2016年03月31日

ネーブルパーク 古河さくらまつり等(茨城県、埼玉県)

今日は「ネーブルパーク 古河さくらまつり(茨城県)→かわせみ河原(埼玉県)」でした。

ネーブルパークは、子どもの遊具、釣堀、ポニー広場などがある家族連れ向けの公園です。
ちょうど今、古河さくらまつりが催されているので行ってみたら、出店やステージがありました。ステージでは土日限定でキャラクターショーやダンスショーが催されるようですが、出店もステージもそれほどの規模ではありませんでした。ちなみに、肝心のサクラは、3〜4分咲きというところでした。

わたしの感想は「この手の公園は家の近くにあるものなので、遠方の場合はわざわざ来なくても…」「桜も近所の公園とたいして変わりない(もっとも、ほとんどのところは近所の公園とたいして変わりませんが…)」でした。逆からいえば、「家から近い+家族連れ」だと満足度は高いと思います。

車をかなり走らせて、かわせみ河原へ。
かわせみ河原は、単なる河原ですが、環境保全として300円支払えばバーベキューもキャンプもし放題、しかも車で河原に乗り入れることができますし、川で水遊びもできるため、シーズンになると多くのひとでごった返します(2016年時点)。

この辺りは、めちゃくちゃ花粉が飛散しているようですが、今年は花粉症の症状がかなり軽くて、ひょっとして加齢で治ったのではないか、と思い、試しに行ってみました。
結果は、目はかゆかったですが、耳の奥が軽くかゆくなる程度。
加齢で花粉症の症状が軽くなったのか、それとも今年の飛散量が少ないからか…。
いずれにしても、ゆっくりできました。
トヨタiQで行ったので、椅子などを積んでいなかったのがすこし残念でしたが。

P1260667.jpgP1260679.jpgP1260687.jpgP1260688.jpgP1260700.jpgP1260717.jpgP1260722.jpgP1260730.jpgP1260777.jpgP1260783.jpgP1260808.jpgP1260878.jpgP1260882.jpgP1260935.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:05| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年03月30日

トヨタiQと軽自動車の比較

車好きなひとたちから、散々「軽自動車は安全性がかなり劣るからやめとけ」と聞かされてきて、軽自動車には乗ったことすらありませんでした。

現在、セレナは修理中なのですが、代車で軽自動車が!!!

というわけで、この年になって、はじめて軽自動車に乗りました。
代車なので、かなーーーり、古い軽自動車ですが、いいですねー

トヨタiQと比べると軽自動車は――。

・「幅」がないので、細い山道でも走れそう
・「空間」も案外広々している
・「ドアが小さくて軽い」ので、狭い駐車場でも楽々停められそう
・「左前」が見えやすい
・「維持費」が安い

ただ、軽自動車は至るところが薄そうなので、安全性はやはり…(トヨタiQは結構ゴツイです。ドアも重いですし)。
もっとも、トラックや大型車と衝突すると、トヨタiQも軽自動車も木端微塵でしょうから、安全性で比較するのは意味がないのかもしれませんが。

あとは、Uターンのとき、トヨタiQは圧倒的に楽ですねー
「観光地めぐり=知らない道ばかり」で、「いきなり行き止まり」「狭い道でのUターン」などもあるので、ここはかなり助かっています。

いずれにしても、トヨタiQが生産終了した理由がよくわかりました。
大勢のひとにとって「軽自動車 VS コンパクトカー」なのでしょうね。
わたしは駐車スペースの問題でトヨタiQしか選択肢がありませんでしたが、駐車スペースがあれば軽自動車を選んだと思います。日産DAYZの展示車のシートに座ってみたら、良さそうな感じでしたし。

それにしても、代車を車庫入れするとき「車を停める→車から降りて後ろの距離を見る→車にふたたび乗って少しだけバックする→車を停める→車から降りて…」と、かなり苦労しました。バックモニターに慣れきってしまい、以前はどうやって後ろの距離を確認していたのかさえ忘れてしまったようです。MTの免許なのにクラッチのギアの位置でさえ忘れてしまったのと同じで、人間、使わないことは忘れてしまうものだと、あらためて思いました。

posted by 石崎秀穂 at 14:23| Comment(0) |

2016年03月29日

古河桃まつり等(茨城県、埼玉県)

