2016年06月28日

波崎海水浴場で海!君ケ浜しおさい公園で磯遊び!

昨日は貴重な梅雨の間の晴れ間ということで、まずは「波崎海水浴場」にいきました。

P1360275.jpg

椅子を設置。

P1360298.jpg

そして、ざぶーん!!!

P1360299.jpg

足だけですが、気持ちがよかったです!!!

P1360301.jpg

サーファー、ボディーボードしているひとたちのほか、ハマグリを採っているひとたちもいました。
ちなみに、ハマグリを採っているひとたちはツイストの踊りみたいな動きをしています。素足で穴を掘って、探しているようで。

…たとえがアラフォーですね(笑)

P1360303.jpg

空いていて、景観もいいです。

P1360305.jpg

思うよりも遠浅ですが、波は、かなり強いです。

P1360330.jpg

ハマグリの大きな貝殻が目立ちますが、綺麗な貝殻も落ちていました。

P1360357.jpg

そして、車ですこしのところにあるマクドで一服。
つぎに「君ケ浜しおさい公園」にいきました。

P1360461.jpg

景観がいいです。

P1360462.jpg

磯場がすこしあるので、磯遊びできます。
というわけで、ヤドカリとカニをゲット!!!(すぐにリリース)。

P1360505.jpg

釣り人もいました。
釣れるのですかねー

P1360470.jpg

そして、帰路につきました。
この日の走行距離は300キロ近く。
銚子は海が綺麗でいいところなのですが、遠いですねー
沼津に一年限定で住んでいたころは、綺麗な海が近かったのですが、いまは遠い…

※波崎海水浴場のあたりではハマグリが採れるようですが、いろいろと規制があるようなので、もしハマグリを採るのなら、事前に調べることをお勧めします。
posted by 石崎秀穂 at 10:10| Comment(0) | 遊び(海)

2016年06月26日

「道の駅 あしがくぼ」と「矢納フィッシングパーク」、ふたたび!

今日は、まずは、「道の駅 あしがくぼ」で、川遊び!!!
いつものように椅子で陣取りました。

P1360053.jpg

そして、ざぶーん!!!

P1360060.jpg

今日はカエルとおたまじゃくししか捕れませんでした(すぐにリリース)。

P1360061.jpg

でも、楽しかったです。
ちなみに、第二駐車場に車を停めたのですが、川遊びには第二駐車場のほうが便利のようです。ただ、「帰りにトイレにいきたい」「水道水で手足を洗いたい」「何か食べたい」などがあるなら、第一駐車場のほうが便利ですが。

P1360067.jpg

そして、車をすこし走らせて、「鳥羽川河川公園」にいきました。

P1360122.jpg

今日は、川沿いの道がどこまで続いているのかを見るためにすこし歩きました。
結構、下流のほうまで整備されていましたよ。

P1360137.jpg

藻もだいぶんなくなっていました。
そろそろ川遊びできますかねー

P1360141.jpg

ただ、遊歩道は雑草が伸び放題で歩けませんでしたが。

P1360144.jpg

そして、「神流湖」に移動しました。
わたしが見たなかで一番、水位が下がっていました。

P1360152.jpg

神流湖に沿った道を走っていると「西神山森林公園」を発見。
道をすこしくだると、駐車場がありました。

P1360156.jpg

ふと見たら、まったく手入れされていない…。

P1360157.jpg

「これはダメかも…」と思いつつ、道路を歩いていくと、野生の紫陽花が綺麗に咲いていました。

P1360161.jpg

そして階段を発見。
この階段から公園にいくのですかね…。
断念して、車に戻りました。

P1360167.jpg

その後、神流湖に沿った道を走ったのですが、道幅がかなり狭い上に、上から木の枝がぶらさがっていたりして、大変な目にあいました(枝は車を傷つけるので、わざわざ車から降りて枝をよけて、としました)。
メーンの道に戻って、「矢納フィッシングパーク」にいきました。

P1360219.jpg

前回の釣りで、矢納フィッシングパークでの釣りは極めたはず!!!

