2017年06月20日

龍岡城(五稜郭)、不二洞、しおじの湯

貸別荘でBBQと花火、その後、温泉を楽しんだ翌日。
ぶどう峠に向かったのですが、前日の内山峠の通行止めが頭に過って、路肩に車を停めてカーナビを見てみました。
すると、「しおじの湯」あたりが通行止めで、群馬県側に抜けられないようで…。
仕方がないので引き返して、高速の方面に向かいました。

ずっと「五稜郭」が気になっていたので、道中、立ち寄ってみました。
看板通りに向かったのですが、直前で道に迷ってしまい、「五稜郭 であいの館」に到着。
このあたりが「龍岡城(五稜郭)」のようで。
お堀はありましたが、規模が小さいうえに隣接する小学校と境目がなくて…。
休憩時間、小学生たちが龍岡城(五稜郭)に隣接する「田口招魂社」近くまでやってきましたよ。
というより、境目がない小学校をはじめてみました。

ほんのすこしだけ車を走らせて、「五稜郭公園」にいきました。
「佐久市川村吾蔵記念館」、子ども向けの遊具1つ、アスレチック遊具がすこしある新しい、小さな公園でした。

その後、県道93号線(正確には「群馬県道・長野県道93号下仁田臼田線」)の先に、「秘境」があると知ってそこに向かおうとしたのですが、嫌な予感が…。

ぐぐると予感的中。
かなりの悪路だそうで。
http://blog.goo.ne.jp/cars-kitahefu/e/2c4db8a89a81b3c4cf5da431b43b570e

十国峠でも「二度と通らない!」と思ったくらいなので、断念。
高速に乗って、下仁田ICで降りました。
南牧町を通って、「不二洞」へ。
のぼりが結構きついのですが、本格的な鍾乳洞でしたよ。

最後に「しおじの湯」で疲れを癒して帰路につきました。

…しおじの湯の車止めが、すごいことになっていました。高齢者が多いので、ぶつけるのでしょうね。少子高齢化が進むと、あらゆるところで車止めがこういう風になるのでしょうかね。



P1720218.jpgP1720219.jpgP1720221.jpgP1720222.jpgP1720231.jpgP1720241.jpgP1720246.jpgP1720251.jpgP1720262.jpgP1720264.jpgP1720268.jpgP1720281.jpgP1720286.jpgP1720298.jpgP1720305.jpgP1720320.jpgP1720350.jpgP1720370.jpgP1720385.jpgP1720390.jpgP1720396.jpgP1720403.jpgP1720410.jpgP1720423.jpgP1720424.jpgP1720434.jpgP1720473.jpgP1720474.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:37| Comment(0) | 国内旅行

2017年06月13日

高崎市の観音山へ

先週の土曜は、下道で北上しつつ、ドトールで休憩。
その後、「高尾さくら公園」にいきました。
で、ザリガニ釣りのポイントを探しましたが、付近にはなさそうで。残念。

その後、下道を北上していたら、「神流川リバーサイド公園」を発見。立ち寄ってみました。
地図を見ると、グラウンドなどが主体の公園のようで、遊ぶところはなさそうでした(ピクニック広場はありましたが)。

で、さらに北上していたら、高崎市に行きついてしまいました。
高崎市といえば、高崎白衣大観音。
観音山にいくと「観音山公園」がありました。
立ち寄ってみると、独特な遊具がある、新しい公園でした。
遊具は、うーん。微妙…。

時間がなくなったので肝心の高崎白衣大観音は今度ということで、「染料植物園」にいってみました。
結構、見応えがありましたよ。
ちなみに、入口に入場料100円とあったのですが、染料植物園は無料で、染料工芸館というちいさな資料館の入場料がかかるという意味でした。


P1710439.jpgP1710442.jpgP1710444.jpgP1710451.jpgP1710453.jpgP1710461.jpgP1710462.jpgP1710473.jpgP1710477.jpgP1710495.jpgP1710510.jpgP1710515.jpgP1710533.jpgP1710539.jpgP1710548.jpgP1710553.jpgP1710557.jpgP1710565.jpgP1710580.jpgP1710585.jpg
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 09:44| Comment(0) | 国内旅行

2017年04月12日

川越の公園と桜

月曜は、まずは「池辺公園」にいきました。
散策路しかない公園ですが、紫色の花が咲いていてきれいでしたよ。
あちこちで見る花なので雑草の花なのかもしれないですが、雑草であれ、希少植物であれ、きれいならそれでいいですよね!

