2017年06月04日

刈米マスつり場

ザリガニ釣りの後、秩父まで車を走らせて「刈米マスつり場」に向かいました。
すこし迷いながらも、現地に到着。

ただ――。

受付をしようとしたら「ニジマス釣りは15時まで」とのこと。
時計を見たら15時30分。

まいった!

が、特別な計らいでニジマス釣りできることになりました。

助かった!!!

というわけで、釣り開始!

ちいさな釣堀でしたが、座るところがありました。
座りながら釣ろうとしたのですが、入れ食い!
気温がそれほど高くなかったからでしょうねー

で、すぐに、そこそこの数が釣れたので、塩焼きにしてもらうことにしました。

ニジマス1匹300円。
塩焼きの代金は1匹100円。

すなわち、ニジマス1匹あたり400円。

安い!
ただ、量り売りのところよりも、ちいさなニジマスでしたけどねー

で、独特な雰囲気の座敷のようなところでニジマスを食べたあと、帰路に着きました。

というわけで、刈米マスつり場ですが――。

・かなり愛想がいい!
私と同世代くらいの女性がいて、そのひとがかなーーーり愛想がよかったです。ネットでの評判がやたらいいのですが、その通りだな、と。

・調理代込みでニジマス1匹あたり400円と最安値!
量り売りのところよりも、ちいさなニジマスでしたが、安くあげたい場合、ちょっとだけ釣りたい場合にはちょうどいいと思いました(量り売りだと料金がいくらになるのかわかりにくいですからね)。

・釣りも案外楽しい!
ちいさな釣堀だと釣った気分になれませんが、案外、楽しめました。

・針外しをしてくれる!
エサ釣りは、よくニジマスに針を飲み込まれてしまいます。ほとんどの管理釣り場では、針外しを使って自分で針を外さないといけないのですが、店のひとが外してくれました。初心者にはいいですね!

・平日は営業していないかもしれない
事前に電話することをお勧めします。

・施設は古く感じましたが、きれい
きちんと清掃しているのでしょうね!

結構、高評価です。
ニジマスのエサ釣りはもう満腹ですが、ここは再訪すると思います!


1.jpg2.jpgP1710208.jpgP1710218.jpgP1710249.jpgP1710254.jpgP1710258.jpgP1710266.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:04| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。