やはりというべきか、速攻で一匹釣れました。

「今日は楽勝!」

そう思ったのですが、後が続かず…。
なんとか二匹目は釣りましたが、そこからまったく釣れなくなりました…。

突っ立っていたら、速攻で4匹釣ったおじさんが近寄ってきて「エサのイクラが底につくようにすると、すぐに釣れるよ!」と親切に教えてくれましたが――。

ずっと、その釣り方をして、まったく釣れていないんですよ…。

あまりに釣れないので「2匹でいいっか…」と思う自分もいましたが、理系としてのプライドがあきらめることを許しませんでした!!!(釣り師のプライドはありません)

どうすれば釣れるのかを考察。

まずは、試しに白くなったイクラを池に投げ入れてみました。
すると、仕掛けについているイクラには興味さえ示さなかったニジマスがパクリと食べるではありませんか!

「これは、針が見えていて、ニジマスに見切られているのでは…」と思って、イクラのつけ方を工夫。

しかし、イクラはすぐにプチッとなるので、工夫できず…。
ネットで見かけた「イクラ2個付け」を試しましたが、ここでは通用せず…。

その後、「ウキが悪いのではないか」という仮説を立てました(ウキが着水した音で警戒されているのかもしれない、ニジマスが「ウキ=ヤバいもの」と学習しているのかもしれないと思ったため)。

ウキを外して、エサを底につけてみたら、なんと!
速攻で残りの2匹が釣れました!!!

P1360260.jpg

くだらないことなのに長くなりましたが、矢納フィッシングパークでは、「底にエサをつけて釣ると釣れやすい」「底にエサをつけるなど工夫をしなくても、ひたすら待っているだけでも釣れることがある」のようです。

速攻でエサに食いつくようなニジマスは、午前や昼に来た客にすでに釣り上げられていたから、釣れなかったのかもしれないな、とも思っています(昼下がりから釣りはじめました)。実際、今日は、前回、前々回よりもニジマスの数が少なかったですし。

その後、釣ったニジマスを焼いてもらい、美味しく食べました!!!

P1360235.jpg
posted by 石崎秀穂 at 23:56| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

渇水で神流湖も水位が低下(関東の水不足)

今日は、神流湖に立ち寄ったのですが、かなり水位が下がっていました。
上の写真はいつもの神流湖、下の写真は今日の神流湖です。

image.jpg

下久保ダムも通ったのですが、かなり水が減っていました。
もっとも、ほかのダムとはちがって単に時期によるものなのかもしれませんが。
posted by 石崎秀穂 at 22:07| Comment(0) | その他

2016年06月21日

日本の里で川遊び!!!

昨日の午前はみっちり執筆して、午後から「秩父高原牧場」にいきました。
お目当ては、景色とソフトクリームでしたが――。

定休日。残念。

P1350832.jpg

ただ、風景は堪能できました。

P1350833.jpg

「彩の国ふれあい牧場」のほうに歩いていきました。
振り返ると、平日の定休日だけあって、ガラガラ。

P1350837.jpg

彩の国ふれあい牧場も休みだったのですが、風景を楽しみました。

P1350844.jpg

うさぎ、ヤギ、羊は見ることはできましたよ。

P1350890.jpg

そして、川遊びをしようと「日本の里」へ。
平日で、しかも小回りが利くトヨタiQだったので、峠道をつっきろうとしたのですが、トヨタiQのカーナビが古くて見づらくて、迷ってしまいました…。

写真だと広く感じると思いますが、車1台分の車幅の峠道でUターンもできず…。
ようやくUターンできるところを見つけて、戻って、難を逃れました。

P1350901.jpg

途中、廃墟となっている「登谷高原牧場」を通過。

P1350902.jpg

「日本の里」の看板に従っていくと、前に来た道とはちがっていて、しかも悪路…。
「ヤバいかな…」と思っていたら、日本の里に着きました。
峠道は「車1台がようやく通れる車幅で片側崖。ずっと対向車とすれ違えない。Uターンできない」みたいなところもあるので、ほんと、ドキドキします。
ちなみに、この日はなんとかすれ違えるところで、対向車がきました。休日だと、すれ違うのが大変でしょうねー

P1350925.jpg

さっそく、ざぶーん!

