スポンサード リンク


2018年09月29日

厄年か!?ズームレンズに引き続き、G6が壊れる…。

今日、所用でDMC-G6を使っていたら、いきなり画面が真っ暗に。
何をやっても元に戻りませんでした。
ずっと調子が悪かったのですが、ここで終了。

で、購入したときのメールを見ると、購入日は2017年10月5日。
ぎりぎり1年以内なので無料保証と思いきや、価格comで最安値の店だったので、「無記名の保証書」「購入明細書なし(※)」。
(※)「サイトにある購入履歴をコピーしろ」とありましたが、さっき販売店のサイトを見たら機能していませんでした。そもそも転売の可能性がある、すなわち、メーカーから無償保証を断られる可能性が大。発売日が2013年と古い機種ですしね。

ま、自己責任ですな。
これがワケがわからないネットの店で買うときのリスクですからねー
ネットで最安値の商品ばかり買っているのですが、こういうことがたまにあるので、結局、正規店で買うのとコストではそんなに変わらないのではないか、と思わなくもないです。

で、シャッター回数を見たら、2万枚。
有料での修理にするか、捨てて新しいカメラを買うか。
迷いますな。
ただ、カメラのキタムラを見ると、中古のDMC G6の状態がいいものが27000円ほど。
たぶん、修理と同じくらいじゃないの 笑

<G6のシャッター回数の調べ方>
1.SDカードをいれる。
2.プログラムモードにする(Pモード)
3.「DISP」「AF/AE Lock」「右矢印(WB)」の3つのボタンぜんぶを押しながら、電源をいれる。
4.「AF/AE Lock」「Menu/Set」「左矢印」の3つのボタンぜんぶを同時に2、3回押す。

posted by 石崎秀穂 at 12:09| Comment(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。