スポンサード リンク


2018年10月23日

雨の日は「越谷市科学技術体験センター ミラクル」で遊ぶ!

今日の早朝、テレビの天気予報を見ていると「曇り。午前中は晴れ間があるところも。夜から雨」だったので洗濯物を干したまま、「越谷市科学技術体験センター ミラクル」にいきました。

で、ミラクルには何度もいっていますが、「骨伝導すげー」「俺って足が長いよなー」などと遊んでいるときにふと外を見ると、道路がびしょ濡れ。

で、外に出ると小雨。
マクドで一服してから帰宅しました。

もちろん、洗濯しなおし。
確か先週末も晴れ予報で大雨が降って洗濯物がびしょ濡れになりましたが、ほんと、勘弁してほしいですねー

そういうことは置いておいて、雨の日はミラクルで遊ぶのもいいと思います。入館料は無料ですしね。

P1020205.jpgP1020207.jpgP1020235.jpgP1020206.jpgP1020229.jpgP1020257.jpgP1020261.jpgP1020264.jpg

しらこばと公園(コバトンの森)は平日なのに混雑

昨日は昼過ぎから「しらこばと公園(コバトンの森)」にいきました。

平日だから空いているかな、と思っていましたが、やや混雑。
「運動会の代休かなー」と思いましたし、実際、小学生もいたので代休の影響もあったのでしょうが、ちいさな子どもが中心だったので、必ずしもそうではなさそう。
おそらく、ですが――。

浦和美園駅周辺では新築一戸建てや新築マンションが急増。
「ファミリー層」が購入層の中心だと思うので、公園の利用者が増えたということでしょうか。
つぎのものがある公園なので、開発が進むとともに、ますます利用者が増えるでしょうねー

・小学生低学年くらいまでは喜ぶ大型遊具、ネットツリー
・幼児が喜ぶ大型遊具、ちいさい砂場、ちいさなエアートランポリン。
・ボール遊びができる広い芝生広場
・屋根つきの休憩スペース(ベンチとテーブル)
・ストライダー、キックスケーターをしている子どもたちもいる(禁止されているかどうかは未確認です)

ひとつ思うのが、「駐車場に至るまでの道が細いので行政が買い取って道を整備してほしい」ことでしょうか。
あと、池があるので、そこで小物釣りができればいいな、とも。

P1020031.jpgP1020038.jpgP1020028.jpgP1020036.jpgP1020037.jpgP1020044.jpgP1020083.jpgP1020102.jpgP1020094.jpgP1020103.jpgP1020104.jpgP1020121.jpgP1020139.jpgP1020142.jpgP1020160.jpgP1020161.jpgP1020183.jpg
posted by puffer at 08:26| Comment(0) | 遊び(遊具がある公園)

2018年10月20日

子どもでも大丈夫! 波崎新港で、海釣り!

今日は、晴天の予報。
またまた「海でじゃぶじゃぶ!」というわけで、波崎海水浴場に向かったのですが、小雨…。
何より、寒い…。
20℃でしたが、ガンガンに冷房をかけまくった部屋で水遊びするようなものですからねー

方向転換で、「海釣り」にしました!

海釣りといえば、万単位のお金がかかる釣り具。
そして、マヅメの時間帯と満潮が重なる日に釣りへ。
時間帯は、朝か夕方(朝マヅメ、夕マヅメ)。 
もしくは、みんな寝静まっている真夜中(夜釣り)。

うーん。
たいへん。

だから、わたしの場合は、子ども向けの釣り具セット(最安値)。

P1050015.jpg

そして、釣れなくても全然かまわない、むしろ釣れると困るというスタイル 笑
だって、魚を焼くとグリルが汚れてしまいますからね。

というわけで、まずは、エサを買うために釣具屋さんへ。

P1050010.jpg

そして、「波崎新港」へ。
なんと、いつもの波崎海水浴場のほんの少し奥にありました。

P1050011.jpg

広い!
車を横付けできるので、かなーーーーーーり、いい感じ!
なぜ車を横付けができたほうがいいのか?