P1350926.jpg

過去に2〜3回ほど来たときには、それほど綺麗な水とは思いませんでしたが、昨日は、めちゃくちゃ綺麗でした!!!

P1350928.jpg

さすが名水になっているだけあります。
水の透明度は時期によるのかもしれないですねー

P1350929.jpg

川を見ていると、カエルになりそうなオタマジャクシを発見。

P1350943.jpg

トンボも捕まえました(すぐに逃がしました)。

P1350945.jpg

前来たときはトンボがやたらいましたが、だいぶん、数が減っていました。
産卵期が過ぎたのですかねー

P1350952.jpg

カエルも発見。

P1350972.jpg

ソフトクリームを食べようと「日本の里 風布館」へ。

P1360002.jpg

川遊びしたあとだったので、美味しかったです。

P1360007.jpg

そして、帰路につき、道中にある「かわせみ河原」に立ち寄りました。

P1360011.jpg

いまはBBQのシーズンだけあって休日になると混雑しますが、平日だけにガラガラ。

P1360012.jpg

冬に来たときよりも増水していました。

P1360016.jpg

水は綺麗でしたが、また別の藻が…。
かわせみ河原で川遊びができるのは、まだ先のようですね!

P1360020.jpg

昨日は午後だけでしたが、1日みっちり観光地めぐりしたような気になれました。

P1360029.jpg

そして、今日は、車を移動させないといけなくて、越谷レイクタウンにいきました。
執筆しないといけないのに…と思いましたが、どうしようもないので、あちこちまわりました。
ショッピングモールですることはないのですが、すこしは気分転換できましたよ。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 14:16| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年06月20日

メマトイと東洋眼虫

自然あふれるところにいくと、目のすぐ近くを小さなハエが飛び回ります。追い払わないと、目に入ってこようとします。

本当に、うざい!!!!!!!

「うざいだけならまだいい。ひょっとして目に卵を産み付ける気かも!?」と思うようになって、コイツを殺害する技を編み出しました(笑)

集中すれば、結構な確率で殺害できます。

そして、今日も殺害!!!

P6200053.jpg

「ざまぁみやがれぇ!」と思う反面、「なぜ目の近くを飛ぶんだろう」「何という名前なのだろう」と思って、検索しました。

名前は「メマトイ」。
40種類くらいいるそうで、今日は、よく殺害するのとは別のやつでした(よく殺害するのは「クロメマトイ」というそうです)。
で、涙にふくまれるたんぱく質や塩分が目当てのこと。

「目に卵を産み付けるわけではなかったんだ…。ちょっと可哀そうなことしたかな…」と思っていたら、な、なんと!

東洋眼虫なる寄生虫を媒介するとのこと。
この寄生虫、目に寄生するそうで…。

目の中をミミズみたいなやつがウネウネするんですよ…。

おもに犬や猫の目に寄生するようで、人間の目に寄生することは稀だそうですが、「稀」ですからね。
実際、ネットにて、人の目に寄生した事例がありましたしねー

うざいだけではなくて、殺害するに値するやつだったわけです。
そして、「目に卵を植え付けようとする」というのも、あながち間違いではなかったわけです。

というわけで、今度からは、秒殺するぞ!!!!!!!!!

どうでもいい話、「技」と大げさに書きましたが――。

・メマトイが目の近くにきて視界にはいったら、メマトイに向けて「ビンタ」して、メマトイと目の距離をつかむ(距離がどんぴしゃなら、メマトイが手に当たる感触があります)。
・メマトイをビンタするだけだと死にませんし、また目の近くに来るので、メマトイを空中でつかんで握りつぶしますが、ビンタの最中、どこでつかめばいいのか、何度かタイミングをはかる

たった、それだけです。
練習すれば、高確率で殺害できます。
posted by 石崎秀穂 at 22:50| Comment(0) | 遊びの極意

2016年06月19日

道の駅 あしがくぼで、川遊び!!!

