2016年12月14日

「トヨタiQで駐車すると斜めになる」ことへの対策

トヨタiQに乗って、1年3か月。
駐車のとき、どうしても斜めになってしまいます(ちなみに、セレナなどのときは、斜めになりません)。

その原因は以下。

・トヨタiQの全長がかなり短いので、独特な癖がある
・トヨタiQのサイドミラーが小さくて、駐車のとき、いちいち下げないと駐車場の線や車止めなどが見えない(わたし自身、サイドミラーに頼って駐車しています)

そこで――。

■対策1:後ろを向きながら駐車する

斜めになりにくいのですが、今度は「幅」がうまく調整できません(横幅は普通車並みなので…)。

バックの際の車幅感覚を身につければいいといえば、それまでですが、後部座席のヘッドレストが邪魔ですし、あと2年くらいしか乗らないですからねー

■対策2:ドアを開けて、真っ直ぐかどうか確認する

いま、これをしていますが、面倒で…。

■対策3:駐車のとき、サイドミラーを下げる

いちいち面倒ですし、サイドミラーを下げる暇がないことも多々あります。

■対策4:車用補助ミラーなどを付ける

・サイドミラーの下などに貼りつけるタイプ → 「ガソリンスタンドなどで洗車しにくくなる」「風圧で飛ばされると後続車の事故につながるかもしれない」
・サイドミラーに貼りつけるタイプ → 「案外おおきいようで、サイドミラーの視野が狭まるので嫌(慣れなのかもしれませんが、車線変更をたびたびするので…)」
・後付けのフェンダーミラー → コストがかかるようです。

で、車内にミラーをつければいいのでは、と思い、いろいろなところで試してみましたが、車内だと駐車場のラインや縁石はどうしても見えません。

そこで、苦肉の策。

今日、カメラの自分撮り用のミラーを貼り付けてみました(笑)

小さすぎてかなり見にくいですが、いちおう、後ろは見えます。
駐車の際に役立たなくて、明日あたりに撤去しているかもしれませんが(笑)、記事にしてみた次第です。

ETSUMI コンパクトカメラアクセサリー マジックミラー(セルフ撮影用) E-1831を購入します。350円くらいです。
・カメラで使っていたら2か月ほどで鏡面部分が剥がれて使い物にならなくなったため、ミラーのうえにセロテープをはりつけました。
・車用の強力両面テープで、サイドミラーにくっつけました。

■追記
結果ですが、ミラーの大きさの分だけ、役立っています。要は微妙ということですね(笑)

具体的には、ショッピングモールの駐車場のようにラインがはっきりわかるところだとミラーでなんとか見えますが、ミラーが小さいので駐車するときにまったく見えませんし、見ません。
駐車したあとで、じっくり見ると歪んでいるかどうかはわかりますが、ドアを開けて確認したほうがはやいかな、と。
とはいえ、まったく役立たないかといえばそうでもないので、そのままにしておく予定です。

■さらに追記
結局、取り外しました。やっぱ、役立たなかったです。

1.jpgP1530051.jpg
posted by 石崎秀穂 at 10:05| Comment(0) |

2016年11月27日

セレナのバックドアのリコールでディーラーへ

ずいぶん前にセレナのバックドアのリコールがありましたが、ディーラーでの点検の結果、まだ大丈夫とのことで対策品への交換は後回しになりました。

で、すこし前に部品が来たと電話がありました。

しかし、日々多忙で「そろそろ行かないとなー」と思いつつ、先延ばししていたら、電話が…。
エンジンオイルとエンジンオイルフィルターの交換時期でもあったので、都内のカフェで仕事したあと、埼玉のディーラーにいってきました!

その後、野暮用で都内に戻ってから、帰宅。
よくよく考えると、都内の日産ディーラーでリコールの作業をしてもらえば往復せずに済んだな、と。

posted by 石崎秀穂 at 22:06| Comment(0) |

2016年09月21日

トヨタiQのフロアマットがやたら濡れる

mixiに「エアコンを長時間使っていると、エパポレーターから出た水がうまく排水されず、その水が室内に侵入。フロアマットが濡れる」と書きこまれていました。

で、今年の夏、我がトヨタiQでもその現象が確認されました(頻繁に乗っていたからなのか、フロアマットが、びしょ濡れでした)。

そこで、今日、法定12か月点検のついでに話してみると――。

・対策の部品がある
・部品は取り寄せになる
・乾かすのに時間がかかるので、作業時間は1〜2時間くらいかかる

――とのこと。

サービスキャンペーンやリコールではないのでお金がかかるようですが、カビるので修理してもらおうと思っています。
自分でもなおせるようですが、車に無知ですしねー
※参考:http://minkara.carview.co.jp/userid/458520/car/1724799/3088195/note.aspx