つぎに「小畔水鳥の郷公園」にいきました。
調整池のまわりに遊歩道があるだけの公園で、ふだんはそんなにひとがいなさそうですが、桜が綺麗に咲いていたので、大勢のひとがいました。

その隣には「小畔川」が通っていて、こちらもきれいに桜が咲いていました。
お花見をしているひとたち、川で生き物をとる小学生たちがいて、みんな、楽しそうでしたよ!

さらにその隣には「御伊勢塚公園」があったので向かいました。
修景池、芝生広場、子どもの遊具がある広場などがある公園で、近所の大きめの公園という感じでしたが、桜が咲いていたからなのか、それとも小学校が近くにあるからなのかわかりませんが、平日にもかかわらず大勢のひとがいましたよ。

さらに隣にスーパーがあったので、ケーキなどのスイーツを購入!
桜がきれいに咲いている「おいせ橋通り」を通って、小畔川まで戻りました。
そして、スイーツを食べながら、お花見をしました。
お酒も飲みたかったのですが、運転がありますからねー
でも、風情がありましたよ。

最後に「安比奈親水公園」に立ち寄りました。
河原に降りられるところがあったので河原にでてみましたが、夏には草木が生い茂るので河原にでれないかもしれないな、と。
もっとも、河原に降りているブログを見たことがあるので、夏でも河原への道が確保されているのかもしれませんが。

P1650263.jpgP1650267.jpgP1650280.jpgP1650328.jpgP1650336.jpgP1650346.jpgP1650414.jpgP1650417.jpgP1650418.jpgP1650423.jpgP1650441.jpgP1650467.jpgP1650475.jpgP1650478.jpgP1650496.jpgP1650503.jpgP1650518.jpgP1650535.jpgP1650542.jpgP1650562.jpgP1650566.jpgP1650570.jpgP1650585.jpgP1650592.jpgP1650608.jpgP1650610.jpgP1650636.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 09:29| Comment(0) | 国内旅行

2016年12月23日

上谷総合公園と彩の国ふれあい牧場

木曜は、まずは「上谷総合公園」にいきました。
かなり前に行ったときは工事中のところがありましたが、完成していました。
スケボーができるスケートボードパーク、バスケができる3 on 3コートがありますが、珍しいですねー

その後、車を走らせて「彩の国ふれあい牧場」にいきました。
近所は20℃近くの予報でしたが、山の上なのか、若干、肌寒かったです。

そして、前々から気になっていた「世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)」にいきました。

世界一小さな釣り堀センター(銀鱗亭)でヤマメとイワナ釣り!!!に続く>

P1530473.jpgP1530512.jpgP1530522.jpgP1530581.jpgP1530583.jpgP1530589.jpgP1530594.jpgP1530595.jpgP1530597.jpgP1530650.jpgP1530651.jpgP1530655.jpgP1530664.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 19:52| Comment(0) | 国内旅行

2016年09月16日

上野小海線(R124)を通って恐竜の足跡へ〜4つの県へ旅行(5日目)

大滝湧水つり堀でニジマス釣りをしたあと、上野小海線(R124)を通って、群馬県上野村方面に向かいました。
途中、濃霧。
ただ、すれ違える峠道なので気が楽でした。

P1440138.jpg

車を走らせて、前に行きそびれた「恐竜の足跡」へ。
恐竜の足跡という立て看板があるところが駐車場で――。

P1440139.jpg

その近くに橋らしきものがあったのですが……。

P1440141.jpg

これは罠で(笑)、橋の先には何もありませんでした。
正解は道沿いを先にいくこと。

P1440148.jpg

振り向けば駐車場が見えます。

P1440149.jpg

というわけで、恐竜の足跡です。

P1440158.jpg

説明のボタンがありました。
ボタンを押すと、悲しい音楽が流れました。
「昭和」ですねー

P1440163.jpg

駐車場のすぐ近くに化石発掘体験地もありました。

P1440164.jpg

その後、「道の駅 万葉の里」に立ち寄ってソフトクリーム休憩をしました。

P1440167.jpg

本庄児玉ICから高速に乗ったのですが、休日とはちがって空いていて、はやく帰ることができました。
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 12:58| Comment(0) | 国内旅行

大滝湧水つり堀でニジマス釣り!!!〜4つの県へ旅行(5日目)

埼玉県、長野県、山梨県、群馬県と4つの県へ、4泊5日の旅行にいってきました!