今日は海の予定だったのですが、風が強かったので、「道の駅 あしがくぼ」にいくことにしました。
お目当ては、道の駅のほうではありません。

P1350672.jpg

ここを下ったところにある親水公園!

P1350674.jpg

清流で川遊び!!!

P1350677.jpg

去年より整備されたような…。
気のせいですかね。

P1350678.jpg

人気のある道の駅なので車の往来の音はしますが、山々に囲まれた自然あふれるところで、雰囲気もいいです!

P1350689.jpg

奥に歩いていくこともできます。

P1350690.jpg

というわけで、椅子を設置!
ちなみに、ずっと100均で買った椅子を使っていましたが――。

「鉄パイプのなかがさびていて、そこに水が入ると、さびの水がでてきて、あちこち汚れて、しかも落ちない → 捨てて、100均で買いなおす → また、さび水が…」を繰り返したので、きちんとした椅子にしました。
100均は「安物買いの銭失い」がかなり多いような気がします。

P1350696.jpg

川面を見ると、ヤマメが!!!(写真では見えないと思います)

P1350698.jpg

そして、じゃぶーーーん!

P1350702.jpg

水のなかをパシャリ!
ほんと、水が綺麗!!!

ん?
魚がうつりこんでいるじゃん!

P1350782.jpg

アップで撮影。
カワムツですねー たぶん。

P1350783.jpg

綺麗に婚姻色が出ていました。

P1350784.jpg

当初はほとんどひとはいませんでしたが、ふと見ると家族連れがいました。

P1350790.jpg

子どもたち、それに子どもに父親としての威厳を示したいのであろう男性たちが、網でカワムツをとろうとしていましたが…。

無理ですよねー
そのうち、おたまじゃくしをとるようになっていました。

そういうわたしは、カエルやサワガニをゲット!(すぐにリリース)

P1350791.jpg

小学生の男の子2人が、うらやましそうに話しかけてきたので、「サワガニは岩をひっくり返すといるよ。たくさんひっくり返さないと見つけられない」と教えました。
わたしの子どものころは、なぜかそういうことを知っていましたが、最近の子どもは知らないのですかねー

そして、場所移動。
道中にあった「JAXA 地球観測センター」に立ち寄りました。
ここでは「地球観察展示室」を見学できます。

P1350806.jpg

速攻で見終わります。

P1350815.jpg

その後、モラージュ菖蒲にいきました。

西新宿の特別セールで買ったナイキの靴が、イオンにて同価格で販売されていて(イオンはセールではありません)、そして、今日、似たようなナイキの靴が、さらに3割引で販売されていました。
靴の特別セールって、ほんと、何なんですかねー

それにしても、道中、巾着田キャンプ場に立ち寄ろうと思ったのですが、気が向かず、そのまま道の駅 あしがくぼにいったのですが、良かったです。
道路からチラッと巾着田キャンプ場が見えたのですが、ものすごいテントの数でした。
川遊びどころではなかったのかな、と。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 21:43| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年06月18日

ザリガニ釣り、再び!(古河総合公園)

今日の午前はみっちり執筆をして、午後から古河総合公園にいきました。

目的は、ザリガニ釣り!

さっそく、前は入れ食いだった蓮の池にいきましたが、ザリガニがまったくいませんでした…。
代わりに、トノサマガエルがいて、数匹、かんたんに捕まえました(すぐに逃がしました)。

「ザリガニはいなくなったのかなー」と思いつつ、ソフトクリーム休憩。
そのあと、ぶらぶらしていたら、ザリガニ釣りしている家族連れが…。

チラッと見てみると、ザリガニが大量に釣れていました!(釣れていたというより、網でとっていたような感じでした)

その家族連れがいなくなってから、ポイントを見てみると、ザリガニがうじゃうじゃ!!!
ただ、スルメはほとんど食べず、釣り上げることはできませんでした…。
ミミズか何かをエサにすれば釣れたのかなーと思いつつ、帰宅しました。

ザリガニは釣れませんでしたが、楽しめました!

