
ちなみに、その下に通る川原が「小滝川硬玉産地」と呼ばれているそうです。
posted by 石崎秀穂 at 22:30| Comment(0) | 国内旅行

走行距離1200キロの旅(新潟県)〜2日目

4泊5日、走行距離1200キロの旅にいってきました!

2日目は雨。
当初は高原に行く予定だったのですが雨だと…と思い、急遽、アクセスが比較的いい新潟県へ。

■谷浜海水浴場(新潟県上越市大字長浜)

ナビ任せで観光スポットに行ったら、行き止まり…。
気を取り直してデイリーヤマザキで買い物をしたついでに海岸線を撮影。
谷浜海水浴場だと思います。たぶん。

P1120562.jpg

■春日山城跡、春日山神社(新潟県上越市中屋敷字春日山)

続いてナビで見つけた「春日山城跡」に行ってみることに。
なんと、ここ、上杉謙信の居城でした。

P1120575.jpg

雰囲気がいいですよね。

P1120582.jpg

春日山神社です。

P1120605.jpg

「春日山城跡はどこにあるんだろう」と思ってキョロキョロしていると春日山神社の裏に道がありました。わかりにくい…。

P1120612.jpg

ひたすら登り。

P1120623.jpg

小雨が降ってきたこともあり、蚊が…。

P1120629.jpg

「これだけ階段をのぼってきたのだから見所があるのだろう」と思っていたのですが、何もなく…。

P1120661.jpg

ここにかつては城があったのでしょうが…。

P1120662.jpg

…何もない、ただのハイキングコースに思えた狩野城跡を思い出しました。歴史に興味があれば面白いのでしょうけどね。

■さかなや魚勢 上越店(新潟県上越市大字五智国分1185の1)

朝食はバイキングで、つい欲張ってしまい、「昼はちょっとつまむくらいでいいかな」と思っていたところ、「さかなや魚勢 上越店」を発見。
立ち寄ってみました。
お寿司の弁当、揚げた地魚を買ったのですが…。
後者は結構美味しかったのですが、前者はその辺のスーパーと同じでガッカリ…。

P1120700.jpg

■上越市立水族博物館(新潟県上越市西本町4の19の27)

雨がかなり降ってきたので、ナビで見つけた上越市立水族博物館へ。
いろいろな水族館に行っていますが、なかなか良かったです。

…かつて熱帯魚を飼っていたとき、行きつけの熱帯魚屋のおっさんが、やたら(売り物の)熱帯魚を可愛がっていて、丸々太っていて魚の状態がかなり良かったのですが、それと同じくらい、この水族館の魚の状態も良かったです。可愛がっているのでしょうねー

P1120701.jpg

■(参考)道の駅 小谷(長野県北安曇郡小谷村)

帰り、行きに見かけた道の駅に立ち寄ってみました。
日帰り風呂が人気のようでした。

P9060334.jpg
タグ:新潟観光
posted by 石崎秀穂 at 19:59| Comment(0) | 国内旅行

走行距離1200キロの旅(長野県)〜1日目

4泊5日、走行距離1200キロの旅にいってきました!
1日目は長野県。

■道の駅 中条(長野県長野市中条住良木1704)

道中にあった「道の駅 中条」にて、すこしだけ休憩。

P1120119.jpg

■Hakuba47(長野県北安曇郡白馬村神城24196の47)

白馬五竜高山植物園に行こうと思い、白馬村のローソンで引換券を買って、Hakuba47へ。

出店があって、テンションアップ!

P1120120.jpg

引換券でリフト券にしようとしたのですが…。

P1120121.jpg

係の人に「ここではないですよ」と…。
どうやらHakuba47と白馬五竜は別の場所のようで…。
係の人に丁寧に白馬五竜高山植物園の場所を教えてもらい、場所移動。
痛恨のミスですが、Hakuba47がよさそうな遊び場だとわかったので、それでよしとしました(笑)

■白馬五竜高山植物園(長野県北安曇郡白馬村神城22184の10)

というわけで、白馬五竜エスカルプラザへ。

P1120131.jpg

白馬五竜エスカルプラザには庭があったのですが、後回しにして白馬五竜 テレキャビンというゴンドラへ。

P1120145.jpg

白馬五竜 テレキャビンに乗りました。

P1120149.jpg

テレキャビンアルプス平駅に着いて、駅にある展望台から風景を見たのですが
ガスで全く見えない…。

P1120162.jpg

気を取り直して、アルプス展望リフトへ。

P1120215.jpg

リフトから、テレキャビンアルプス平駅にある山の洋食屋「あるぷす」&大展望台Alps360が見えました。

P1120228.jpg

リフトから、白馬五竜高山植物園をちらり。

P1120230.jpg

テンションがあがってきたのですが、上にあがるとガスが…。

P1120241.jpg

リフトから降りると木道が続いていました。
ちなみに、写真の左手はガスで覆われていて真っ白で、遠くまで見渡すことができませんでした。

P1120246.jpg

木道を進むと、なぜか鐘が…。
とりあえず、鳴らしてみました。
熊よけですかね。

P1120275.jpg

少し歩くと地蔵の沼に着きました。

P1120322.jpg

さらに進んでいきました。

P1120349.jpg

本当はアルプスの山々が見えて綺麗なのでしょうが、ガスが…。

P1120397.jpg

さらに少し歩くと地蔵の頭が見えました。

P9050134.jpg

案外とすぐに山頂の地蔵の頭に着きました。

P1120417.jpg

お地蔵さんがありました。

P1120420.jpg

ガスの合間から少しアルプスの山々が見えました。

P1120425.jpg

ガスがなければ綺麗なのでしょうね…。

P1120431.jpg

下りはアルプス展望リフトを使わず徒歩で。
少し歩くだけで白馬五竜高山植物園に戻れました。

P1120483.jpg

高山植物が花を咲かせていました。

P1120500.jpg

下の写真がメーンの1つの花のようで。
ただ、ほかのメーンの高山植物はシーズンが終わっていたようでした。

P1120501.jpg

振り返れば、先ほどまでいた地蔵の頭が見えました。

P1120502.jpg

山の洋食屋「あるぷす」&大展望台Alps360でソフトクリームを食べて、白馬五竜エスカルプラザにある庭を少し散策してホテルに向かいました。

P1120551.jpg

タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 15:44| Comment(0) | 国内旅行