スポンサード リンク


2015年10月29日

高尾さくら公園(パノラマ写真)

高尾さくら公園のパノラマ写真です。

■名称:高尾さくら公園
■所在地:埼玉県北本市 高尾6の350の1
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:桜の花が綺麗に咲く小さな公園ですが、雰囲気がいいので、桜の時期ではなくても散歩に最適です。(車で移動するなら)北本自然公園をはじめとする、さまざまな公園が近くにあるので、あわせてまわるといいのではないでしょうか。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

PA240025m.jpg

PA240027m.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:28| Comment(0) | パノラマ写真

巾着田(パノラマ写真)

巾着田のパノラマ写真です。

■名称:巾着田
■所在地:埼玉県日高市大字高麗本郷125の2
■入場料:無料
■駐車場:有料
■概要:曼珠沙華の群生地として有名なところですが、コスモスや菜の花も咲きます。巾着田キャンプ場がすぐ近くにあって、川遊びやバーベキューができます。なお、パノラマ写真は曼珠沙華がちょうど終わって、コスモスの花が咲いているときのものです。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

PA130150m.jpg

PA130151m.jpg

PA130192m.jpg

PA130193m.jpg

PA130195m.jpg

P1070079m.jpg

P1070085m.jpg

P1070088m.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:21| Comment(0) | パノラマ写真

浦山ダム(パノラマ写真)

浦山ダムのパノラマ写真です。

■名称:浦山ダム
■所在地:埼玉県秩父市荒川久那4041
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:秩父さくら湖にある巨大なダムです。見応えがあります。資料館もあるのであわせてまわるといいのではないでしょうか。ちなみに、駐車場はダムの上と下の2箇所ありますが、ダムの上から下まではエレベーターでつながっているので、上と下のどちらに車を停めても大丈夫です。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

PA130073m.jpg

PA130108m.jpg

PA130119m.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:16| Comment(0) | パノラマ写真

羽生コスモスフェスティバルの(パノラマ写真)

羽生コスモスフェスティバルのパノラマ写真です。

■名称:羽生コスモスフェスティバル
■所在地:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷地内
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:無料でコスモスを摘むことができます。さいたま水族館、羽生水郷公園、キヤッセ羽生などのすぐ近くです。清掃工場の隣なので、清掃工場の煙突を目印にするといいでしょう。なお、期間限定なので、開催されているかどうかは、必ず、公式サイトなどで確認するようにしてください。また、コスモスを摘むときに使うハサミ、持ち帰るときに使う新聞紙や水は持参しましょう。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

PA150018m.jpg

PA150019m.jpg

PA150020m.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:10| Comment(0) | パノラマ写真

トヨタiQの無料一ヶ月点検とロングラン保証

トヨタiQに乗って一ヶ月。
正直、乗り心地はよくありませんでした。

・アクセルをはなすとブレーキなしでも止まるほど、エンジンブレーキがやたらきく
・高速のときはない「ガクガク感」が低速になるとでてくる
・エンジンの振動がやたら強い

中古車ですし、こういうものかな、とも思いましたが、無料一ヶ月点検のついでに、これらを整備士さんに伝えてみました。結果は――。

・コンピューター診断にてエンジンには問題がないとのこと
・エンジンの空気吸入するところを掃除してくれた。中古車だけに結構汚れていたとのこと
・何かの調整もしてくれた(何かの設定をリセットしたのかも)
・三気筒なので、もともと振動を強く感じるはずとのこと

整備士さんは「あまり改善されていないと思いますが…」と言っていましたが、帰り、少し乗った感じでは、かなり改善されていました!

これで、来月はもう少し乗れそうです。

で、ついでにロングラン保証の適用条件を聞きましたが、保証書に書いてありました(笑)
どうやら、以下のようです(たぶん)。

・車検はトヨタディーラー。
・1年ごとの法定点検もトヨタディーラー。
・6か月点検(日常点検?)もトヨタディーラー。
※正確にはこれらのものを怠ったことに起因するトラブルは保証対象外ということのようです(たぶん)。

これらのすべてをディーラーでするとなると結構な金額になるので、安価な保証料で走行距離無制限などの保証ができるのだな、と。
ただ、まだ正確なことはわからないので、しっかり保証書を読んでみようと思います。今更ですが(笑)

posted by 石崎秀穂 at 13:02| Comment(0) |

グリーンセンター(埼玉県)

昨日は午後だけ「グリーンセンター(埼玉県)」でした。

グリーンセンターは、熱帯植物の温室、草原広場、池などがある公園で、かなり広くて散歩のし甲斐もありますが、有料です(駐車場は無料)。年に4回以上行く可能性があれば、年間パスポートを買うといいでしょう(1,000円ほど。2015年時点)。

それにしても、昨日は夏のような暖かさで、平日にもかかわらず、結構、ひとがいましたよ。

P1420976.jpgP1420927.jpgP1420959.jpgP1420974.jpgP1420968.jpgP1420915.jpgP1420965.jpgP1420917.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 09:24| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2015年10月28日

