スポンサード リンク


2016年10月18日

元田養鱒場とコスモスフェスティバル

先週の日曜は、まずは「元田養鱒場」にいきました。

P1470039.jpg

2日連続で元田養鱒場に行った理由は、ズバリ、ニジマスのから揚げ!!!

天気がよかったので自然あふれるところでお弁当を食べようと思っていたのですが、おかずに「揚げたてのニジマスのから揚げ」を加えたいな、と思ってのことでした。

というわけで、釣りをはじめましたが、入れ食いでした。

P1470042.jpg

そして、「神流川水辺公園」に移動。

P1470108.jpg

川が見えるところに陣取りました。

P1470109.jpg

ニジマスのから揚げを頭からガブリ!!!
美味しかったですよ。

P1470110.jpg

川を見ながら、食事をしました。

P1470111.jpg

食後は散歩。
コイがいました。

P1470128.jpg

散歩しているうちに、車に積んだ望遠レンズのことを思い出して野鳥撮影にチャレンジしてみました。

P1470139.jpg

ちなみに、12時ごろには駐車場は埋まっていたので、はやめに行くほうがいいかもしれません。

そして、コスモス摘みをしようと「羽生市コスモスフェスティバル」にいきました。

P1470172.jpg

もうそろそろコスモスも終わりですね。

P1480768.jpg

タグ:埼玉観光
posted by puffer at 22:13| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

望遠ズーム H-FS100300で野鳥撮影と月の撮影を試みた

カメラはど素人ですが、「H-FS100300」を買ったので、まずは野鳥撮影を試みました。
場所は「神流川水辺公園」。

川を注意深く見ていると、カワセミがいました。
ただ遠い…。

P1480752.jpg

写真を拡大しても、カワセミらしいということくらいしかわかりません。

P1480753.jpg

で、近づいてみたのですが、すぐに逃げてしまいました。
ほかの鳥を発見。

P1480758.jpg

写真を拡大して、ようやくというレベル。

P1480759.jpg

その辺でよく見かけるセキレイだと思いますが(たぶん)、その辺にいるやつよりも警戒心が強くて、これ以上、近くにくることはありませんでした。
すこし時間を置いたら、カワセミが戻ってきました。

P1480761.jpg

やはり写真を拡大しても、カワセミらしいということくらいしかわかりません。
で、近づいてみたのですが、すぐに逃げてしまいました。

P1480762.jpg

場所を変えて「羽生市コスモスフェスティバル」の会場。
スズメかな、と思って撮影。

P1480767.jpg

写真を拡大するとスズメではなさそうということはわかりましたが、画質が…。
こちらも近づくと逃げてしまいました。

P1480768.jpg

ひとが多いところにいる鳥は警戒心があまりないのですが、自然あふれるところだと警戒心が強いようで、H-FS100300では性能不足なのかな、と。
それとも、野鳥撮影に関してまったく知識も興味もないので、単に「下手」なだけなのか……。

帰ってから、月の撮影を試みてみました。

P1480783.jpg

月の撮影の際の設定を調べないで撮影したので、あと月に薄い雲がかかっていたのでイマイチですが、設定を調べてから、あと雲がない日に撮影すれば撮影できそうですね。

P1480784.jpg

すこしカメラの知識をつけてから、リベンジしたいと思います!
ちなみに、動物園の動物くらいの距離だと、わたしのようなど素人でもうまく撮影できました。「望遠レンズなんてめったに使わない」と思っていましたが、案外、使うことになりそうです。

posted by puffer at 09:24| Comment(0) | カメラ・写真

2016年10月17日

元田養鱒場で、ニジマス釣り!!!

大宮公園小動物園のあと、カーナビで見つけた「元田養鱒場」(埼玉県本庄市児玉町元田88の3)にいきました。

手前がブラックバスのルアー釣りができる池、奥がニジマス釣りのルアー釣りとエサ釣りができる池です。
公式サイトによると、もうひとつ池があるようですが、時期が限定されているようでした。

P1460922.jpg

のどかな風景です。

P1460927.jpg

エサ釣り開始!!!