それにしても、今週は都内のカフェで執筆したり、家で執筆したりと、執筆尽くしの1週間でした。
ただ、完成度にこだわってしまって、まだ160ページほど。
来週もがんばらないと…。

P1350524.jpgP1350540.jpgP1350553.jpgP1350559.jpgP1350562.jpgP1350568.jpgP1350569.jpgP1350603.jpgP1350616.jpgP1350618.jpgP1350657.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:38| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年06月15日

埼玉の「あじさい」「あやめ」「ラベンダー」

昨日は午後から、「ふじとあじさいの道(騎西町)→あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル(久喜市)→モラージュ菖蒲」でした。

ふじとあじさいの道は、加須市騎西あじさい祭りとして告知されてはいますが、知名度があまりないようです。なぜ知名度が低いのかわからないほど、あじさいが咲いていて見応えがあります。
加須市騎西総合体育館の駐車場に車を停めて見てみるといいですよ!ついでに騎西総合公園を散歩するのもいいかもしれません。

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルは、看板に従っていくと「久喜市役所 菖蒲総合支所」の大きな駐車場に誘導されます。
この辺りにはラベンダー苑などでラベンダーがすこし咲いていて、出店もすこしありますが(ちなみに、写真はここのものです)、あやめのメーンは「菖蒲城址あやめ園」、ラベンダーのメーンは「しらさぎ公園」だと思います。

ここから歩いていくとそこそこ距離がありますし、それぞれに小さいですが駐車場があるので、車でまわったほうが楽でいいです(ちなみに、混雑しているときや、土日祝は菖蒲城址あやめ園、しらさぎ公園の駐車場は使えない、もしくは満車で停められないかもしれませんので、その場合はご容赦ください)。

モラージュ菖蒲は大きなショッピングモールです。花を見たあとに立ち寄るといいと思います。

車だと、いずれも近いので、今週末にすることがなければ、まわってみるといいですよ!

P1350422.jpgP1350433.jpgP1350466.jpgP1350474.jpgP1350475.jpgP1350477.jpgP1350480.jpgP1350493.jpgP1350500.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 09:45| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年06月11日

埼玉で小物釣りにチャレンジ!

熱帯魚のふぐを飼っていたころは、よく小物釣りをしていました。
手長エビ、ヌマチチブ、クチボソなど、たくさん釣れましたねー
でも、いろいろあって、熱帯魚の飼育と釣りはしなくなりました。

それから数年。
日々、観光地めぐりをしていますが、埼玉では「釣りができる池」を見かけます。

次第に「小物釣りしようかなー」と思うようになってきました。

ただ、めんどくさいのは嫌なので、ミミズをつけて釣ろうとも思いましたが、ミミズを触るのもなーということで、今日は試しに「食パン」をエサに小物釣りをしてみることにしました。

食パンで鯉を釣ったことはありますが、小物釣りでははじめて。

釣れるのかなー

というわけで、まずは「西城沼公園」。
フナ釣りのひとたちでにぎわっていました。

01.jpg

杭、石ころがあって、魚はいそうだけど、浅い!?

02.jpg

というわけで、釣りを開始!
すぐにエビ特有のアタリがありましたが、アタリが小さい。
タナゴ用のものすごく小さな針だったのですが、それにもかからないので、「(エサに食いついているのは)かなり小さなエビなんだろうな」と思ってたら、そのうちアタリもなくなりました。

