スポンサード リンク


2016年09月15日

大深山遺跡とレタス長者の村〜4つの県へ旅行(2日目)

2日目は貸切別荘で、自前で食事を用意しないといけません。
そこで、1日目に食事した「レストラン ストローハット」にてオードブルを購入することにしました。
というわけで、オオムラサキセンターで、ザリガニ釣りと渓流の釣り体験のあと、小海町方面に向かいました。

道中にあった「野辺山ドライブイン菊本」にて、ミニトマトを購入。

P1430327.jpg

レストラン ストローハットにて料理の代金を支払ったあと、先に進むと、事故現場に遭遇しました。
野辺山ドライブイン菊本とレストラン ストローハットに立ち寄っていなければ事故に巻き込まれていたかもしれません…。

ちなみに、2台の車の右前の車輪がえぐれていました。
センターラインから、はみだした車との衝突ですかね。
田舎では高齢者やおばちゃんが運転する車、峠道では若者が運転する車がセンターラインをはみだすのをよく見かけますし、それくらいしか事故の原因が思いつきませんしね。

で、チェックインの時間まで観光地にいこうと思ったのですが、この付近の観光地を調べておらず、カーナビで見つけた「立原高原」にいってみることにしました。

キャンプ場で、つつじ園もあるようだったのですが、雑草だらけでつつじ園を散歩することができず…。
仕方がないので、同じくカーナビで見つけた「大深山遺跡」にいってみることにしました。

この道が、また細くて…。
しかも、天狗山登山口とある看板のところに数台の車が駐車していて、「対向車が来そうだな…」と思っていたら、実際にきました。

ただ、すれ違いやすいところで、良かったー!

ちなみに、天狗山登山口からで以下の写真の風景なので、山頂まで登ると絶景なのでしょうねー

P1430328.jpg

なんとか、大深山遺跡にたどり着いたのですが、ここにあったのは以下の写真のものだけ(笑)

P1430343.jpg

昭和時代の看板があったのですが、これも見どころかも(笑)

P1430348.jpg

道なりに進んでいると、「森の駅マルシェかわかみ」を発見。
かなりオシャレな建物でした。

P1430349.jpg

「四季の味 樹木里」なるカフェレストランも併設されていたので、スイーツ休憩することにしました。

P1430355.jpg

スイーツを食べました。

P1430357.jpg

カフェレストランの下にあった農産物直売所に高原レタスとスイートバジルが販売されていたので購入。
その後、近くの川上村文化センターの周辺に立ち寄ったら――。

P1430364.jpg

「立派な建物だなー」と感心していたら、小さな公園に――。

P1430366.jpg

巨大すぎる遊具。

P1430368.jpg

それに幼児用の乗り物も無料で乗れるようでした。
あと、立派な体育館もありました。

P1430373.jpg

「村の規模にそぐあわない立派な施設だなー 森の駅マルシェかわかみもかなりオシャレな建物だったし。ハコモノ行政のような公的な資金が流れたのかなー」と思って帰ってからググると、長野県川上村はレタス長者の村のようで。
で、いろいろと噂もあるようで。
が、わたしには関係のないことなので、ストローハットでオードブルを受け取ったあと、チェックイン。
道中に買ったミニトマトにバジルをのせて――。

P1430451.jpg

高原レタスを皿に盛りつけて――。

P1430454.jpg

ストローハットで買った料理を食べました。

P1430455.jpg

2日目は観光らしい観光ではありませんでしたが、それはそれでよかったですよ!
タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 15:52| Comment(0) | 国内旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。