スポンサード リンク


2016年05月10日

一冊目、脱稿につき、羽生水郷公園などへ。

今日の昼に、ようやく一冊目の本の原稿が完成しました!
予定より大幅に遅れているので、すぐに二冊目にとりかからないといけないのですが、羽生ICまで車を走らせてしまいました…。

というわけで、まずは、むじなも市場にて、いが万頭を購入!
そして、羽生水郷公園を散歩してから、さいたま水族館にいきました。
いずれも多くはないですが、そこそこひとがいましたよ。

P1470582.jpgP1470584.jpgP1470592.jpgP1470596.jpgP1470605.jpgP1470631.jpgP1470636.jpgP1470667.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:41| Comment(0) | 執筆

2016年05月08日

銚子の砂浜では潮干狩りをして、ハマグリを採るのが流行りらしい

昨日、かなり暑くて、海に行きたいなー、と思いました。

というわけで、今日は銚子の海に向かいました!

渋滞がなく、はやい時間に波崎海岸砂丘植物公園に着いたのですが、至るところに路駐している車が。
「サーフィンのイベントでもやっているのかなー」と思い、波崎海水浴場の駐車場に行ったら、なんと、満車。
海水浴のシーズンでも満車になっているのを見たことがなかったので、びっくり。
「ゴールデンウィークの最終日だし、何かイベントでもしていて有名人でも来ているのかなー」と思い、銚子マリーナ海水浴場に向かいました。
こちらは、結構、車が停まっていたものの、まだまだ空きがありました。

P1300716.jpg

絶景ですねー

P1300718.jpg

かなり潮が引いていました(前に来たときはここは海の中でした)。

P1300721.jpg

ふと見ると、至るところが掘り返されていました。

P1300724.jpg

引き潮、そして掘り返される――。

あ、そうか。
潮干狩りだ!
このときに気がつきました。

鹿島灘ではハマグリなどが採れるようなので、波崎海岸砂丘植物公園、波崎海水浴場に大勢のひとが訪れて、コイツを探していたのですね!(でも、コイツは、一体、何の貝でしょうかねー)。

P1300728.jpg

謎が解けたので、椅子で陣取りました。

P1300729.jpg

涼むために足元は――。

P1300770.jpg

そして、ざぶーん!

P1300776.jpg

ふと振り返ると、潮干狩りしている家族連れが見えました。

P1300793.jpg

ミラーレスカメラを持って、ぶらぶらしていると、去年、見つけた「花柄がある貝らしきもの」――「タコノマクラ」の生きている姿を見ました。キモい!

P1300794.jpg

その後、砂浜と海を堪能したあと、セレナに戻って、砂と塩だらけの手足をウォータータンクで綺麗にしました。
手だけを休憩所の水道で洗おうとしたら、水が止められていたので、やはりウォータータンクは必須ですね!

P1300796.jpg

そして、ソフトクリーム休憩しました。

P1300890.jpg

で、15時すぎに出たのですが、常磐道の事故渋滞で谷和原ICあたりで降りたので、遅くなってしまいました。

もうすぐ夏ですね!
今年の夏も川に海に山に、楽しみです!!!
その前に、潮干狩りもありますねー
潮干狩りは後がたいへんなので、しないでしょうけど。

■追記
波崎海岸砂丘植物公園と波崎海水浴場はともに茨城県で銚子ではありませんが、この記事では、ひとくくりにしています。
あと、潮干狩りにはいろいろと規制があるようなので、もし潮干狩りに行くのなら事前によく調べてください。何かあってもわたしは責任を負えませんので、あしからず。
posted by 石崎秀穂 at 21:25| Comment(0) | 遊び(海)

2016年05月07日

ザリガニ釣りで童心に返る!!!〜三橋総合公園、古河総合公園編

今日は「三橋総合公園(埼玉県)→古河総合公園(茨城県)」でした。

目的は、ザリガニ釣り!
先日の100均めぐりは「タコ糸」「よっちゃんイカ」「竿」「おもり」「網」を探してのことでした!

というわけで、まずは三橋総合公園へ。

「うじゃうじゃ、ザリガニがいて、丸見え」とネットにあった池に到着。

P1300482.jpg

100均には「料理用の糸」「するめイカ」「網」しかなかったので、現地にて、竿のかわりに木の枝を、おもりの代わりにその辺の石ころを調達して、仕掛けをつくりました!
※するめを水につけていると、そのうち沈むようになるので、おもりはあってもなくてもいいです。

P1300489.jpg

しかし、池を見ても、ザリガニの姿はありません…。
偶然、通りかかったおじいさんいわく、「(この池の水を引き込んでいる)川の掃除をしてザリガニが一気にいなくなった」とのこと。

なるほど。

ただ、木道のほうにいくと、いました!