03.jpg

暑い…。

04.jpg

小さな網で杭のまわりをすくうと、5mmくらいのエビと2mmくらいのヌマチチブらしき魚がとれました。

かなり小さいのしかいないじゃん。
そりゃ、釣れないわ。

いや、いろいろとこだわれば、きっと釣れるのでしょうが、めんどくさいし、わたしが望むような釣れかたはしないだろう、ということで、撤収。

05.jpg

車で15分ほどのところにある「山ノ神沼」にいきました。
数は少ないですが、フナ師がいました。

06.jpg

土管と杭のまわりにいそうと思って、釣ってもアタリさえなく…。

07.jpg

用水路にいるかも、と思って、釣ってもアタリさえなく…。
「赤虫じゃないと釣れないのでは…」と思いはじめ、あと昼近くで暑かったこともあって、すぐに撤収。

08.jpg

車を運転していると、ふと「このままだとボウズじゃん…」と…。

かなり距離はありましたが、「あの場所」に向かいました。

そうです。
「矢納フィッシングパーク」です。
誰でも釣れる管理釣り場です。

釣り師としてのプライドは持ち合わせていません(笑)
そもそも、なんちゃって釣り師ですしねー

すでに、そこそこひとがいました。

09.jpg

この前、釣れた、流れのあるところで釣りはじめました。

10.jpg

でも、まったく釣れない…。アタリさえない…。
ほかのひとはバンバン釣っているのに、まったく釣れない…。アタリさえない…。
タナをかえてみたのですが、まったく釣れない…。アタリさえない…。

11.jpg

釣り師としてのプライドはまったくないので、バンバン釣っていたひとがいなくなったら、そのひとの場所に移動しました。

12.jpg

でも、釣れない…。アタリさえない…。
ほかのひとはバンバン釣っているのに、まったく釣れない…。アタリさえない…。

塾に居残りさせられて、1人、また1人と課題を解いて帰っているのに、自分だけ居残りさせられているような気持ちに…。

「思い返せば、今日はどこに行ってもまったく釣れないや…」と、悲しくなってきました…。
「こんな悲しい想いをするくらいなら、もういいや…。帰ろうかな…」とも…。

こういうときに、どうするのか?
釣れているひとの仕掛けを見るのですよねー

でも、管理釣り場だから仕掛けは同じはず、と思っていたら、わかりました。

タナをかえていたことを。
タナを試行錯誤していると、ようやくわかりました。

この管理釣り場では――。
※今の時期だけかもしれません。

・エサのイクラが水中に漂っていると、ニジマスは食べない(うまく流れにのせれば、話は別だとは思います)。
・エサのイクラが底について、そのままにしていると、そのうち食べるニジマスが現れる(当初は、やたらウキから針までが長くてエサが底についていたので、タナをかえました。それが失敗のもとでした)。
・ほかのひとが釣れているときは、食い気のあるニジマスはこちらに来にくい(そのときは、のんびり待つしかないと思います)
・ウキが動いて、あわせてもいいが、結構、バレる。そのまま放置していれば、そのうち飲み込むニジマスがでてくる(誰でも苦労なく釣れるということです)。ただ、針を飲んでいるので、針はずしの使い方を事前に調べておいたほうがいい(針はずしは手を洗うところにありました。針に返しがないので、かなり奥まで飲みこんでさえいなければ、結構、かんたんに針をはずせます)。

というより、貸し竿では、すでに釣れるようになっていたので、あとはニジマスが多いところで釣りさえすれば釣れたようです。

これがわかったので、釣れはじめました。

ただ、すぐに終わるとつまらないので、2匹、釣ったあとは、わざと釣れないようにして遊びました。
その後、エサがなくなってきったので、4匹目を釣って、魚を焼いてもらいました。
待ち時間はやはり長く感じます。

13.jpg

池のほうを見ると、入れ替わりで家族連れがきていました。
あとで車のナンバーを見たら、ほとんど熊谷ナンバーだったので、北埼玉のほうのひとたちには有名なところなのかもしれません。

14.jpg

そして、ニジマスの炭火焼きが完成!
食べました。

15.jpg

これで、全部込々で2,000円ほどだったので、またすぐにリピートすると思います!

