スポンサード リンク


2018年10月28日

銚子漁港で海釣り!親切なひとのおかげで大漁!!!

今日は「銚子漁港」に海釣りにいきました!

前情報なく来たので、車で良さそうな釣り場を探していたのですが、すぐに見つかりました。
波崎新港と同じく広くて、どこでも「車を横付けしての釣り」ができるのですね。

P1050528.jpg

で、「田中釣具店渡船とね丸」さんで何が釣れているのかの情報を仕入れつつ、エサを購入。
先週はコマセを買ったもののほとんど使わなかったので、アオイソメだけにしました。

で、まずは、チョイ投げ!

P1050531.jpg

チョイ投げは放置して、ブラクリ!

P1050537.jpg

すこししたら、チョイ投げのほうでシャコが釣れました。
鬼塚慶次ですね 笑

P1050544.jpg

その後すぐ、男のひとが「何か釣れた?」と話しかけてきました。
話していると、向こう側で小さいイワシが釣れているとのこと。

「でも、コマセは買ってないんだよなー」と思っていたら、な、なんと!

コマセをいただきました!!!

P1050568.jpg

ありがたい情報にコマセまで…。
やさしすぎる!!!
この男のひとに後光が見えました 笑

そして、教えていただいた釣り場に移動。
ただ、何の情報もなく来たので釣り場のことがよくわからず、「T字のところ」しか覚えていなくて、カーナビで防波堤がT字のところあたりに向かっていると、な、なんと!

その男のひととふたたび会いました!
そして、丁寧にイワシが釣れている場所を教えていただきました。

ま、眩しい!

というわけで、「銚子外港」のほうでサビキ釣りをはじめました(帰宅後、その釣り場が銚子外港だとわかりました)。

P1050574.jpg

はじめは釣れなかったのですが、「釣り人が密集、しかも魚が釣れている」あたりにいくと、な、なんと。

P1050575.jpg

釣れました!

P1050576.jpg

で、14時30分から15時あたりに入れ食いタイム、スタート。

P1050614.jpg

このまま釣っていれば数十匹にはなったでしょうが、(遠方で)帰れなくなるので、釣りは終了。
結果は19匹!!!

P1050683.jpg

親切なひとがいなければ、シャコ1匹だったでしょうね。
この親切はほかの誰かに親切することで返そう、と思った一日でした。

P1050684.jpg

というわけで――。

サビキ釣りは「魚が回遊してくれば」誰でも入れ食いです。やることといえば、サビキ用のカゴにコマセをいれて竿を上下に振るだけです(「竿をしゃくる」といいます)。

・最安値のやつでいいので「竿」「リール」、それと「ライン(釣り糸)」「サビキ用の仕掛け」「サビキ用のカゴ」「コマセをカゴに詰めるちいさなスコップみたいなやつ」を買う(リールにラインを巻いて、あとはライン、サビキ用の仕掛け、カゴを結ぶだけ)。
・車で銚子漁港、銚子外港あたりをまわって、サビキで釣れているかどうかを見回る。
・釣れていれば、現地の釣具屋さんでコマセを買う(溶けているもの。釣れないこともあるので一番量が少ないものでいいと思います)。

運が良ければ魚が回遊してきて、食べきれないほどの魚が釣れると思います。
というわけで、家族連れかカップルで、海釣りにいってみるといいのではないでしょうか!
※家族で釣っているひとたちもそこそこいましたよ。
posted by 石崎秀穂 at 22:55| Comment(0) | 遊び(海釣り)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。