スポンサード リンク


2016年04月07日

砂浜でスタック!屏風ヶ浦など(茨城県、千葉県)

昨日の木曜は「波崎海水浴場(茨城県)→波崎海岸砂丘植物公園(茨城県)→君ケ浜しおさい公園(千葉県)→千騎ケ岩(千葉県)→銚子マリーナ海水浴場(千葉県)→屏風ヶ浦(千葉県)」でした。

まずは、波崎海水浴場にいきました。
ここの砂浜は車で乗り入れられますし、駐車場から海まで遠いので、車で入っていきました。
スタックしないように、ほかの車のわだちを通っていったのですが、1分もしないうちに、スタック……。
「軽自動車をはじめ、さまざまな車が入っているし、自分は大丈夫だろう」という何の根拠もない自信が招いた自業自得の事態。

それなのに、近くにいた家族連れが、タイヤのまわりの砂を掘ってその辺に落ちていた木材を入れてくれたり、車を押してくれたり、別グループのひとたちにも声をかけてくれたりしてくれて……。
しかも、途中で、これ以上悪いな、と思い「独りでなんとかします」と言ったら、「独りだったら泣きが入るパターンだから!」と言ってくれたり……。

お陰で、なんとか脱出できました!!!

かなり親切にしてもらったので、映画『ペイフォワード』みたいに3人に親切にしたいな、と!!!

その後、波崎海岸砂丘植物公園にいきました。
ここは駐車スペースから海まで比較的近いのですが、モーターパラグライダーのひとたちがいることがあって、音が……。でも、わたしがいたときはいなくて、ゆっくりできました。

で、疲れていたようで、君ケ浜しおさい公園に車を停めて、窓を開けて波の音を聴きながら仮眠をとりました。

その後、チラッと千騎ケ岩を見て、銚子マリーナ海水浴場に行きました。
屏風ヶ浦を眺めながらゆっくりできましたよ。

それにしても、「砂」をなめていました。
うちの兄は、かなり昔、RVR スポーツギアで砂浜を走ったらスタックして、石を敷き詰めて石道にして脱出したそうですが、4WDでもスタックするようですね。
かわせみ河原も川に近づくとスタックすることがあるそうなので、気をつけないといけないな、とも思いました。
車に乗ってかなり経ちますが、今までJAFのお世話になったことはなく「大丈夫だろう」と油断していましたが、電話番号くらいはメモってダッシュボードに入れておこう、とも。

P1270592.jpgP1270706.jpgP1270726.jpgP1270752.jpgP1270769.jpgP1270781.jpgP1270782.jpgP1270788.jpgP1270807.jpgP1270815.jpgP1270856.jpgP1270867.jpgP1270919.jpg
posted by 石崎秀穂 at 09:57| Comment(0) | 遊び(海)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。