2018年09月25日

壊れたズームレンズの代わりに単焦点レンズ(中古)を購入!

海で雑に使うために、先日、中古のGX1を買いました。
シャッター回数が極めて少なくて問題もなかったのですが、つぎの疑惑が…。

<想像>
・GX1が起因で、ズームレンズがエラー
・雑なので(笑)、雑にズームレンズを扱う
・そのうちズームレンズが故障

とはいっても、物はいつか壊れますし、ズームレンズも数年使っていましたからね。
仕方がないということで、レンズを探していました。
見つけたのは、以下の2つ。

■標準ズームレンズの候補:LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 H-FS1442A(1万5000円ほど)

→故障したズームレンズとまったく同じ性能。でも半値ほど。ただ、以前はズームで使うことはなかったので(※)、ズームレンズではなくてもいいのではないか、と。それに、GX1がズームレンズを壊すかもしれませんし。
※すこし歩いて近寄れば済むので、42mmって、ほんと、使いませんでした。

■単焦点レンズの候補:LUMIX G 25mm/F1.7 H-H025(2万円ほど)。

H-X025は25mmなのですが、画角っていうのですかね。狭くて、すこし離れないと画面におさまらないのですよね。それがほんのすこしだけ不便。14mmがちょうどよかったのですが、H-X025で25mmに慣れましたし、14mmだと値段が高くなってしまうのですよねー

結局、F値が低いほうがいいと思って、H-H025にしました。

で、カメラのキタムラを見ていると、H-H025の未使用品が16000円で販売されていたので、購入しました。ひょっとして「H-H025はダブルレンズ キットでついていて、不要だから売却」というひとがいるのですかねー

というわけで、結局、海のためにトータルで3万円ほどを費やしたことになります。

ズームレンズが壊れることがわかっていれば、あと2万円足して、型落ち、とはいってもわたしにとっては性能アップのミラーレスを買えたので「安物買いの銭失い」だったのではないかな、と思わなくはないです。

posted by 石崎秀穂 at 09:37| Comment(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。