スポンサード リンク


2016年04月25日

今度はセレナのリコール

前回は、トヨタiQの「あんしん10検の予約をする→サービスキャンペーンの通知がくる→予約の日時を変更。あんしん10検とサービスキャンペーンを同時にしてもらうことに→先週の土曜に実施」でした。

セレナは購入して1年3か月経ちましたが、現在の走行距離は27,800キロほど。
シビアコンディション(過走行)なのでディーラーにきちんと診てもらったほうがいいと思い、今週の平日に法定12ヶ月点検を予約しました。

すると、今度はセレナのリコールの通知が…。

※以下より、リコールの内容
バックドアの保持装置(バックドアステー)が破損し、最悪の場合、バックドアステーが外れて落下してしまうおそれがある。
不具合の原因は、バックドアを保持するバックドアステーのガス封入の防錆処理が不適切なものがあり、錆により強度が低下してバックドアステーが破損する場合がある

で、法定12ヶ月点検と同時にしてもらうことになりましたが、錆びていない場合は、後日交換のようなので、また行かないといけないようで…。

今回は法定12か月点検にいくついでなのですが、トヨタiQに続いて、セレナも…。
大きな事故になる前の、と考えるとすこしは気が紛れますが、かなり面倒…。

ちなみに、「今月はトヨタiQで1,400キロほど走る→その分、セレナの走行距離がカット。セレナの走行距離は今月は1,000キロ切ったかもー→コストダウンか!?」と思っていましたが、セレナでも2,000キロほど走っていました(笑)

両方あわせて、月間走行距離3,400キロ。
完全に過走行ですね。
夏になれば、さらに走行距離がのびそうなので、車にかかるコストが…。

posted by 石崎秀穂 at 14:37| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。