最終日の5日目は、3日目に電話したものの営業が終了していて、結局いくことができなかった「大滝湧水つり堀」にいくことにしました。

ただ、3日目の件があったので、直接向かわず、営業しているか確認するため、宿から電話。
とある観光サイトには朝9時から営業しているとあったので、9時過ぎに電話しましたが、つながらず…。
その後も10分おきくらいに、しつこく電話したのですが、まったくつながらず…。

「平日だし営業していないのかなー」と思って出発、帰路についたのですが、10時近くになって「ひょっとして…」と思い、車を停めて電話したら、なんと、つながりました!

のんびり営業しているようですねー

というわけで、「大滝湧水つり堀」です。

P1440010.jpg

釣堀にはベンチもあります。

P1440011.jpg

写真では伝わらないと思いますが、名水百選に指定されているだけに、めちゃくちゃ水が綺麗でした。

P1440012.jpg

子ども用の小さな池もあります。

P1440013.jpg

小さな池だと入れ食いではないでしょうか。

P1440014.jpg

料金体系です。
※焼き代などすべて込みで、ニジマス1匹あたりの単価が500円台と割安でした。

P1440015.jpg

すぐ奥に大滝神社があって、湧水をくみに来ているひとたちもいました。

P1440016.jpg

というわけで、釣り開始!

P1440025.jpg

透明度が高い水がゆえにニジマスが丸見えで、エサをつついてすぐに離れたり、エサをくわえてすぐにはなしたり、エサのまわりをぐるぐるまわって結局どこかにいってしまったりする様子がわかりました。

が、なかなか釣れず。

管理人のおばあちゃんが「釣れないねぇー」と言いつつ、噴水をつけて、撒き餌をまきはじめました。

P1440027.jpg

本当はニジマスの食い方を見たり、ゆっくり攻略法を編み出したりしたかったのですが、おばあちゃんが撒き餌しているところに移動(そっちにニジマスが集まってしまうので)。

が、釣れない…。

管理釣り場でできることといえば、「場所移動」「タナを変えること(ウキを移動させて、ウキから針までの長さを調整します)」「エサを変えること」くらい。

撒き餌でニジマスが集まっているので、場所移動の必要はないはず。
タナを変えていると、どうやらここは水深が一定ではなさそうだとわかりました。たぶん。
エサはブドウ虫だったのですが、あまりに釣れないので、おばあちゃんがイクラを少々くれましたが、それでも釣れませんでした。

ここの貸し竿がやたら長くて、あと、流れがあるところは釣れやすいこともあって、噴水の水が落ちている円状の部分に、活性が高い(=釣れやすい)ニジマスがいるのではないか――と考え、タナを浅くして仕掛けを投入しました。

すると、入れ食い!

P1440050.jpg

攻略法がわかれば、こっちのもの!
食べる分だけ釣りました。

で、魚が焼けるまで、あたりを散歩しました。
大滝神社です。

P1440064.jpg

ここで湧水をくむのですかねー(別のところでくむのかもしれません)。

P1440066.jpg

名水があるところには、決まって、わさび園がありますよねー

P1440067.jpg

遊歩道を歩いていきました。

P1440072.jpg

釣堀に戻りました。

P1440079.jpg

時折、電車が通りました。

P1440098.jpg

脇に水が流れていますが、めちゃくちゃ透明度が高かったです。

P1440083.jpg

レストラン大滝湧水が隣にありますが、営業停止しているようでした。

P1440084.jpg

アマガエルもいました。

P1440095.jpg

焼き上がったので、ニジマスを食べました。
トマトはサービスのようですね!

