2017年03月31日

EXILIM EX-FR10の画質は旧式のスマホ並み。動画撮影で使えるかも!?

かつては3万円台、いまは1万円台と、だいぶんお安くなったEXILIM EX-FR10の静止画を比較!

まずは、EXILIM EX-FR10。

1a.jpg

ミラーレスカメラ。

1b.jpg

つぎに、EXILIM EX-FR10。

2a.jpg

ミラーレスカメラ。

2b.jpg

最後に、EXILIM EX-FR10。

3a.jpg

ミラーレス。

3b.jpg

比較にならないほど、EXILIM EX-FR10の画質は悪いですねー
旧式のスマホと同じくらいの画質かもしれません。

「使えないなー どこか使いどころがないかな」と思って、レンズとモニターを分離、(レンズの)ストラップでレンズを橋の下まで降ろして撮影!

CIMG0073.jpg

別の橋の下も撮影!

CIMG0089.jpg

大きな岩と水面の隙間を撮影!

CIMG0121.jpg

って、こんなの撮影しても意味ないですよねー
それに、レンズとモニターをあまり離すとBluetoothが届かないようで…。

で、今日も使ってみました。
結論は「レンズをどこかに置いて動画撮影」だといいのではないか、と。
具体的には――。

・カップル、ペット連れ
どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
ラブラブの様子を動画撮影できます。

・家族連れ、友人同士
同じく、どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
ふつうは撮影者はうつりませんが、このデジカメを使えば「みんな」でうつります。

・独り
同じく、どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
自分撮りはふつうは静止画ですが、このデジカメを使えば自分撮りの動画バージョンもできます。

というわけで、EXILIM EX-FR10ですが、1万円台であれば、あと、上記のような動画を撮影したい場合は、「買い」だと思います!
posted by 石崎秀穂 at 21:55| Comment(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。