P1300490.jpg

ザリガニを驚かせないように、静かにするめを水中に投入。
ザリガニの近くまで持っていきます。
すこし、するめを食べさせて、「コレ、うまぁー!」と思わせてから、ゆっくり引き上げていくと――。

P1300491.jpg

小学生のころは、一本釣りみたくそのまま釣り上げたものですが、なぜか水面で逃がしてしまうので、水面近くまで釣り上げて、その後は網で捕獲!!

網を使えば、かんたんにゲットできました!!!

P1300495.jpg

その後も、ザリガニは釣れました。
子どもの頃は家に持ち帰ってザリガニを飼っていたのですが、臭いし、さすがにこの年になると興味がないので、すべてキャッチ&リリース。
で、ひとが増えてきたので、場所移動しました。

…三橋総合公園ではたくさんの家族連れが楽しそうに遊んでいましたよ。

P1300549.jpg

つぎは、古河総合公園へ。

小川をパシャリ!

P1300591.jpg

白いものは何だろうと思って見ると、たんぽぽでしたー

P1300592.jpg

池に到着。

P1300622.jpg

この池の水は濁っていて、ザリガニの姿は見えません。
「ザリガニの姿が見えないと釣れない」みたいなことがネットに書かれていましたが、それは真っ赤な嘘。

ザリガニのいるところさえわかれば、かんたんに釣れます!

というわけで、仕掛けをつくりました。

P1300623.jpg

ザリガニの居場所である「石の隙間」に、するめを投入!

P1300624.jpg

ザリガニがいなければ、するめに何の反応もありません。
「反応がないなー」と思えば、別の石の隙間に、するめを投入!

ザリガニがいれば、石の隙間にするめが引き込まれていきます(放置していれば、するめが石の隙間にひっかかります。ひっかかればそこにザリガニがいる証拠です)。
ゆっくり引き上げるとザリガニがついてきますが、たいてい、強い力でするめが引っ張られています。
それに対抗して糸を引く力を強くしすぎるとザリガニは逃げてしまいますし、弱すぎると石の隙間にするめが入ったままです。
微妙な力加減で、糸を引っ張って、ザリガニを水面まで引き寄せます。
水面まで引き寄せられればしめたもの!網でゲット!

さいたま水族館では「汚い!!!」と思い、ザリガニに触ることができませんでしたが、今日、思い切って触ってみたら、触ることができました!
子どものころは、大阪市内の、悪臭を放つ、真っ黒で、自転車などが不法投棄されまくりのドブ川にてザリガニ釣りをして、ザリガニを触っていたのですけどねー

P1300649.jpg

その後も、バンバン釣りあげていって、すべてキャッチ&リリース。
楽しい時間が過ぎていきました。

P1300650.jpg

その後、ソフトクリーム休憩しました。
気がつけば、16時を過ぎていましたよ。

P1300673.jpg

というわけで、ゴールデンウィークの最終日の明日、ザリガニ釣りはどうでしょうかー
童心に返ることができますよ。

そういえば、古河総合公園の芝生広場にはカエルがいましたよ。

P1300715.jpg

※古河総合公園の立て看板に「リールをつけた竿での釣りは禁止」とあったので、リールをつけた竿でザリガニ釣りをしてはいけません。たぶん。そんなひとはいないとは思いますが、一応。
posted by 石崎秀穂 at 21:19| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

2016年05月04日

執筆とトヨタiQのタイヤ交換

今日は都内のカフェなどで執筆したあと、日産ディーラーにてトヨタiQのタイヤを交換しました。

タイヤは、前と同じ、ブリジストンのEX20C。

結果は、振動が軽減して静かになって、乗り心地がかなり良くなりました!

はじめて乗ったときは、振動が強くて車酔いしてしまうほどでしたが、「エンジンの吸気口の掃除」「排気ガス分配管の交換」もあって、もう、ほかの車と大差ないように思います。

これで中・長距離の観光地めぐりも大丈夫です!!!

ちなみに――。

・タイヤには命を預けるので、ディーラーか、タイヤ館みたいなタイヤ専門のところで交換すると決める
・トヨタのディーラーとタイヤ館で見積もりをとる。金額はほぼ同じ。
・やはりディーラーで、と思い、トヨタのディーラーに電話したが、希望の日時に予約をとることができず
・セレナの法定一年点検があったので、日産のディーラーでも見積もりをとる。金額はほぼ同じ
・トヨタの車なので、やはりトヨタのディーラーにしようと思ったら、ゴールデンウィーク休みで連絡がとれず
・日産ディーラーで予約して、今日、タイヤを交換

つぎのタイヤ交換の前に、廃車ですかねー
外装も内装も綺麗で状態もよさそうなので、そのときもまだ乗れそうな気もしないでもないですが。

image.jpg
posted by 石崎秀穂 at 20:39| Comment(0) |

2016年05月03日

サンシャインシティ、花田苑など(東京都)