P1460934.jpg

さっそく釣れました。

P1460935.jpg

入れ食いでした。

P1460969.jpg

釣ったニジマスはここでは食べられませんが、「お土産」として調理してくれます(別途料金が必要)。
「から揚げ」にもできるので、から揚げにしてもらうことにしました!!!
20分ほどかかるといわれたので、待ち時間、奥にいた猫を見たり、ぶらぶらしたりしました。

P1470014.jpg

そして、完成!
頭からしっぽまで食べれました。
煎餅みたいで美味しかったですよ!

P1480697.jpg

ただ、から揚げはまるまる一匹を食べることになりますし、そこそこ型がいいニジマスなので、一匹〜二匹くらいしか食べられませんでしたが。

というわけで、元田養鱒場ですが、結構、楽しめました!!!
店のひとが近くにいて、いろいろと聞けるので、特にニジマス釣りをしたことがないひとにお勧めです(一回、針を飲み込まれたのですが、針外しで外してくれました)。

帰り、すぐ近くの「間瀬湖」に立ち寄りました。

P1480704.jpg

フナ釣りのための湖という感じでした。

P1480706.jpg

※元田養鱒場のエサ釣りの代金(2016年10月時点)

・貸し竿:300円
・エサ代:500円(イクラ)
・ニジマスの料金(1kg 2,000円)
・調理代金(から揚げは1匹あたり200円ほど)

この日は、すべて込みでニジマス1匹あたり700円でした。
釣れたニジマスはそこそこ大きかったですし、(釣れるかどうかは別にして)巨大なサクラマスもいたので、単純に1匹あたりの価格で比較はできませんが、参考までに。

posted by puffer at 07:05| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年10月16日

大宮公園小動物園と小平河川公園

土曜は、まずは「大宮公園小動物園」にいきました。
休日で天気もよかっただけに、多くの家族連れがいましたよ。

その後、ニジマス釣りをしたくなって「矢納フィッシングパーク」まで車を走らせました。

駐車場に車を停めて受付にいったのですが、人気はありませんでした。
「昼ごはんでも食べに行っているのかなー」と思いつつも、休業だったら待ちぼうけを食らうことになるので、電話してみたら、臨時休業とのこと。

矢納フィッシングパークまで行ったのに釣りができないことが続いています…。

仕方がないので、カーナビで釣堀を探したところ、車で30分くらいのところに「元田養鱒場」なるところがあるとわかりました。
電話してみたら、ニジマスのエサ釣りもできるとのことだったので向かいました。

道中、近くの「小平河川公園」にすこしだけ立ち寄りました。
川遊びできそうだったので、来年の夏にいってみたいな、と。

元田養鱒場で、ニジマス釣り!!!に続く>

P1460870.jpgP1460879.jpgP1460880.jpgP1460884.jpgP1460904.jpgP1460905.jpgP1460906.jpgP1460913.jpgP1460916.jpgP1460918.jpg

モラージュ菖蒲と埼玉県環境科学国際センター

先週は、昼下がりまで仕事などをして、昼下がりから木曜は「モラージュ菖蒲」、金曜は「埼玉県環境科学国際センター」にいきました。

つい最近まで川遊びしていたような気がしますが、もうすっかり日が落ちるのがはやくなりましたねー

P1480598.jpgP1480599.jpgP1480600.jpgP1480607.jpgP1480622.jpgP1480624.jpgP1480633.jpgP1480637.jpgP1480640.jpgP1480656.jpg

2016年10月12日

巾着田のコスモス

昨日は、午前はショッピングモールにいって、午後から「巾着田」にいきました。
すっかり涼しくなって川遊びできませんでしたし、曼珠沙華も終わっていましたが、河原などを散歩して、のんびりできました。
コスモスの花が咲いていましたよ。だいぶん、花が散ってはいましたが、綺麗でした。


a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpgP1460759.jpgP1460766.jpgP1460767.jpgP1460811.jpgP1460816.jpgP1460820.jpgq0.jpgq1.jpgq2.jpgq4.jpgq5.jpgq6.jpgq7.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 12:26| Comment(0) | 遊び(花摘み、花見)

