2017年03月29日

EXILIM EX-FR10は、やはり使い勝手が悪かった…。

カシオのEXILIM EX-FR10ですが、箱をあけたときは、「なんか楽しそう。それにしても、しっかりとしたつくりだよなー これで1万円を切るなんて…」と感じました。

しかし、実際に使ってみるまではわかりません!

というわけで、今日は昼下がりから都内のカフェでお仕事の予定でしたが、それまでの間に「EXILIM EX-FR10WE」の試し撮りをしました!

■レンズとモニターをくっつけて使ってみた

レンズとモニターをくっつけて使ってみたのですが、レンズとモニターの両方電源を入れないといけないなど、地味に使いにくい…。
それに、ふつうに使うのなら、手持ちのミラーレスのほうが便利だし、画質もいいし…というわけで、分離させました!

■レンズとモニターを分離させて使ってみた

レンズは首から下げました。
軽そうに見えますが、地味に重い…。

P1620566s.jpg

モニターはベルト穴にひっかけました。

P1620571s.jpg

というわけで、試し撮り!!!

やはり、めちゃくちゃ、使いにくい!
画質もよくないですねー

CIMG0006s.jpg

動画の画質はまだマシだったのですが…。
静止画も動画も、セレナのほうのドライブレコーダーのほうが画質がいいかも…。

いかんせん、使い勝手が悪いのが問題。
どこか使いどころがないかなーと考えていたのですが――。

「どこかにカメラを置いて、それをモニターでチェックしてチャンスがくれば撮影!」

このような用途だと最適!
こういう使いかたって、野生動物の撮影?

うーん。
こまめに持ち歩いてこのカメラに慣れたり、今度は自転車につけてみたりしてみます!
posted by 石崎秀穂 at 21:28| Comment(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。