スポンサード リンク


2016年03月30日

トヨタiQと軽自動車の比較

車好きなひとたちから、散々「軽自動車は安全性がかなり劣るからやめとけ」と聞かされてきて、軽自動車には乗ったことすらありませんでした。

現在、セレナは修理中なのですが、代車で軽自動車が!!!

というわけで、この年になって、はじめて軽自動車に乗りました。
代車なので、かなーーーり、古い軽自動車ですが、いいですねー

トヨタiQと比べると軽自動車は――。

・「幅」がないので、細い山道でも走れそう
・「空間」も案外広々している
・「ドアが小さくて軽い」ので、狭い駐車場でも楽々停められそう
・「左前」が見えやすい
・「維持費」が安い

ただ、軽自動車は至るところが薄そうなので、安全性はやはり…(トヨタiQは結構ゴツイです。ドアも重いですし)。
もっとも、トラックや大型車と衝突すると、トヨタiQも軽自動車も木端微塵でしょうから、安全性で比較するのは意味がないのかもしれませんが。

あとは、Uターンのとき、トヨタiQは圧倒的に楽ですねー
「観光地めぐり=知らない道ばかり」で、「いきなり行き止まり」「狭い道でのUターン」などもあるので、ここはかなり助かっています。

いずれにしても、トヨタiQが生産終了した理由がよくわかりました。
大勢のひとにとって「軽自動車 VS コンパクトカー」なのでしょうね。
わたしは駐車スペースの問題でトヨタiQしか選択肢がありませんでしたが、駐車スペースがあれば軽自動車を選んだと思います。日産DAYZの展示車のシートに座ってみたら、良さそうな感じでしたし。

それにしても、代車を車庫入れするとき「車を停める→車から降りて後ろの距離を見る→車にふたたび乗って少しだけバックする→車を停める→車から降りて…」と、かなり苦労しました。バックモニターに慣れきってしまい、以前はどうやって後ろの距離を確認していたのかさえ忘れてしまったようです。MTの免許なのにクラッチのギアの位置でさえ忘れてしまったのと同じで、人間、使わないことは忘れてしまうものだと、あらためて思いました。

posted by 石崎秀穂 at 14:23| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。