2016年10月10日

「秋のわくわく公園まつり」と「羽生コスモスフェスティバル」

今日は朝から用事があったので、昼下がりに出かけました。

散歩しようと思って羽生水郷公園に向かったのですが、公園の前の道路が渋滞。
何事かと思って公園にいったら「秋のわくわく公園まつり」なるイベントが催されていました。

すでに16時前だったので出店も終わりかけていましたが、まわってみることに。

まずは、金魚すくいにチャレンジ!!!
つぎに、フリーマーケットですこしだけ買い物!!!

その後は、すぐ近くの「羽生コスモスフェスティバル」にいきました。
車からハサミをとりだして、コスモスの花摘み!!!(無料で摘み放題です)。

短い時間でしたが、案外、楽しめました。

1.jpg2.jpg3.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 22:07| Comment(0) | 遊び(イベント)

2016年10月09日

望遠ズーム LUMIX G VARIO H-FS100300のレビュー

望遠レンズが必要で「H-FS100300」を買いました。

100−300mmと、35mmに換算すると600mmの超望遠レンズ。
どのような感じで撮れるのか、試し撮りで埼玉県こども動物自然公園にいってきました!
※ちなみに、いずれも三脚なしで撮影しました。

14−42mmの「H-FS014042」の42mm側で撮影。
遠いですねー

1.jpg

100−300mmの「H-FS100300」だと以下の感じ。
近いですね!

2.jpg

14−42mmの「H-FS014042」の42mm側で撮影。

3.jpg

100−300mmの「H-FS100300」だと以下の感じ。

4.jpg

14−42mmの「H-FS014042」の42mm側で撮影。

5.jpg

100−300mmの「H-FS100300」だと以下の感じ。

6.jpg

14−42mmの「H-FS014042」の42mm側で撮影。

10.jpg

100−300mmの「H-FS100300」だと以下の感じ。

11.jpg

敷地内にマーラが放し飼いされていますが、遭遇!
100−300mmの「H-FS100300」で撮影。

8.jpg

マーラは近寄らないとあまり動かないので、三脚なしでも撮影できました。

9.jpg

100−300mmの「H-FS100300」で、カモを撮影。

12.jpg

100−300mmの「H-FS100300」で、うさぎを撮影。

13.jpg

というわけで、100−300mmの「H-FS100300」を使ってみた感想ですが、望遠や手ぶれなどは満足でしたが、やはり「重い」ですね。
もっとも、わたしはデジタル一眼レフを使ったことがないので、「デジタル一眼レフ+望遠レンズ」を使っているひとには、かなり軽く感じるのかもしれませんが。
※デジタル一眼レフはただでさえ重いのに望遠レンズをつけるとものすごく重くなるそうです。それに比べるとかなり軽いそうです。

で、昨日、動物以外を撮影してみました。
望遠レンズだと、かんたんに背景をボカせますね。

P1450947.jpg

三脚なし、花から離れた位置でも撮影できました。

P1450954.jpg

雨がふっていて、かつ、露出をさわらずに撮影したためなのか、それともF4.0-5.6のレンズのためなのか、すこし暗いですね。

P1450961.jpg

野鳥撮影を試みましたが、近づくと逃げていくので、ほとんど撮影できませんでした。
もっと望遠を撮影できるレンズが必要なのかもしれませんね。
もっとも、野鳥撮影の知識も興味もないので、コツさえ知っていればこのレンズでもうまく撮影できるのかもしれませんが。

P1460087.jpg

ピントをあわせるのに液晶画面をタッチしますが、重いので、タッチするのもすこし苦労します。

P1460071.jpg

やはり持ち歩くと重いですねー

P1460097.jpg

<レンズの詳細(amazonoのページ)>
パナソニック LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 H-FS100300

posted by puffer at 08:13| Comment(0) | カメラ・写真

2016年10月08日

たった350円でカメラに「自分撮り機能」をつける方法!