P1440135.jpg

そして、上野小海線(R124)を通って、帰路につきました。
続く。

※入場料、竿代、エサ代、焼き代、魚代などすべて込みで、ニジマス1匹あたり500〜600円くらいでした。ニジマスを焼いてくれますし、結構、割安だと思います。管理人がおばあちゃんのとき、釣れるようにいろいろとしてくれたので、初心者にはいいのではないでしょうか。
タグ:山梨観光
posted by 石崎秀穂 at 12:19| Comment(0) | 国内旅行

三分一湧水公園とえほん村〜4つの県へ旅行(4日目)

白州トラウトフィッシングエリア Shylph(シルフ)でニジマス釣りをしたあと、「三分一湧水館」の農産物直売所にいきました。

P1430912.jpg

4個で360円と安い黄金桃を買ったのですが、これがまた不味くて。
やはり果物の味は、値段と比例しますねー
果物は農産物直売所で買うよりも、都内の高級スーパーやデパートにて高いものを買ったほうが美味しいです。
ま、味はそんなに気にしませんが。

そして、「三分一湧水公園」を散歩しました。
入口は木道になっています。

P1430923.jpg

写真ではそれほど綺麗とは思えませんが、日本名水百選に指定されているだけに実際はかなり綺麗な水でした。

P1430926.jpg

木道が終わると、あとは「ほぼ」ふつうの公園です。

P1430927.jpg

ふつうの公園とはちがうのは、綺麗な水が流れていることでしょうか。

P1430929.jpg

ここから水が湧き出ているのですかねー

P1430930.jpg

その水が人口の小川を流れていくようです。たぶん。

P1430936.jpg

奥に進んでいきました。

P1430944.jpg

吊り橋があって、そこから先は「水の里公園」のようです。

P1430949.jpg

水の里公園は何の特徴もなさそうな公園でした。

P1430954.jpg

三分一湧水公園と水の里公園を隔てる高川の川沿いを歩くこともできるようです。

P1430965.jpg

そして、「えほん村」にいきました。
絵本を読める小さな、小さな図書館という感じでしょうか。

P9130290.jpg

あとは、宿でテラスBBQを楽しみました。
4日目は雨に降られましたが、ニジマス釣りは多少の雨なら楽しめますし、釣りの途中で雨がやんだこともあって、案外、楽しめました。
タグ:山梨観光
posted by 石崎秀穂 at 09:35| Comment(0) | 国内旅行

2016年09月15日

白州トラウトフィッシングエリア Shylph(シルフ)でニジマス釣り!!!〜4つの県へ旅行(4日目)

埼玉県、長野県、山梨県、群馬県と4つの県へ、4泊5日の旅行にいってきました!

4日目は、朝から雨…。
「ニジマス釣りなら雨でも大丈夫」ということで、「白州トラウトフィッシングエリア Shylph(シルフ)」に向かいました。

1.jpg

小雨から大雨に…。
それに加えて平日の朝だったので、釣り人はいないだろうな、と思っていたら、ルアー釣りしているひとがいました。びっくり。

というわけで、レインコートを着て、エサ釣りの池へ。

2.jpg

釣り開始!

3.jpg

速攻でアタリがありましたが、ハリに返しがないのでバレて(=逃がして)しまいました。
が、ウキが沈んで少ししてから合わせたら(=竿をシュッとあげれば)釣れると、すぐにわかりました。

4.jpg

「釣った魚の料金もかからないし、魚の数も無制限だけど、食べきれないよなー」と思いつつも、入れ食い状態なので、どんどんと釣っていきました。

5.jpg

が、一時間くらいしたところで、アタリがなくなりました。
どうやら釣れやすいニジマスはいなくなったようで。
それでも、たくさんニジマスがいるところに仕掛けを投入すれば釣れるとわかり、(ニジマスは群れで周回しているようなので)場所移動しながら釣っていけば、ポツポツ釣れました。

二時間で、釣果は11匹。

6.jpg

塩焼きにしてもらいました。

7.jpg

さすがに食べ過ぎたな、と。

8.jpg

というわけで、白州トラウトフィッシングエリア Shylph(シルフ)ですが、1匹あたりの単価になおすと、結構、安かったです。ここ最近、埼玉の管理釣り場にてニジマスのエサ釣りをしていますが、ここが最安値ではないでしょうか。
もっとも時間制なので、釣れないと割高になってしまいますし、釣れるかどうかは、店側が放流したかどうか、ほかに客がいるかどうか、時間帯、水温などにかかっているので、なんともいえないのですが、楽しければOKということで。