それにしても、ほんと、ネットって便利ですね!
ネットがなければ、「なんか、かび臭いなー」くらいでフロアマットの濡れは気がつかなかったでしょうし。

で、午後から「さいたま水族館」にいきました。

・年間パスポートの期限が切れても、捨てずに持っていてほしい
・本館が復活するまで、年間パスポートの発行はできない

――と受付のひとに言われました。

P1440659.jpgP1440660.jpgP1440670.jpgP1440698.jpgP1440699.jpgP1440719.jpgP1440720.jpgP1440728.jpg
posted by 石崎秀穂 at 13:33| Comment(0) |

2016年07月09日

セカンドカーを、実質、無料で手に入れて、維持費もタダにする!【途中経過10か月目】

観光地めぐりをしていると年間2〜3万キロ走るので、車にかかるコストがかなり高くなります。また、全長が長いセレナだと、いろいろと不便なこともあります。

そこで、車のコストカットのため、また小回りのきく車にして便利にするため、セカンドカーとしてトヨタiQを導入して、そろそろ10か月。

現在までの走行距離などをもとにして計算すると、「このまま大きな修理がなければ、セカンドカーを、実質、無料で手に入れて、維持費もタダ」になります(トヨタのロングラン保証にはいっているので、あと2年とすこしは、走行に関する大きな修理費はかかりません)。

ただ、トヨタiQの廃車予定のあと3年とすこし、つぎのようにしないといけません。

・現在の月間走行距離(平均):2,600キロほど
・セレナの月間走行距離:1,600キロ
・トヨタiQの月間走行距離:1,000キロ

また、セレナの廃車の予定を考えると、トヨタiQにいくら乗っても得することはありません。

トヨタiQだと便利だな、と思う反面、不便だなということもあるので、微妙なラインです。
セレナだけにして、ミニバンを短期間で買い替えるほうがよかったのかな、とも思わなくもないです。
あと、近所で軽自動車の駐車場がかなり安かったので、軽自動車にすればよかったのかな、とも思わなくもないです。

posted by 石崎秀穂 at 07:48| Comment(0) |

2016年05月04日

執筆とトヨタiQのタイヤ交換

今日は都内のカフェなどで執筆したあと、日産ディーラーにてトヨタiQのタイヤを交換しました。

タイヤは、前と同じ、ブリジストンのEX20C。

結果は、振動が軽減して静かになって、乗り心地がかなり良くなりました!

はじめて乗ったときは、振動が強くて車酔いしてしまうほどでしたが、「エンジンの吸気口の掃除」「排気ガス分配管の交換」もあって、もう、ほかの車と大差ないように思います。

これで中・長距離の観光地めぐりも大丈夫です!!!

ちなみに――。

・タイヤには命を預けるので、ディーラーか、タイヤ館みたいなタイヤ専門のところで交換すると決める
・トヨタのディーラーとタイヤ館で見積もりをとる。金額はほぼ同じ。
・やはりディーラーで、と思い、トヨタのディーラーに電話したが、希望の日時に予約をとることができず
・セレナの法定一年点検があったので、日産のディーラーでも見積もりをとる。金額はほぼ同じ
・トヨタの車なので、やはりトヨタのディーラーにしようと思ったら、ゴールデンウィーク休みで連絡がとれず
・日産ディーラーで予約して、今日、タイヤを交換

つぎのタイヤ交換の前に、廃車ですかねー
外装も内装も綺麗で状態もよさそうなので、そのときもまだ乗れそうな気もしないでもないですが。

image.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:39| Comment(0) |

2016年04月29日

タイヤのサイドウォールにひび割れ

昨日は夕方から、日産ディーラーにて、セレナの法定12ヶ月点検とリコールの整備でした。

法定12ヶ月点検の結果は、タイヤのサイドウォールにひびが入っていて、あとタイヤの製造年から3〜4年くらい経っているので交換が必要とのこと。

商魂たくましいところなので、「今すぐ必要?本当?」と言ったところ、「つぎの車検で」とトーンダウン

とりあえず見積もりだけもらって家で調べると、確かにサイドウォールのひびは危ないらしいのですが、日本自動車タイヤ協会、ブリヂストンのサイトを見たら、まだまだ乗れるレベルのようで。