・釣り具や簡易椅子を運ばなくてもいい! すぐに取り出せる!
・寒くなれば車内に退避できる!
・ファミリー釣りに最適!(家族連れは2、3組ほどでしたが)
・ご飯も車内で食べられる!(フルフラットの車だと極楽)

P1050018.jpg

が、今日は強風
波しぶきが全身にかかって、そのたびに心が折れそうになりました。
強風の日は場所を選べば大丈夫と釣具屋のひとは言っていましたが、わたしの心は折れませんでしたよー
もっともセレナは、潮でびしょ濡れになって「洗車コース」になってしまいましたが。

で、竿は3本あったので、つぎのようにしました。

・チョイ投げ→放置
・サビキ釣り→まわりのひとたちが釣れれば(群れが周回してくれば)釣り
・ブラクリ釣り

というわけで、ブラクリ釣り。
ブラクリ釣りって難しそうな感じがしますが、「ブラクリ」と書かれているおもりつきのハリを買って、ラインにつなげるだけのお手軽な釣りです。

P1050016.jpg

水深が深い港で真冬だと、壁際を狙うと、アイナメが釣れます。
ちいさなころ、大きなアイナメを何匹も釣っていたのが懐かしいー!

P1050017.jpg

「エサがつつかれてるな」と思ったら、コイツ。
腹にささって、可愛そうな事をしました。

P1050050.jpg

ヒトデが釣れました 笑

P1050056.jpg

「コツン!」ときて合わせたら、メバル。

P1050057.jpg

で、チョイ投げは途中でリールの取っ手の部分がとれてしまいましたが(笑)、それをくっつけて釣っているとアナゴが釣れました。

P1050066.jpg

サビキ釣りは不発。
コマセはほとんど使わないまま、隣のひとにあげました。
あと、釣りの時間が短かったので、余ったアオイソメもほかの釣り人にあげました。

というわけで、結果は外道と小物だけでしたが、まあ、なんちゃって釣りですからね。
楽しかったですよー

P1050075.jpg

まとめると、波崎新港は広くて車で横付けできるので「釣り経験が浅いひとたち」に特にお勧めです!

P1050032.jpg

…どうでもいい話、晴れ予報だったのに、帰ると大雨。
「波しぶきで洗車コースだったけど、ちょうど潮が落ちていい!」と「洗濯物がびしょ濡れ」とのトレードオフでした 笑

posted by puffer at 20:57| Comment(0) | 遊び(海釣り)

2018年10月16日

小物釣りをしたいひとに向けた記事を作成!

小物釣りをはじめたいひとに向けて、小物釣りで必要な釣り具、仕掛けのつくり方、エサのつけかた、釣りの基本を解説している記事をつくりました!

いやー、
案外、たいへんだった。
というわけで、長文です。
これで誰でも小物釣りをはじめられる、はずです!

小物釣りをはじめたいひとへ。必要な釣り具、仕掛けのつくり方、エサのつけかたを丁寧に解説

posted by puffer at 13:58| Comment(0) | お知らせ

2018年10月15日

イイナパーク川口の「ふわふわドーム」にいくのならば仮設の駐車場へ!

半年前に「イイナパーク川口」にいきましたが、ふと「工事は進んでいるかなー」と思って、今日、久しぶりにいってみました!

結果は、工事は進んでおらず、今日も、幼児たちが、ふわふわドームで楽しそうに遊んでいました。
「帰るよ? → 帰らない」の声が聞こえてきましたし 笑
何が楽しいのか、オッサンのわたしには、さっぱりわかりません。

これにあと、大型遊具やネットツリーとかがあって、池で釣りでもできれば、いい公園になるのですけどねー(よくばり)

ちなみに、今日は、車を走らせていると最初にでてくる駐車場ではなく、そのすこし先にある仮設の駐車場のほうに車を停めてみました。こちらだと「ふわふわドーム」までそれほど歩かなかったので、ふわふわドームで遊ぶ場合は、仮設の駐車場のほうですねー
※イイナパーク川口は9時から17時までのようです。貼り紙がありました。

P1010548.jpgP1010551.jpgP1010563.jpgP1010562.jpgP1010550.jpgP1010564.jpgP1010621.jpgP1010573.jpgP1010806.jpg
posted by puffer at 15:46| Comment(0) | 遊び(遊具がある公園)

「釣り未経験者。でも、子どもと一緒に釣りをしてみたい」というひとにお勧めのページを作成!