9.jpg

そして、三分一湧水公園とえほん村にいきました。続く。

<エサ釣りの料金>
・入場料:1時間あたり500円。
・貸し竿:1時間あたり500円
・えさ1個500円
※詳しくは公式サイトをご覧になってください。
http://www2.nns.ne.jp/ent/j-nozawa/
タグ:山梨観光
posted by 石崎秀穂 at 22:49| Comment(0) | 国内旅行

霧ヶ峯湿原植物群落と蓼の海公園〜4つの県へ旅行(3日目)

滝沢牧場とサンメドウズ清里のあと、霧ヶ峯湿原植物群落に向かいました。
途中、すこしだけ「霧の駅」に立ち寄りました。

P1430664.jpg

霧ヶ峯湿原植物群落へ。

P1430675.jpg

木道が通っていました。

P1430687.jpg

晴れた日だと、もっと綺麗なのでしょうねー

P1430690.jpg

ものすごく広いことはわかりました。

P1430693.jpg

全部をまわる時間はなく、ニジマス釣りもしたくなってきたので、すぐに引き返しました。

P1430699.jpg

今度は、全部をまわりたいですねー

P1430702.jpg

ちなみに、木道に、珍しい虫がいましたよ。
栗みたいですよね。

P1430703.jpg

そして、宿泊予定の宿近くの管理釣り場に向かいました。

到着予定時間は15時45分ごろ。
とある観光サイトには「17時まで営業」とあったので(公式サイトはありませんでした)、釣りの時間を含めて、ギリギリ間に合うと思っていたのですが…。
念のために、車を停めて営業時間を確認してみました。

すると「営業は終了した」とのこと…。
まだ15時にもなっていなかったのに…。

平日で人がこなくて、はやめに営業終了したのでしょうね。
仕方がないので、近くの「蓼の海公園」に立ち寄ってみました。

P1430778.jpg

雰囲気がいい池でした。

P1430791.jpg

ニジマスのルアー釣りができるようですね(有料)

P1430796.jpg

すこし散歩したあと、宿に向かいました。
宿ではテラスでBBQを楽しみました。
BBQといえば「後片付け」が思い浮かんでしまいますが、後片付けしなくてよかったので楽でしたよ。

P9120258.jpg
タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 19:17| Comment(0) | 国内旅行

滝沢牧場とサンメドウズ清里〜4つの県へ旅行(3日目)

埼玉県、長野県、山梨県、群馬県と4つの県へ、4泊5日の旅行にいってきました!

3日目は、まずは「滝沢牧場」にいきました。

P1430468.jpg

うさぎにエサをあげました。
美味しそうに食べていましたよ。

P1430494.jpg

乗馬体験もできるようです。

P1430522.jpg

牧場なのでソフトクリームやプリンがウリなのでしょうねー

P1430524.jpg

そこそこ広い牧場です。

P1430532.jpg

乳搾り体験もできるようです。

P1430537.jpg

野菜採り体験は本来は予約制らしいのですが、特別に体験させていただきました。
レタスを2個もぎとりました。

P1430543.jpg

バギーに乗りたかったのですが、月曜の朝がゆえにやっていないとのこと。残念。
仕方がないので動物を見ました。

P1430558.jpg

懐っこかったですよ。

P1430559.jpg

最後にプリンを食べました。

P1430565.jpg

そして、「サンメドウズ清里」に向かいました。

P1430574.jpg

サンメドウズ清里パノラマリフトに乗って山頂へ。

P1430580.jpg

山頂には「清里テラス」があります。

P1430586.jpg

絶景です。

P1430587.jpg

清里テラスを利用すれば、ソファー席で絶景を堪能できるようです。

P1430589.jpg

もちろん、清里テラスを利用しなくても絶景を堪能できます。

P1430595.jpg

第二展望台です。

P1430617.jpg

第一展望台からの風景とさほど変わりません。

P1430621.jpg

そのすぐ上に第三展望台がありますが、やはりあまり変わり映えしません。

P1430629.jpg

ちなみに、カップルで来ていれば清里テラスを利用したかもしれませんねー
ただ、席が空くのを待っていられず、すぐに山を下っていそうですが。

P9120181.jpg

その後は、霧ヶ峯湿原植物群落に向かいました
続く。
posted by 石崎秀穂 at 18:50| Comment(0) | 国内旅行