※PDFへのリンクなので重いです。
http://www.jatma.or.jp/tyre_psd/safenews72.pdf

とはいえ、年間2万キロくらい乗っているので、半年後〜1年後(つぎの車検)に交換ですね。
今と同じタイヤにすると、8〜9万円のようです。

リコールは、リコール対象の台数が多すぎるので、点検して当面問題なさそうなら後日交換、必要があれば部品交換とのことでした。

で、ついでにトヨタiQのタイヤ交換の見積もりもとってみました。

金額は横並び。

タイヤ交換で1時間くらい待たされるので、居心地がいい日産ディーラーにしようかな、と思いつつも、トヨタの車だしなーとも。

ちなみに、自分の都合のいい時間帯に予約したのですが、サービスデーみたいなものになっていて、車内清掃とキーの電池交換もしてもらえました。

1.jpg
posted by 石崎秀穂 at 08:34| Comment(0) |

2016年04月27日

ディーラーとタイヤ館でトヨタiQのタイヤの見積もり

トヨタiQのタイヤの溝は4mmあってまだ乗れそうですが、タイヤの製造年から7年くらい経っていて、滑るような気が…。

トヨタiQにはあと3年半、どれだけ長くても5年くらいしか乗らないので、タイヤの替え時かな、と。

で、沼津にいたころ、「スタッドレスタイヤ⇔サマータイヤ」の交換やエンジンオイルの交換で、何も考えずイエローハットに行ったら酷い目にあったので、「どこでタイヤを買えばいいのか」「どのタイヤにすればいいのか」をネットで調べました。

<どのタイヤを買うのか>
1.国産タイヤ
2.格安のアジアンタイヤ

車、特にタイヤには命がかかっているので、2はNGかな、と。
これからさらに走行距離がのびるでしょうし。

<どこでタイヤを買うのか>
1.ネットでタイヤを格安で買って、タイヤを取り付けてくれるところに持ち込む方法
2.イエローハット、オートバックスなどの量販店でタイヤを買う方法
3.個人経営の車屋でタイヤを買う方法
4.タイヤ館のようなタイヤ専門店でタイヤを買う方法
5.ディーラーでタイヤを買う方法
※ネットの情報によると、1から順に代金が高くなるようです。

1ですが、手間暇がかかるので、わたしにはNG。
そもそもネット通販にはいろいろなリスクがありますし、タイヤの取り付けも安いところを探せばあるようですが、タイヤには命を預けますしねー

2ですが、川口のイエローハットはそこそこよかったのですが、沼津のイエローハットでは酷い目にあった、すなわち系列や店舗による差が激しそうですし、車、特にタイヤには命がかかっているので、NGかな、と。

3ですが、地元民の口コミがあればいいのですが、孤高の人間なので(笑)、情報がなくてNG。

というわけで、4と5の「タイヤ館」と「ディーラー」でタイヤの見積もりをとりました。

結果は、60,000円くらい VS 63,000円くらいで、タイヤ館のほうが若干安いようで。

ただ、このくらいの差であれば、乗り心地をかなり改善してもらいましたし、今後お世話になるのでディーラーかな、と。

ちなみに、価格comでタイヤの値段を調べると最安値で1本7,000円くらいでした。4本だと28,000円。
格安のところでタイヤ交換すると工賃などで1万円くらいのようなので、最安値で4万円ほどのようです。

2〜3万円ほどの価格差。

ネット通販だと手間暇がかかります。
また、タイヤにはあと3年半〜5年ほど命を預けます。

ネット通販のほうを詳しく調べていれば、時間の無駄になるところでした。

posted by 石崎秀穂 at 17:01| Comment(0) |

2016年04月26日

かわせみ河原でスタック

今日は午後から、かわせみ河原でした。

前の砂浜でのスタックで「砂には近づかない」という教訓を得て、今日はかなり手前にトヨタiQを停めました。

川に向かおうとしたら、一台の福祉車両が川のほうへ。
速攻でスタックしていました。

その場所にはほかの車のわだちもありましたが、砂地になっていますし、ハイエースくらいの大きさの車で、なかにも人が乗っていて重いのもあって、スタックしてしまったのでしょうね。

