スポンサード リンク


2016年02月20日

エンジンオイルの交換とタイミング

前回エンジンオイルとオイルフィルターを交換したときの走行距離は、およそ14,800キロ。
今の走行距離は24,800キロで、前回の交換から10,000キロ走ったことになります。

「そろそろエンジンオイルを交換しないとなー」と思って、日産ディーラーの公式サイトを見ると、エンジンオイルを安く交換できるようで。

雨の日は観光地めぐりできないこともあって、今日はエンジンオイルとついでにオイルフィルターの交換に行ってきました。

エンジンオイルは安かったのですが、オイルフィルターの工賃がかかっていて、合計ではやや割高という感じでしたが、DAYZの展示車に乗ったり、コーヒーを飲みながらゆっくりしたりできたので、それはそれでよかったです。

それにしても、エンジンオイルの交換のタイミングって、ひとによって言うことがバラバラなのでわからないですねー
わたしは日産やトヨタなどの製造メーカーのホームページにある数値を目安にしています。

<日産セレナの場合(2016年2月時点)>
・通常使用:1年もしくは15,000キロ
・シビアコンディション:6か月もしくは7,500キロ

この1年で24,000万キロくらい乗ったので、シビアコンディションにあてはまるのかもしれませんが、セレナは中・長距離がメーンなので10,000キロくらいで交換した次第です。
ちなみに、トヨタのホームページでは、つぎのようにあります。

<トヨタ ターボ車除くガソリン車(2016年2月時点)>
・通常使用:1年もしくは15,000キロ
・シビアコンディション:6か月もしくは7,500キロ

トヨタiQは超・短距離が多くて、明らかにシビアコンディションなので、5,000キロくらいで交換ですかね。あんしん10点検のときにオイル交換しようかな、と。

1.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:52| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。