今日は「古河総合公園(古河桃まつり)(茨城県)→山ノ神沼(埼玉県)→七里総合公園(埼玉県)」でした。

まずは「古河総合公園」で催されている「古河桃まつり」に行きました。
桜が咲き乱れているなか、細い川が流れていて、かなり綺麗でしたよ。
それに芝生広場ではいくつか出店があって、演歌歌手のステージや気球まであって、びっくり。
今日は平日にもかかわらず大勢の観光客がいましたし、数日前の週末、古河総合公園付近は大渋滞だったのですが、それもうなづけました。
ちなみに、古河総合公園は、ふだんは駐車場無料ですが、古河桃まつりの期間は有料です(2016年は500円でした)。

つぎに、車を走らせて「山ノ神沼」に移動しました。前に来たときと同様、のんびりとした雰囲気でした。今日は小物釣りをしているひとがいましたよ。

最後に七里総合公園に行きました。春休みだからか、子どもたちが元気よく遊んでいました。

P1260203.jpgP1260204.jpgP1260205.jpgP1260206.jpgP1260207.jpgP1260308.jpgP1260324.jpgP1260331.jpgP1260352.jpgP1260383.jpgP1260398.jpgP1260429.jpgP1260434.jpgP1260456.jpgP1260459.jpgP1260471.jpgP1260520.jpgP1260522.jpgP1260578.jpgP1260593.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:50| Comment(0) | 日帰り旅行

生しらすを求めて用宗港へ(静岡県)

日曜は「由比PA→三保の松原→用宗港→焼津おさかなセンター→巨石の森公園→宇嶺の滝(通行止め)→沼津千本浜公園→湯〜トピアかんなみ→十国峠の夜景(すべて静岡県)」でした。

メーンは「生しらす」。
というわけで、用宗港に向かいました。

まずは、東名の「由比PA」で富士山を眺めました。

清水ICで降りて、「三保の松原」へ。
三保の松原は、富士山、松、海が同時に見られるスポットで、羽衣伝説のある羽車神社などもあります。
定番の観光スポットだけあって、多くの観光客が訪れていましたよ。

そして、用宗港の「どんぶりハウス」に行ったのですが、ものすごい行列で食べるのを諦めました…。
「食べられなくても買えればいい」と思い、すぐ近くの直売店に行ったのですが、生しらすは販売しておらず…。
「漁港を変えれば…」と思い、清水の生しらすの直売所に電話してみたのですが、販売していないとのこと…。
HPによると、しらすがまだ育っていなくて、この日は漁をしていないとのことで…。
ダメもとで「焼津おさかなセンター」に電話してみたのですが、あいまいな答えだったので、焼津おさかなセンターに行ってみましたが、冷凍の生しらすしか販売されていませんでした…。
ガッカリ…。

気を取りなおして、宇嶺の滝に向かいました。
途中、「巨石の森公園」に立ち寄りました。地元民のための運動公園という感じでしたが、すぐ近くに通っている小川がいい感じでしたよ。

そして、「宇嶺の滝」に行きました。前回は土砂崩れで道路が工事中で見ることができませんでしたが、今回は遊歩道が土砂崩れで見ることができず…。
数十分かけて、あと、かなり狭い山道を通ってきたのに、何しに行ったんだか…。

沼津まで移動。
かなり疲れていたようで、道中、ものすごい眠気が…。居眠り運転寸前でした。
疲れていると、よくないですね。

沼津千本浜公園」に行ったのですが、温泉の予約時間から逆算したら15分ほどしかいることができず…。

最後に「湯〜トピアかんなみ」で温泉に入りました。
温泉で「不運」を洗い流して、「十国峠の夜景」で心を癒しました。

それにしても、これ以外にも大きくツイていないこともあって、ほんと、ツイてない一日でした。

P1250964.jpgP1250996.jpgP1260037.jpgP1260120.jpgP1260124.jpgP1260127.jpgP1260140.jpgP1260143.jpgP1260151.jpgP1260169.jpgP1260170.jpgP1260175.jpgP1260181.jpgP1260200.jpg
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 07:40| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年03月26日

古河歴史博物館、あしかがフラワーパークなど(茨城県、栃木県)

今日は「古河歴史博物館→鷹見泉石記念館→古河文学館→篆刻美術館→古河街角美術館→お休み処 坂長(以上、茨城県)→迫間自然観察公園→あしかがフラワーパーク(以上、栃木県)」でした。

まずは、前回、古河市に立ち寄った際に行くことができなかった博物館や美術館を見てまわりました。

つぎの3館の共通券が500〜600円で販売されています。

・古河歴史博物館…ふつうの博物館ですが、そこそこ見応えがありました。
・古河文学館…絵画などが展示されています。すぐに見終わると思いますが、趣のある建物でした。レストランが併設されています。
・篆刻美術館(てんこくびじゅつかん)…ハンコが展示されていますが、すぐに見終わると思います。趣のある建物だったので、カフェにすればいいのに、と思いました。