セカンドカーとして中古のトヨタiQを購入、納車から1か月が経過

セカンドカーとして中古のトヨタiQを購入、納車から1か月が経ちました。

この1か月の走行距離は650キロ。
納車のときの100キロを抜くと550キロ。

このペースで乗ると、年間6,600キロ。
別件で浮く18万円を加味すると、車の購入代金、維持費(車検、保険など)すべて込みで、月1万円くらいのコスト増(参考:セレナ(C26)の過走行の対策で中古のセカンドカー(iQ)を買うに至るまでの考え)。
近距離はすべてトヨタiQで、その意味ではかなり役立っているので、このくらいのコスト増は許容範囲かな、と。

とはいえ、1か月目は長距離が多くてあまりトヨタiQに乗ることができなかったので、2か月目以降はもう少し乗りたいですねー

そして、セレナ(C26)は納車から9か月が経ちましたが、すでに走行距離2万キロ近く…。
来年からは、トヨタiQに乗る機会を増やして、なんとか年間1万キロくらいにおさえたいところですが、近辺は行きつくした感があるので長距離がさらに増えるような気も…。

P1420228.jpg
posted by 石崎秀穂 at 09:16| Comment(0) |

2015年10月27日

北本市野外活動センター、高尾さくら公園(埼玉県)

今日は午前中だけ「北本市野外活動センター→高尾さくら公園(すべて埼玉県)」でした。

前に高尾さくら公園に行ったときに北本市野外活動センターを見かけたのですが、行く時間がなかったので、今日行ってきました。
が、思ったよりも小さなところで、あまり見るところがありませんでした。有料のバーベキュー場を使うのなら来る価値はすこしはあるかもしれませんが、ふつうの観光には向かないところだな、と。
仕方がないので、すぐ近くの高尾さくら公園にふたたび立ち寄りました。暖かくて散歩日和でしたよ。

P1420798.jpgP1420807.jpgP1420821.jpgP1420844.jpgP1420864.jpgP1420873.jpgP1420897.jpgP1420904.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:22| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2015年10月26日

須津川渓谷、大棚の滝など(静岡県)

昨日の日曜は「弥次喜多(昼食)→沼津御用邸→須津渓谷橋、須津川渓谷、大棚の滝→湯〜トピアかんなみ→十国峠(夜景)(すべて静岡県)」でした。

首都高、東名ともに渋滞しておらず、かなりはやく着きそうだったので足柄SAにてコーヒー休憩しましたが、それでも(弥次喜多の)開店前に着いてしまいました。中途半端な待ち時間だったので、どこにも行かず待ってから昼食。その後、すぐ近くの沼津御用邸にいきました。

沼津御用邸は、沼津に移住していたころに何度も通っていたので新鮮さはありませんでしたが、やはり雰囲気がいいところだな、と思いましたよ。

というわけで、弥次喜多で海鮮料理を堪能したあと、腹ごなしで沼津御用邸を散歩するといいと思いますよ!

その後、車を少し走らせて、須津川渓谷へ。
車1台しか通れない細い道を進んでいくと(すれ違うための場所もあります)、途中、須津渓谷橋への案内板が出てきます。それにしたがって、須津渓谷橋へ。

須津渓谷橋からは、大棚の滝と町並みが見えました。

わたしは案内板に従って階段をくだって大棚の滝にいきましたが、(車で)来た道を戻れば楽に大棚の滝まで行けました。
ものすごく水が綺麗でしたよ。

車を走らせて、いつもの湯〜トピアかんなみで温泉。出先で風呂に入ると、家に帰ってからすぐに寝られるのでいいですね。

帰り、東名の渋滞を回避するために峠道にいったのですが、十国峠から夜景が見えました。

この日、走行距離360キロでした。
堪能できましたが、やはり静岡県は遠いですねー
P1160235.jpgP1160264.jpgP1160313.jpgP1160395.jpgP1160396.jpgP1160397.jpgP1160398.jpgP1160432.jpgP1160486.jpgP1160534.jpgP1160606.jpgPA250093.jpgPA250191.jpgPA250200.jpgPA250201.jpg
タグ:静岡観光
posted by 石崎秀穂 at 13:29| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

当たり前だけど知っておきたい「遊びのコストを安く済ませる方法」

週に3〜4日、月だと13〜15回、どこかの観光地に行っていますが、回数が多いだけに結構お金がかかっています。

どのくらいお金がかかっているのか。
何も考えずに観光地めぐりをしていれば、月20万円以上、車代(※後述します)を入れると月25万円はかかると思います。

さすがに月25万円はないですよねー

そこで、コストが安く済むように工夫していますが、どのような工夫なのかの前に、まずは何も考えずに観光地めぐりをする場合のコストを計算してみます。

まずはデートの場合のコスト。
※2人の合計。金額はあくまで目安です。

■走行距離100キロ

・高速代(往復):2,500円
・ガソリン代:1,300円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):2,000円
・夕食代(外食):2,500円
・入園料、駐車場代など:2,200円
・車代※この金額は後述

