スポンサード リンク


2019年08月31日

再び、茨城県自然博物館へ!

先日、訪れたばかりですが、午前中は小雨だったこともあって、再び、「茨城県自然博物館」にいってきました!

とてつもなく広いので開館前に行く必要はなかったのですが、どこで渋滞するのか、それと抜け道を地元民並みに把握しているので、開館前に到着しました。
すでに列ができていました。
人気なのですねー

で、じっくり展示物を見ました。
そして、今回は企画展示である「狩展会」も見ました。
見応えがありましたねー

そして、場所移動しました。


P1080441.jpgP1080471.jpgP1080452.jpgP1080457.jpgP1080447.jpgP1080483.jpgP1080489.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:16| Comment(0) | 遊び(博物館などの施設系)

2019年08月30日

波崎海水浴場で遊ぶ!

波崎新港でサビキ釣りをしたあと、波崎海水浴場にいきました!

海で泳ぐと寒くなるような感じでしたし、そもそもサビキ釣りに夢中になって時間がなかったので、足だけ、じゃぶじゃぶしました。

サビキ釣りのとき、暑くてバテていたのですが、涼めました!
ついでに、サビキ釣りをするとコマセや釣れた魚で手が臭くなるのですが、それも洗い流せました。

それにしても、今の時期、去年はまだ泳げたと思いますが、今年の夏は終わるのが早いですねー
もう秋か、と少しだけ物悲しくなりました。

ちなみに、今シーズンの海水浴は終了していますし、平日でしたが、ここには年中利用できる水道や温水シャワーがあるためか、海水浴を楽しんでいるかたたちが結構いました。

P1110882.jpgP1110885.jpgP1110946.jpgP1110957.jpgP1110914.jpg
posted by 石崎秀穂 at 11:20| Comment(0) | 遊び(海)

波崎新港でサビキ釣り!

先日、波崎新港にいきました!
お目当ては、サビキ釣り。

案の定、青魚が回遊してきました。
が、なぜか、ここはあまり釣れません…。
※サビキ釣りは魚が回遊さえしてくれば、短時間に100匹など、面白いように釣れるイメージがあります。

が、「コマセをまく → 水面めがけて青魚が突進してくる → 水面付近でサビキの仕掛けを上下にふる」で釣れました!

ただ、それも見切られたのか、青魚の群れは、水深1、2メートル付近に移動しました。
コマセをまいて、その水深でサビキを上下にふると釣れたのですが、コマセがなくなって終了。

かなり釣れました!

それにしても、釣りは「釣れない… → その場で爆釣メソッドを開発 → 釣れるようになる」なので楽しいですね。「誰でも釣れる」サビキ釣りですけどね。

ちなみに、隣にいた若者が、帰りにゴミを拾っていました。
釣り人の見本ですね!

P1110815.jpgP1110819.jpgP1110833.jpgP1110843.jpgP1110825.jpgP1110847.jpg
posted by 石崎秀穂 at 11:02| Comment(0) | 遊び(海釣り)

2019年08月28日

ぐんまこどもの国は、無料で遊び尽くせる!

ぐんまこどもの国」に、いってきました!

児童館、アスレチック遊具、エアートランポリンン(山が2つだけ)、巨大な滑り台、じゃぶじゃぶ池、幼児広場などがある公園です。
有料のものもありますが、ほとんどが無料で利用できます。

国営武蔵丘陵森林公園をコンパクトにまとめた感じですかねー
コンパクトがゆえに、まわるのが楽でいいです。

幼児から小学校中学年くらいまでの子どもは喜んで半日は余裕で遊べるのではないでしょうか。

P1110460.jpgP1110623.jpgP1110591.jpgP1110501.jpgP1110653.jpgP1110673.jpgP1110664.jpgP1110678.jpgP1110681.jpgP1110761.jpg
posted by 石崎秀穂 at 08:17| Comment(0) | 遊び(遊具がある公園)

ぐんまこどもの国のじゃぶじゃぶ池!

もう夏が終わりそうですが、ぐんまこどもの国のじゃぶじゃぶ池にいってきました!

そこそこの広さでした。
水道がありましたし、水道にシャワーをつないでいて便利そうでした。
ベンチもたくさんありましたし。

ただ、水が汚くて、水遊び用のシューズは禁止とのことでした。
前者は仕方がないのですが、気になったのは後者。

ブログにあるように、埼玉県のじゃぶじゃぶ池は、たいてい行きましたが、水遊び用のシューズが推奨されている、じゃぶじゃぶ池のほうが多い印象です。

無料の公園は誰でも入れるため、ガラスの混入などのリスクもあるので、当然ですよねー

もちろん、水遊び用のシューズが禁止のところもありましたが、覚えている限りでは、1.入場は有料、2.プールのような感じで、まわりは舗装されていて小石などの異物が入りそうにない、3.異物があるかどうかもわかる、4.管理が行き届いているという感じでした。

ここはどうなのですかねー
個人的には微妙だな、と感じました。
昭和時代はどこでも素足でしたが、まだ昭和なのでしょうねー
市街地もそんな感じですし。

まあ、いろいろな水遊び場があるので、ここについてどうとかはないのですが、管理者いわく「水が汚れるから脱がせている」と、「子どもの安全よりもそこかよ。というより、水遊びのために、水遊び用のシューズを持ってくるのがふつうだと思っていたし、それだと水は汚れないんだけど?」と気になったので、記事にしてみた次第です。

P1110508.jpgP1110511.jpgP1110523.jpgP1110517.jpgP1110519.jpg
posted by 石崎秀穂 at 08:10| Comment(0) | 遊び(じゃぶじゃぶ池)

上谷総合公園のじゃぶじゃぶ池!