で、つぎの施設は入場料無料です。

・鷹見泉石記念館…古民家と庭を歩くことができます。古河歴史博物館の前にあります。
・古河街角美術館…いくつか絵画が展示されていましたが、すぐに見終わると思います。

つぎの施設は和食処のようですが、すこしだけ見学できるところがあります。

・お休み処 坂長

いずれも規模は小さいですが、いくつも見るところがあって、まとめて見学したら、結構、楽しかったです!
2時間は費やしたのではないでしょうか。

そして、すこしドライブしたあと、迫間自然観察公園にいきました。
迫間自然観察公園は、あしかがフラワーパークに隣接する湿地帯ですが、時期が悪く植物は枯れていました。ただ、今の時期でも散歩にいいかな、と思います。

最後に、あしかがフラワーパークにいきました。
あしかがフラワーパークは大藤の花で有名のようですが、チューリップをはじめ、さまざまな花が咲いていて綺麗でしたよ。
ちなみに、こういうところは高齢者が中心ですが、家族連れがたくさんいました。地方にいくとき、5〜10年後にどうなるか心配になるときもありますが、ここは大丈夫そうですねー

――古河に向かっているとき、空が真っ黒に染まっていました。よく見ると、どこかから黒煙がのぼっていて…。

「大規模な火事なのかな…」と心配になって篆刻美術館の受付の女の子に聞くと、渡良瀬遊水地にて葦焼きをしていたそうで。
古河市の街まで灰が飛んできていましたよ。

P1250575.jpgP1250605.jpgP1250638.jpgP1250647.jpgP1250654.jpgP1250663.jpgP1250677.jpgP1250678.jpgP1250679.jpgP1250689.jpgP1250694.jpgP1250701.jpgP1250722.jpgP1250832.jpgP1250842.jpgP1250849.jpgP1250863.jpgP1250900.jpgP1250950.jpgP3260044.jpgP3260052.jpgP3260077.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:08| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年03月24日

利根川河川敷緑地公園など(埼玉県)

昨日は午前中は執筆、午後から「さいたま水族館→利根川河川敷緑地公園(いずれも埼玉県)」でした。

さいたま水族館ですが、昨日は暖かかったこともあって、平日にもかかわらず、すこしはお客がいました。

利根川河川敷緑地公園ですが、菜の花が咲くとのことなので行ってみたのですが、何もありませんでした…。しかも、未舗装の道を通らなくてはいけなくて、車が砂まみれに…。家に帰ったら真っ暗だったのですが、あまりに汚かったので軽く車を洗う羽目になってしまいました…。

P1250416.jpgP1250453.jpgP1250455.jpgP1250474.jpgP1250478.jpgP1250483.jpgP1250503.jpgP1250507.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 10:04| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年03月23日

飯岡刑部岬展望館など(茨城県、千葉県)

昨日は「波崎海水浴場(茨城県)→飯岡刑部岬展望館(千葉県)」でした。

昨日は、海が見たくなって、あと花粉を避けるために、銚子市方面にいきました。

まずは波崎海水浴場。
波崎海水浴場ではハマグリなどが採れるようで、潮干狩りしているらしきひとたちがいて、あとは、結構、サーファーもいました。

つぎに飯岡刑部岬展望館。
九十九里浜を一望できて、綺麗でした。平日だけあって高齢者の観光客が中心でした。

帰りに越谷レイクタウンに立ち寄りました。
ミスドでドーナツを食べたのですが、元通りの大きさになっていたような…。100円セールのときだけ、小さくなるのですかねー

ちなみに、昨日は、「Yahoo花粉特集(http://kafun.yahoo.co.jp/)」にある「花粉レーダー」を見ると、銚子市あたりは花粉があまり飛散しないようで、銚子市方面に向かったのですが、実際、花粉の被害はほぼゼロでした(マスクはしていました)。
ただ、走行距離300キロ。
遠かったです……。

P1250244.jpgP1250281.jpgP1250340.jpgP1250360.jpgP1250361.jpgP1250380.jpgP1250411.jpgP3220038.jpg
posted by 石崎秀穂 at 07:35| Comment(0) | 日帰り旅行

2016年03月21日

多々良沼公園(群馬県など)