今日の8時30分にリアルタイム渋滞を見たら、東北道、東名、関越、圏央道、すべてオレンジ色…。
遠出はやめて、高田馬場駅あたりに住んでいたころの散歩コースを巡ることにしました。

タイムズに車を停めて、神田川沿いをすこし歩きました。

P1470423.jpg

桜の木は、すっかり緑色に。
今年のサクラはあっという間に散ったような気がします。

P1470416.jpg

都電荒川線の面影橋停留場で乗車しました。

P1470433.jpg

東池袋四丁目停留場で降りて、サンシャインシティに向かいました。

P1470451.jpg

路面電車っていいですねー

P1470452.jpg

すぐに到着。
東池袋四丁目停留場からサンシャインシティって、近いのですよね。

P1470461.jpg

バスの発着場からサンシャインビルのなかへ。

P1470464.jpg

駄菓子屋さんで買い物をしたり、コーヒーを飲んだり、食事したりするくらいしかすることがありませんでした。
もう年ですね。

ふたたび、東池袋四丁目停留場から都電荒川線に乗って、早稲田停留場へ。
早稲田大学のほうへ歩いていきました。

P1470473.jpg

ゴールデンウィークなので学生はあまりいないようでした。

P1470479.jpg

UNI CAFEでコーヒーでも飲もうと思いましたが、すでにお腹がコーヒーで満たされていて、タイムズまで戻りました。

P1470484.jpg

その後、車を走らせて、越谷の花田苑にいきました。

P1470521.jpg

ゴールデンウィークなのに、あまり観光客はいませんでした。
藤の花が綺麗に咲いていましたよ。

P1470554.jpg

そして、ファミレスで食事をとって、イオンに寄ってから帰りました。

どうでもいい話ですが、昨日、新宿駅西口にてスポーツ用品の特別セールなるものが催されていて、立ち寄ってみたら、ナイキのランニングシューズがありました。

「特別セール」だったから買ったのですが、今日、イオンにて、ほぼ同じものが同じ価格で販売されていました。

特別セールじゃなかったのかよっ。

靴って「セールやってるよ詐欺」が多いように感じます。
posted by 石崎秀穂 at 22:30| Comment(0) | 遊び(東京散歩)

2016年05月02日

オリンパスプラザ東京で、STYLUS TG-860 Toughを修理に出す

STYLUS TG-860 Toughの液晶モニターが映らなくなって、昨日までは修理するつもりはありませんでしたが、検索で見つけた、まったく同じ症状のひとは修理していますし、メーカー保証の期間内なので修理しようかな、と。

設計上の問題だと思うので、修理したところで、今までと同じように扱えば数か月後には同じところが故障するとは思いますが…(そして、今までと同じように、雑に扱わないとこのデジカメの価値はありません)。

というわけで、今日、オリンパスプラザ東京にいってきました!
修理に二週間くらいかかるようです。

その後、すぐ近くにあるNEW YORK CAFEにて執筆しました。

執筆というより、すでに書いた分をプリントアウトしてチェックしていただけですが、ボリュームがあるので案外しんどい…。

あとは、水曜にトヨタiQのタイヤ交換ですねー
ここ最近、修理やメンテがやたらあります…。

DSC05058.jpgDSC05060.jpgDSC05062.jpgDSC05064.jpgDSC05066.jpgDSC05067.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:21| Comment(0) | カメラ・写真

巾着田キャンプ場、神流川水辺公園、秩父瀬神流パークはBBQ天国(埼玉県)

ゴールデンウィーク前半の昨日は「巾着田キャンプ場→秩父瀬神流パーク→道のオアシス神川→神流湖(すべて埼玉県)」でした。

関越道を走っていると、自然渋滞に加えて事故渋滞…。
新潟あたりまで遠出しようと考えていましたが、これでは日帰りは無理だな、と思い、仕方がないので坂戸西スマートで降りました。

すると、ETCエラー…。
高頻度で高速に乗っているのに、ETCエラーになるのは関越道だけ。
ETC、買ってから1年3か月しか経っていないのですけどねー

で、巾着田キャンプ場にいったのですが、9時30分に着いたのに駐車場は満車で、臨時駐車場へ。

すでに河原はバーベキューのひとたちで埋め尽くされていました。
わたしは河原でゆっくりしたいだけだったので、田園のほうをぶらぶらしました。

ちなみに、11時前に出たのですが、その時点でも臨時駐車場に車を停めることもできれば、空いたところにテントをつくることもできそうでしたが、河原はすごい混雑でしたよ。