・釣り未経験者。
・子どもと一緒に釣りをしてみたい。
・カップルで釣りもしてみたい。でも「お金がかからない」「できるだけ手が汚れない」のがいい。
・田舎で、のんびり折り畳み自転車で散策しつつ、釣りもしてみたい。

そういうひとたちにお勧めなのが「小物釣り」です。
で、小物釣りの記事を書きはじめていますが、第一弾の記事ができました。
※仕掛けのつくりかた、エサのつけかたについては後日記事にします。

小物釣りとは? 釣れる魚から釣り場までを紹介!

涼しくなってきたので、そろそろ小物釣りのデビューのチャンス!
家族で、カップルで、独りで、小物釣りをしてみましょう。
きっと楽しいですよー

posted by puffer at 06:53| Comment(0) | お知らせ

2018年10月14日

「川の生き物を捕まえるコツ」をまとめました!

川遊びをしていると、子どもと一緒に川の生き物さがしをしている親を見かけます。

微笑ましいですよねー!

が、うまく川の生き物を探せないかたも多くて、わたしの水槽を見て驚くひともいます。
そこで、以前、このブログにて川の生き物を捕まえるコツを記事にしましたが、記事が分かれていたので1つの記事にまとめました!
これを読めば、ガンガンに川の生き物を捕まえられるようになって、子どもに「パパ、ママってすごい!」と言われますよー

川遊びのときに知っておきたい「川の生き物を捕まえる4つの方法」

ただ、もう川遊びのシーズンではないので、来年の夏ですねー

ついでに埼玉を遊び尽くす!のページを更新しました。

で、いまは釣り未経験者を対象にした「小物釣り」の記事を書いています。
家族、カップルで小物釣りすると楽しいですよ!
何より、一度釣り具をそろえれば、あとは、ほとんどお金がかからないですしね。

posted by puffer at 11:00| Comment(0) | お知らせ

2018年10月13日

小さな子どもがいる親にお勧め!「ザリガニ釣りの基本とコツ」の記事を書きました!

「小さな子どもがいる。ザリガニ釣りをしたら喜ぶだろうけど、やりかたがわからない…」
「ザリガニ釣りをしたことがない。一回やってみたいけど、どうやっていいか…」
「ザリガニ釣りをしたけど、全然、釣れなかった…」
「子どもと一緒に遊びたいけど、お金がかかるのはちょっと…」

こういうひとたちに向けて、ザリガニ釣りの基本とコツの記事を書きました!
300円あれば、はじめられます。

ザリガニ釣りをはじめよう!ザリガニ釣りの基本を丁寧に解説!

posted by puffer at 14:13| Comment(0) | お知らせ

2018年10月12日

「埼玉県で遊び尽くす」のページをきちんとつくりなおしました!

埼玉県で遊び尽くすのページですが、きちんとつくりなおしました。
カップルと家族連れにお勧めのページです。
ちなみに、時間があれば、またつくりなおそうと思っています。

posted by puffer at 21:59| Comment(0) | お知らせ

2018年10月09日

DMC-GX7MK2の性能をDMC-GF5と比較してみた。

(動物園なので)望遠レンズをつけて、設定は面倒なのでインテリジェントオートで、DMC-GF5(1210万画素、2012年)と、DMC-GX7MK2(1600万画素、2016年)を比較してみました。

まずは、DMC-GX7MK2の写真。

MK21.jpg

つぎに、DMC-GF5の写真。

P1920673.jpg

そして、DMC-GX7MK2の写真。

MK22.jpg

最後に、DMC-GF5の写真。

P1920691.jpg

わたしには違いがわかりませんでした。
確かに画素数はかなりちがいますが、そんなに写真を引き伸ばす機会ってないですからねー

しかし!

使い勝手が天と地ほどちがいました。
DMC-GX7MK2の圧倒的勝利。
カメラ好きのひとたちの評価が高いカメラって、ほんと、使いやすいです。

posted by puffer at 17:41| Comment(0) | カメラ・写真