TG-860 Toughを使ってみて、「自分撮り」が案外いいものだと気がついたのですが、このカメラ、写真の画質が悪いのですよね……。
そこで、その機能がついたカメラを買おうと思って、検索していました。

■一眼レフ

一眼レフは重くて持ち歩きたくないですし、常にカメラを雑に扱うので高価な一眼レフはNG。

……自分撮り以前の問題ですね。

■コンデジ

画質の決め手となるのは画素数だと思っていましたが、撮像素子のほうが重要とのこと。

で、このページを見て、コンデジはNG。

道理で、TG-860 Toughは画素数は悪くないのに、写真の写りがよくないわけですねー

■ミラーレス一眼

すでにGX1とGF5の2台あってこれ以上増やしたくないのですが、買うとすれば、できるだけ安いものがいいのでNicon以外の以下(Niconの撮像素子がよくなさそうなため)。

(例)
・LUMIX DMC GF6、GF7(panasonic)
・PEN Lite E-PL6(OLYMPUS)
・EOS M10(CANON)
・α5000 ILCE-5000L(sony)

4〜6万円くらい。
ヤフオクでボディだけなら3万円くらいですが、信用性が…。

「4〜5万か…。つい数日前に5万円くらいの望遠レンズ、3万円くらいの安いノートパソコン買ったし、そもそもレンズがだぶつくじゃん…」と思っていたら、な、なんと!

350円くらいで済みそうです。

ETSUMI コンパクトカメラアクセサリー マジックミラー(セルフ撮影用) E-1831

■ETSUMI マジックミラーを実際に使ってみた!(レビュー)

昨日、届きました!

P1480338.jpg

実際に使ってみて、以下のことを感じました。

・小さなミラーをカメラのレンズの隣に貼りつけるだけ!

・ラフな構図は確認できますが、「ミラーに写っている、どこまでが写真にも写るのか」「思った通りの構図になるかどうか」は「慣れ」が必要かな、と。

・ピントがあっているかどうかわからないので、撮影後、どのような写りなのか確認したほうがいいと思います。

・ミラーレス一眼を自分に向けると、シャッターが左側にあるため(シャッターが左側にしかないため)、わたしが常に「右」の位置にくる写真しか撮影できません。
※ちなみに、TG-860 Toughはシャッターが複数個所あるので、左右どちらの写真でも撮れます。もっとも、TG-860 Toughのように「シャッターが複数個所ある+自分撮り機能つき」というカメラが少ないようなので、TG-860 Toughが充実しているだけような気もしますが……。

■わたしの結論

TG-860 Toughより不便になりましたが、自分撮り機能を使う頻度がかなり低いので、ほとんど気になりません。
にもかかわらず、写真の画質が格段によくなったので(ETSUMI マジックミラーはミラーレス一眼につけています)、かなり満足しています。

■追記
2か月で、鏡面部分が剥がれて使い物にならなくなってしまいました。
ただ、やはり便利なので、つぎはセロテープを鏡面部分にはって使おうと思っています。

posted by puffer at 23:15| Comment(0) | カメラ・写真

大宮花の丘農林公苑と多々良沼公園

今日の午前は雨でしたが、まずは「大宮花の丘農林公苑」にいきました。
バラの花がすこし咲いていて、コスモスとサルビアの花が綺麗に咲いていました。

そして、「多々良沼公園」に移動。
雨はふっていなかったので、セレナから折り畳み自転車を出して多々良沼のまわりを一周しました。
いい公園ですねー
ちなみに、バス釣りのひとたちが多々いましたが、500円で釣りができるようです。今度は釣りをしてみようかなー

P1450937.jpgP1450954.jpgP1450963.jpgP1450975.jpgP1460012.jpgP1460017.jpgP1460020.jpgP1460044.jpgP1460046.jpgP1460048.jpgP1460070.jpgP1460071.jpgP1460072.jpgP1460081.jpgP1460087.jpgP1460093.jpgP1460101.jpgP1460106.jpgP1460120.jpgP1480437.jpg
posted by puffer at 21:53| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行