スポンサード リンク


2018年09月29日

波崎海水浴場に細かいプラスチック片があってマイクロプラスチックの環境問題について考えた一日

昨日、波崎海水浴場で海岸を見てたら、細かくなったプラスチック片らしきものを多数見かけました。
これが噂に聞く「マイクロプラスチック」になるのですかね。

image.jpg

飲食店がプラスチック製のストローを廃止。
アメリカではコンタクトレンズをトイレに捨てるのが問題に。

深刻な環境問題ですね。
で、(環境問題に限った話ではありませんが)深刻な問題になってはじめて動く、すなわち、予防に価値がないのはどうかな、といつも思います。
ついでに、これを資本主義のせいにするひともいるようですが、そうではなくて「その程度のことで」「そんなことくらいで、ここまでしなくても」というやつらこそが諸悪の根源だといつも思います。こういうやつらは別の政治体制でも、きっと「ストローをポイ捨てしたくらいで」「コンタクトをトイレに流したくらいで」などと言うでしょうしね。

posted by puffer at 07:30| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。