2018年10月02日

DMC-GX7MK2を購入

先日壊れたDMC-G6の代わりに、DMC-GX7MK2を買いました。
今度は最安値からすこし高かったのですが、実店舗があるショップで購入しました。

P1040067.JPG

お、重い…。

P1040068.JPG

で、シャッター回数を調べたら、G6と同様、ゼロではありませんでした。
出荷時にテストするのですかねー

P1040069.JPG

で、2年前の型落ちなので「4Kフォト」なるものが搭載されていました。
「動画から写真を切りだしても綺麗」というのがウリのようで。ただ、800万画素になるようですが。
よくわからないので、どういう利用価値があるのか調べてみました。
結果は以下。

「スポーツや飛行機など被写体の動きがはやい場合、雷のようないつ落ちるかわからない場合、ふつうに撮影するのには、かなりの腕が必要。しかし、4Kフォトだと動画撮影のように撮影するだけなので、決定的な瞬間を撮影できる」

要は、以下。

(従来)「決定的瞬間にピントも露出もばっちりの写真をパシャリ」
(4Kフォト)「ずーっと撮影→決定的瞬間→撮影終了」「あとで、決定的瞬間の写真を取り出す」。

で、「既存のビデオカメラで、写真を切り出せばいいんじゃない?」と思いましたが、「既存のビデオカメラは1秒間に30枚の写真を撮っているようなもの。ただブレている。だから、既存のビデオカメラで撮影した動画から写真を切り出すと、質がかなり悪い」とのこと。

なるほど。
で、わたしの場合ですが、冬に自然あふれるところにいくとカワセミとかとやたら遭遇しますし、望遠レンズもあるので「魚を捕る瞬間の写真」を撮れるわけですね。

やらねー 笑

ずいぶん前にはパノラマ写真がでてきて、「パノラマ写真は使えるかも」と思っていましたが、「写真の処理→サイトにする→ネットにアップ」の手間暇がやたらかかるので断念しました。
ほかにも、一応、JPEGと一緒にRAWも残していますが、RAWの処理、面倒でしないですねー
結局、わたしの場合、手間暇がかかると使わないってことで。
で、4Kフォトも後処理があるっぽいので使わなさそうですねー

いずれにしても、今度は大切に使います!!!

<DMC-GX7MK2のシャッター回数の調べかた>
1.「AF/AE LOCK」+「再生」+カーソルボタンの「右」を押しながら、電源を入れる。
2.「AF/AE LOCK」+「MENU/SET」を押したまま、カーソルボタンの「左」を2回押す。

posted by 石崎秀穂 at 09:23| Comment(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。