スポンサード リンク


2015年08月24日

裾野中央公園、北江間横穴群、我入道海岸など(静岡県)

昨日、日曜は、埼玉北部に行こうと思っていたのですが、天気予報によるとまた小雨が降るかもしれないとのことで、静岡に行きました。
というわけで、昨日は「裾野中央公園→北江間横穴群(大師山)→我入道海岸→牛臥山公園→湯トピアかんなみ(すべて静岡県)」でした。

裾野中央公園は、五竜の滝と吊り橋がメーンの観光スポットですが、黄瀬川が通っていて小さいですが河原もあって、夏場は川遊びしている家族連れもいます(かつてはバーベキューをしている家族連れもいましたが、バーベキューは禁止されたようです)。水質はそこそこ綺麗です。

…かつて日本一汚染されていた大和川や真っ黒のどぶ川を見て育ってきた、というより、そういうところでもザリガニ釣りをしたり、入ったりしていた(笑)大阪市内育ちの私にとって、黄瀬川は、あまりに綺麗で、カルチャーショックをうけた川のひとつでしたが、清流で遊ぶようになって、目が肥えてしまい、「そこそこ綺麗」と思うようになってしまいました。というわけで、河原は狭いですが、水が綺麗でいいところですよ!

北江間横穴群は、駐車場さえないマイナーな観光スポットですが、そこそこ見応えがありました。しかも、横穴群を見るためには大師山を登ることになりますが、3階くらいの階段をのぼるくらいでしたし。でも、普段から人が来ないからか、蚊がすごかったです。蚊よけをつけていてよかった…。

我入道海岸には、海水浴やバーベキューをしている地元民がいました(車のナンバーが沼津でした)。駐車場らしきところもありましたが、水道はなさそうだったのでウォータータンクが必須なのか、海水浴シーズンにはシャワーがあるのか、それとも少し離れた我入道公園の水道を使うのか…(我入道公園に水道があるかどうかはわかりません)。牛臥山公園の海岸とつながっています。

牛臥山公園は、整備された海沿いの公園で、沼津御用邸も見えます(沼津御用邸が近くにあります)。奥に行くと映画のロケ地にもなった海岸があって(ここが我入道海岸とつながっています)、海水浴場ではありませんが、浜辺で水遊びしている家族連れを見かけます。水道があるので、そこで海水を洗い流すのでしょうね(遊泳禁止の看板があります)。

湯トピアかんなみは、「1時間1000円(入場料が別途かかります)」という安価な料金の露天風呂付きの家族風呂が特長で、家族連れだけではなくて、デートや一人でゆっくり入りたい場合には最適ですが、露天風呂が近隣から丸見えというのが難点でしょうか。

P1110927.jpgP1110927b.jpgP1110927c.jpgP1110966.jpgP1110983.jpgP1110999.jpgP1120004.jpgP1120004b.jpgP1120004c.jpgP1120050.jpgP1120050b.jpgP1120063.jpgP1120108.jpg
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 15:57| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。