見ていると、前のわたしと同じで、タイヤのまわりを掘って、車を動かそうとしていました。

前に砂浜でスタックしたとき、家族連れにかなり親切にしてもらいましたし、その後、スタックについていろいろと調べたこともあって、声をかけにいきましたが、すでに、結構、タイヤが埋まっていました…。

・何か敷かないと、どんどんタイヤが埋まっていく
・木材を敷くといいかもしれない。まわりにはなさそうなので(マイミクのひとに聞いた)フロアマットを敷くといいかもしれない
・JAFを呼ぶこともできる

このようなことを話したら、応援を呼ぶみたいなことを言っていましたし、たった一回しかスタックを経験していない、しかも助けられた側のわたしが…というのもあって、出る幕はないな、と思い、川のほうにいきました。

応援が来ても立ち往生していれば、何か手伝いをしようと思って、遠目でみていたら――。

・応援の職員がダンボールを持って来て、タイヤのまわりにダンボールを敷く
・トラックが来て、ウインチで車をひっぱって無事脱出!

手際がよかったです。
特にトラックのおじさんがかなり慣れているっぽかったので、JAFのひとですかねー
いずれにしても、よかったな、と。

かわせみ河原は、いろいろな車がはいっているので大丈夫だと思っていましたが、場所によってはスタックのリスクがあるのがよくわかりました。

特に砂地になっているところは要注意ですね!

P1290837.jpgP1290847.jpgP1290848.jpgP1290862.jpgP1290967.jpgP1290968.jpg
posted by 石崎秀穂 at 23:01| Comment(0) |

2016年04月25日

今度はセレナのリコール

前回は、トヨタiQの「あんしん10検の予約をする→サービスキャンペーンの通知がくる→予約の日時を変更。あんしん10検とサービスキャンペーンを同時にしてもらうことに→先週の土曜に実施」でした。

セレナは購入して1年3か月経ちましたが、現在の走行距離は27,800キロほど。
シビアコンディション(過走行)なのでディーラーにきちんと診てもらったほうがいいと思い、今週の平日に法定12ヶ月点検を予約しました。

すると、今度はセレナのリコールの通知が…。

※以下より、リコールの内容
バックドアの保持装置(バックドアステー)が破損し、最悪の場合、バックドアステーが外れて落下してしまうおそれがある。
不具合の原因は、バックドアを保持するバックドアステーのガス封入の防錆処理が不適切なものがあり、錆により強度が低下してバックドアステーが破損する場合がある

で、法定12ヶ月点検と同時にしてもらうことになりましたが、錆びていない場合は、後日交換のようなので、また行かないといけないようで…。

今回は法定12か月点検にいくついでなのですが、トヨタiQに続いて、セレナも…。
大きな事故になる前の、と考えるとすこしは気が紛れますが、かなり面倒…。

ちなみに、「今月はトヨタiQで1,400キロほど走る→その分、セレナの走行距離がカット。セレナの走行距離は今月は1,000キロ切ったかもー→コストダウンか!?」と思っていましたが、セレナでも2,000キロほど走っていました(笑)

両方あわせて、月間走行距離3,400キロ。
完全に過走行ですね。
夏になれば、さらに走行距離がのびそうなので、車にかかるコストが…。

posted by 石崎秀穂 at 14:37| Comment(0) |

2016年04月23日

トヨタiQのサービスキャンペーンとあんしん10検

今日の午前はマクドで1時間だけ執筆、時間調整で近辺をすこしドライブしてから、トヨタiQの「日常点検+サービスキャンペーン」で、ディーラーにいきました。

その後、セレナに乗り換えて、多々良沼へ。
車内にて、すこしだけ執筆してから、散歩しました。
青々としていましたよ。

で、夜にトヨタiQを受け取りにいきました。
オイル交換したからなのか、サービスキャンペーンで排気ガス分配管を交換したからなのかわかりませんが、乗り心地がよくなっていました!
これで来月から、さらにトヨタiQに乗れそうです。

P1290832.jpgP1290822.jpgP1290817.jpgP1290814.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:23| Comment(0) |