今日は「越谷レイクタウン(埼玉県)→コメダ珈琲店 館林店(群馬県)→多々良沼公園(群馬県)」でした。

午後から古河歴史博物館の周辺を散策しようと古河市に行ったのですが、諸事情で時間があわず、館林方面に向かいました。

道中あったコメダ珈琲店 館林店で一服。
コメダ珈琲店は、静岡旅行にいくときにちょくちょく立ち寄っているので「コメダ珈琲店=静岡旅行」と刷りこまれているようで、静岡旅行の気分になれてよかったです。

そして、多々良沼公園へ。
広大な多々良沼のまわりには、いくつか公園と駐車場があって、今日はそのひとつにいきました。去年のゴールデンウィークあたりにも行ったのですが、そのときは青々としていてもっといい感じでしたが、今日もいい雰囲気でしたよ。


P1240823.jpgP1240836.jpgP1240837.jpgP1240838.jpgP1240849.jpgP1240875.jpgP1240997.jpgP1250027.jpgP1250043.jpgP1250055.jpgP1250080.jpgP1250090.jpgP1250098.jpgP1250100.jpgP1250111.jpgP1250130.jpgP1250150.jpgP1240808.jpgP1240813.jpg
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 22:40| Comment(0) | 日帰り旅行

土日は早稲田と新宿

土曜の午前中は雨だったので、昼下がりに都内へ。
早稲田駅のドトールで一服、その後は所用があって、西新宿にいきました。

日曜は、朝遅めに都内へ。
green dayを聴きながら、「早稲田駅→戸山公園を通り抜けて明治通り→新宿三丁目駅のACTUS→新宿→302号線 靖国通り→若松河田駅のドトールで一服→裏道→夏目坂通り→早稲田駅」と、ぐるっとウォーキングしました。
ちなみに、ドトールで執筆関係の調べものをしようと思っていて、すこしはしましたが、時間のたいはんは爆睡してしまいました…。花粉症で体力を奪われていたようです。


DSC04990.jpgDSC04992.jpgDSC04993.jpgDSC04996.jpgDSC04997.jpgDSC05000.jpgDSC05003.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:17| Comment(0) | その他

2016年03月17日

花粉症でも、外出できる!!!

ひどい花粉症ですが、一時期、何も考えずに観光地めぐりをしていました。
その結果は、くしゃみ、鼻水が止まらなくて、目や耳の奥がかゆくて仕方がなくて……。

泊まりの場合は、さらに悲惨。
一晩中、くしゃみ、鼻水、かゆみ…などで、眠れなかったことも多々あって…。

この時期になると、毎年、憂鬱になります……。

しかし、ここ最近は「はなこさん(http://kafun.taiki.go.jp/)」「Yahoo花粉情報(http://kafun.yahoo.co.jp/)」を活用するようになって、すこしはマシになりました。
具体的には、この2つのサイトで情報を得て、花粉が大量に飛散している地域、花粉の飛散が激しい時間帯は避けるようにしたら、目がかゆくなる程度で済むようになりました!!!(実は、今日、谷中湖にしたのもYahoo花粉の情報によります。おかげでマスクはしていましたが症状はほとんどありませんでした)。

というわけで、花粉症だけど観光地めぐりをしたいと考えているのなら、はなこさんとYahoo花粉情報を利用するといいですよ!

ちなみに、ネットで「ワセリンを、鼻の穴、鼻と目のまわりに塗ると花粉症の症状がおさえられる」という噂が流れているようです。

昔、「アレルシャット」という、鼻の穴などに塗る塗り薬を買って、効果をかなり実感しましたが、実は、この商品の成分もワセリンのようで。実際、成分表示を見ると「精製長鎖炭化水素」とありますし。
確か、ただのワセリンではなくて、融点を高くした、つまり体温でも溶けないようにしつつ、固くならないようにしたワセリンだった記憶が…。

というわけで、ワセリンを鼻の穴とかに塗ると花粉症の症状はおさえられても、体温や外気温で溶けて流れると効果がなくなるかな、と思っています。

ちなみに、わたしはマスクとアレルシャットを併用していましたが、アレルシャットも汗や鼻水で流れてしまうと、効果が一気になくなりました。たぶん、「暖かくなってくるとマスクが蒸れて汗をかく→アレルシャットが流される→花粉症の症状で鼻水がではじめる→さらに流される→花粉症の症状で…」のような流れだったのかな、と。トイレに行って鼻などをすすいでから、しっかり水分をふきとって、もう一度塗った記憶が……。ただ、一度鼻水が出てしまうととめどなく出てくるので、もはや意味をなさなかったような…。
ワセリンなどの油分をぬるとデキモノができる体質のようなので、今はアレルシャットを使っていませんが、できれば使いたいのですよねー

posted by 石崎秀穂 at 19:56| Comment(0) | 遊びの極意