その後、城峯公園に移動しました。
まずは、レストハウスで、ソフトクリーム休憩。

16.jpg

展望台にいきました。
下久保ダムと神流湖が見渡せました。

17.jpg

というわけで、「埼玉での小物釣り」は敢えなく撃沈しました。
今度は赤虫を投入しようと思いましたが、あの赤い血が、ね…。

※タナとは?
大ざっぱにいえば、ウキから針までの長さのことです。時間帯、水温(季節)、魚の習性などによって調整します。たとえば、ニジマスには「暑くなれば浅いところにいる」などの習性があるそうなので、「真夏はウキを針のほうに動かして、ウキから針までの長さを短くする」みたいなことをします。

※貸し竿のタナについて
リピーターが結構いるようで、そのひとたちが貸し竿のタナを釣れるようにかえているのか、店のひとがかえているのかは不明ですが、貸し竿は釣れるようなタナで調整されていました。
posted by 石崎秀穂 at 23:15| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年06月07日

首都圏から西伊豆へ!王道のドライブコース

昨日の月曜は、梅雨入り前の晴れ間ということで、日帰りで伊豆半島にいくことにしました。
まずは、東名の裾野ICで降りて「駒門風穴」へ。

P1340732.jpg

なかは結構ひろいです。

P1340749.jpg

探検家の気分にひたれます。

P1340801.jpg

平日だからか、ほとんど観光客はいませんでした。

P1340782.jpg

奥は行き止まりになっています。

P1340805.jpg

この辺りでは溶岩の跡が、ひとの肋骨のように見えます。

P1340810.jpg

ほかにも溶岩の跡らしきものがあります。

P1340849.jpg

天井が低いところもあります。

P1340871.jpg

見応えがあるので、行ったことがなければ、ぜひ。

P1340899.jpg

その後、国道246号をすこし走って「裾野市中央公園」へ。
ここには五竜の滝があります。

P1340909.jpg

吊り橋もあります。

P1340910.jpg

河原でじゃぶじゃぶできますが、気温がそれほど高くなかったこともあり、やめておきました。

P1340919.jpg

そして、裾野あたりから「伊豆縦貫道→ 伊豆中央道→修善寺道路」で、西伊豆へ。
だいぶん、アクセスがよくなりましたねー
おかげで、堂ヶ島まで行くことができました。
というわけで、「洞くつめぐり遊覧船」に乗りました。

P1340926.jpg

景色がいいですよねー

P1340957.jpg

海も綺麗です。

P1340968.jpg

見どころの1つです。

P1340981.jpg

「夏」という気がします。

P1340989.jpg

三四郎島のトンボロも見ることができました。

P1350063.jpg

青の洞窟へ。

P1350071.jpg

透き通っていて、底まで見えそうでした。

P1350087.jpg

観光パンフレットの写真の通り、綺麗なところでしたよ。

P1350099.jpg

アロエソフトクリームで一服。

P1350130.jpg

車をすこし走らせて黄金崎にある「黄金崎海岸」にいきました。

P1350151.jpg

夏には海水浴客でにぎわうのでしょうね。

P1350155.jpg

カニの甲羅が目玉付で(笑)ありました。
ハマトビムシやヒメスナホリムシに食べられたのでしょうね。

P1350172.jpg

その後は戸田の御浜岬公園に行ってから、湯〜とぴあかんなみに行く予定だったのですが、体調が急変して、帰路につきました。
宇久須あたりから峠道を通って、「西天城高原 牧場の家」へ。

P1350192.jpg

ソフトクリーム休憩しました。

P1350198.jpg

眺めが最高です。

P1350203.jpg

道中にある「テルメいづみ園」で温泉にはいりました。

P1350205.jpg

その後、中伊豆から「修善寺道路→ 伊豆中央道→伊豆縦貫道→東名」と通りました。
アクセスがよくなっても渋滞すれば意味はありませんが、平日だったので、渋滞はあまりなく快適そのものでした。

というわけで、王道のドライブコースでした。
そこそこ楽しめました!
体調が急変しなければ、もっと楽しかったのですが…。
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 10:21| Comment(0) | 日帰り旅行