小物釣りとザリガニ釣りの後、「上谷総合公園」のじゃぶじゃぶ池にいきました!

風は涼しかったのですが、ずっと外にいると暑くなるためか、平日にもかかわらず、多くの家族連れがいました。

その後、帰路につきました。

ちなみに、上谷総合公園ですが、メーンは球場です。
が、1.大型遊具、2.広大なじゃぶじゃぶ池、3.スケボーやバスケができるところもあります。

で、じゃぶじゃぶ池ですが、無料の公園なのに広いですし、水質も許容範囲です(定期的に塩素の投入をするひとを見かけます)。

ただ、ベンチが少なく直射日光を遮るものがほとんどないので、サンシェードはあったほうがいいですねー

P1110370.jpgP1110334.jpgP1110401.jpgP1110340.jpgP1110324.jpgP1110407.jpgP1110419.jpgP1110410.jpg
posted by 石崎秀穂 at 08:07| Comment(0) | 遊び(じゃぶじゃぶ池)

2019年08月27日

用水路で小物釣りとザリガニ釣り!

先日、「川里中央公園」の隣にある用水路で、小物釣りとザリガニ釣りをしました!

まずは、ミミズで小物釣り!
コイの稚魚が2匹釣れました。

その後、100均で買ったスルメをエサにザリガニ釣り!
入れ食いでした。

そのとき!

「ザリガニかなー」と思ってスルメをゆっくりあげていくと、そこそこ大きな魚が追いかけているのが見えました。

スルメに反応する魚?
ナマズ???

そこで、クチボソなどの小さな魚の仕掛けでしたが、ラインが切れてもいいやと思って、スルメで釣ってみることにしました。

すると、なんと!
そこそこ大きなコイが釣れました。

コイって、スルメも食べるのですね。
びっくり!

結果は、コイが稚魚もあわせて3匹、ザリガニが大漁でした。

P1110273.jpgP1110294.jpgP1110317.jpgP1110302.jpgP1110321.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:55| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

小平河川公園での川遊びも、そろそろ終わり。

先日、「小平河川公園」で川遊びをしました!
日に当たっていると暑かったのですが、風が涼しくて、木陰にはいると涼しくて、川に入っていると寒くなりました。
川遊びしている子どもたちの数もずいぶん減りましたし、もう川遊びも終わりが近づいているようです。
去年はまだまだ遊べたのですが、今年の終わりは早いですねー

ちなみに、帰りに「道の駅いちごの里 よしみ」に立ち寄ったら、お祭りみたいなことをしていました。規模も公園もものすごく小さいのですが、なぜか人気がありますね、ここは。

P1110020.jpgP1110030.jpgP1110025.jpgP1110073.jpgP1110067.jpgP1110108.jpgP1110097.jpgP1110110.jpgP1110225.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:46| Comment(0) | 遊び(川遊び)

夏休みの終わりは、茨城県自然博物館!

先日、「茨城県自然博物館」にいきました!

2時間は軽くつぶせるのではないか、と思うほど、広いです。
屋外に整備された芝生広場などもあって遊べます。
セミナーの部屋が開放されていて、休憩したりご飯を食べたりすることもできるようです。

夏休み、残り少なくなりましたが、茨城県自然博物館にいくといいのではないでしょうか。

P1100897.jpgP1100889.jpgP1100911.jpgP1100907.jpgP1100928.jpgP1100932.jpgP1100938.jpgP1110003.jpgP1100973.jpgP1110009.jpg
posted by 石崎秀穂 at 19:50| Comment(0) | 遊び(博物館などの施設系)

2019年08月23日

高齢者は、即・免許を返納すべき。

ショッピングモールにて。

一通です。

1.jpg

車を停めようとしたら、「止まれ」があるのにブレーキをふまず、アクアかな? 突っ込んできまし た。

2.jpg

つぎのように進むべき道ですし、減速しなくて衝突しそうだったので、クラクション!

4.jpg

ふつうならバックします。
それならば何も言いません。
が、突っ込んできました。
我先に車を停めようという感じでした。

3.jpg

もし、あのまま衝突したら、1.公道ではないのでもめるのは確実、2.物損では警察は動かない、3.何より、こちらの車も動いていたので、100、0にはならない可能性が高い(悪くないのに損失!)。

ブチ切れましたが、「はいはい、ごめんなさい」みたいな対応でした。
運転手は、70代くらいのババア。

この3日ほど前、盛大にオカマをほっている車がありました(事故直後に遭遇)。
これも運転手は、70代くらいのババアでした。

これ以外にも、よそ見運転している高齢者の車など、多数、遭遇しています。

酷かったのは、かなり細い脇道から猛スピードで出てきそうな車があったので、クラクション!
運転手のジジイが、こちらの車に怒鳴りつけていました。

高齢者は、今すぐに免許を返納してください。

タグ:老害
posted by 石崎秀穂 at 15:35| Comment(0) | その他