そして、神流川水辺公園に移動。

いつもガラガラなのですが、昨日は駐車場が満車で断念。
バーベキューのひとたちでしょうねー

ちなみに、そもそも車を停められなかったので公園のなかの混雑度はわかりませんでしたが、ここでBBQをするには、はやい時間に行く必要があるのかな、と。たぶん。

仕方がないので、道のオアシス神川に隣接している秩父瀬神流パークに行ったのですが、ここでもBBQしているひとたちがいました。

ゴールデンウィークだと河原まで車を持っていけるのですねー

河原でゆっくりしてから、道のオアシス神川で、コーヒーとソフトクリーム休憩をしました。
コーヒー、100円でしたが、150円に値上げしていましたよ。
それでも安いですよねー

ちなみに、ここはBBQの人が少なかったですね。川も綺麗で穴場だと思います。
BBQについては道のオアシス神川に電話して聞くといいと思います。たぶん。

最後に、神流湖に行ったのですが、相変わらず絶景でした。

で、ここでTG860が壊れてしまいました。

というわけで、ツイてないこともありましたが、有意義な一日でしたよ。

<巾着田キャンプ場>
P1300263.jpgP1300282.jpgP1300264.jpgP1300259.jpgP1300217.jpgP1300272.jpgP1300214.jpg


<秩父瀬神流パーク>
P1300304.jpgP1300361.jpgP1300317.jpgP1300345.jpg
P1300338.jpg

<道のオアシス神川>
P1300294.jpg

<神流湖・下久保ダム>
P1300393.jpgP1300405.jpgP1300399.jpgP1300403.jpgP1300383.jpgP1300435.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 10:42| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2016年05月01日

突然、STYLUS TG-860 Toughの液晶モニターが映らなくなる

今日、神流湖の風景を撮影しようと思い、OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Toughを取りだしたのですが、液晶モニターが映らず…。
つい2時間ほど前まではふつうに映っていたのですが…。

バッテリー切れかな、と思い、家で充電してみても、液晶モニターが映りません。
ついでに電源もうまく入らなくなったと思っていましたが、シャッターを押すと音が聞こえるので、SDカードをPCで見てみると撮れていました。
どうやら液晶モニターだけが壊れたようです。

今まで何台もデジタルカメラを買ってきましたが、わずか数か月で壊れたのははじめて。

「タフ」じゃねーのかよ!!!(怒)

衝撃に弱そうな液晶モニターの故障なので、これがふつうのカメラなら致し方のないことかもしれませんが、「耐衝撃」「タフだから荒っぽい利用にも耐える」とうたっているカメラで、これはないかな、と。
たとえるなら「完全防水の手袋」とうたっているのに、「縫い目」という、素人でも思いつくような、浸水しやすい部分から浸水してきたという感じでしょうか。

設計の時点で、もっと強固にしろよ、と。

まだメーカー保証の期限内のようですが、「たかだか3万弱のもの+数か月間とはいえ利用してきた」のために、手間暇をかけるのは逆にもったいないので、捨てます。
設計に難がありそうなので、どうせまた壊れるでしょうし。

というわけで、最終的なレビューです。

<プラス>
・(タフではなかったので微妙ですが)水中や海中での撮影が楽しかった
・(タフではなかったので微妙ですが)地面や砂浜などに置いて「上」を撮影するなど、汚れや砂を気にする必要はなかった
・(タフではなかったので微妙ですが)荒っぽく使えた(とはいえ、そんなに荒っぽく使っていません)
・パノラマ写真も楽しかった。ただ、ゆがみが酷かった(ゆがみは、どのカメラのパノラマ写真でも同じかな、と)
・自分撮りが案外使えた
・そもそも広角レンズはわたしには必要ないとこのカメラのおかげで気がついた(自分撮りのときは広角だと広い範囲が入るので、そこはよかった)。

<マイナス>
・広角レンズのわりには安価なので仕方がないとはいえ、ゆがみが酷くて、メーンのカメラとしては利用できなかった
・やはり写真の画質はよくなかった(わたしにとっての比較対象がミラーレスカメラなので、これは仕方がありません。が、だんだん、気になりはじめました)
・ピントを合わせるのさえ苦労した(これはコンデジ全般に言えることかな、と)
・マクロ撮影はやはり使わなかった
・やはり重いカメラは地道にしんどいと気がついた

さようなら、TG-860。

■追記
同じ症状のブログや書き込みを見つけました。
やはり設計時点の問題かな、と。
数か月使ってきたので、金返せとまでは思いませんが、酷いですねー

で、メーカー保証の期間ということもあって、修理に出しました。

■さらに追記
修理しましたが、その後、まったく同じ個所が壊れました
個人的には設計上の欠陥が濃厚かな、と。
ま、メーカーは認めないでしょうが。
posted by 石崎秀穂 at 21:11| Comment(2) | カメラ・写真