合計:10,500円

■走行距離200キロ

・高速代(往復):4,000円
・ガソリン代:2,600円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):2,000円
・夕食代(外食):2,500円
・入園料、駐車場代など:2,200円
・車代※この金額は後述

合計13,300円

■走行距離300キロ

・高速代(往復):5,500円
・ガソリン代:3,900円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):2,000円
・夕食代(外食):2,500円
・入園料、駐車場代など:2,200円
・車代※この金額は後述

合計16,100円

つぎに、家族の場合のコスト。
※4名の合計。子どもは2人で大人1人としています。金額はあくまで目安です。

■走行距離100キロ

・高速代(往復):2,500円
・ガソリン代:1,300円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):3,000円
・夕食代(外食):4,000円
・入園料、駐車場代など:2,500円
・車代※この金額は後述

合計:13,300円

■走行距離200キロ

・高速代(往復):4,000円
・ガソリン代:2,600円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):3,000円
・夕食代(外食):4,000円
・入園料、駐車場代など:2,500円
・車代※この金額は後述

合計16,100円

■走行距離300キロ

・高速代(往復):5,500円
・ガソリン代:3,900円(燃費10リットル/km、ガソリン代130円/リットルで計算)
・昼食代(外食):3,000円
・夕食代(外食):4,000円
・入園料、駐車場代など:2,500円
・車代※この金額は後述

合計18,900円

何も豪華な食事をしているわけではなく、ファミレスや道の駅レベルのもの。
それでも、何も考えずに行くと、ものすごくお金がかかります。

(例)月4回、走行距離100キロの遊びに行く場合(家族) → 月53,000円のコスト!

「そもそも家にいればお金がかからないんじゃね?」という考えもありますし、独身で彼女・彼氏がいないのなら、家でゲームをしているほうが気晴らしになると思います。しかし、彼女・彼氏がいる場合、既婚者の場合、休日に家にずっといると、寂しくて惨めな休日になってしまいます…。

そこで、コストカットしたいところですが、何をカットすればいいのでしょうか。

それはズバリ「外食」!

なぜでしょうか。
たとえば、家族連れで走行距離200キロのケースを見てみましょう。

■走行距離200キロ

・高速代(往復):25パーセント
・ガソリン代:16パーセント
・昼食代(外食):25パーセント
・夕食代(外食):25パーセント
・入園料など:9パーセント
・車代※この金額は後述

外食代が占める割合は、なんと、50パーセント!
つまり、弁当を持っていけば、遊びにかかるコストは半分で済むわけですねー

さらにコストカットするなら、高速代。
(場所によりますが)下道でもそれほど時間は変わらないことが多いので、下道を入れるとさらにコストはさがります。

(例)高速代1,000円で30分→下道だと1時間

外食をなくして高速代を0円にすれば、なんと、75パーセントオフ!!!

もっとコストカットしたいのなら、ガソリン代。
ただ、どこに行くにしてもガソリン代はかかるものなので、ガソリン代は「月単位」で「走行距離」にて管理すればいいでしょう。たとえば、その月の走行距離が多くなってくれば、近場の大きな公園にいってご飯をもっていく回数を多くする感じです。
近くの大きな公園に弁当を持っていくのが、もっともお金がかからないですからねー

■近くの大きな公園(往復10キロ)

・ガソリン代:130円

合計130円!

「公園だとなー ショッピングモールでもいいんじゃね?」と思うかもしれませんが、ショッピングモールにいくとコーヒーを飲んだり、食事したりと、案外、お金を遣ってしまいます。それくらいしかすることがないですし。

■ショッピングモール(家族連れの場合)

・コーヒー代:1,000円
・ご飯代:4,000円

合計5,000円

さらに、都内に遊びにいくと、コーヒーを飲んだり、ご飯を食べたりしてしまって、結局、1万円くらいはかかると思うので、コストカット面からはお勧めできません。

というわけで、晴れた暖かい休日になれば、大きな公園では大勢の家族連れがテントをはってくつろいでいるわけですねー
それが、もっともお金をかけずに、かつ、寂しくて惨めな気持ちにもならないですから。

――ここまでは「当たり前じゃん」と思ったひとも多々いると思いますが、1つだけ、多くのひとが見落としていることがあります。

それは、車にかかる「見えないコスト」。

例示すると、150万円の車を、走行距離10万キロで乗り潰す場合、150万円÷10万キロで、1キロあたり15円のコストがかかっていることになります。すなわち、走行距離100キロなら1,500円、200キロなら3,000円、300キロなら4,500円、上記のお金に加算する必要があります(これ以外にも維持費がかかりますし、正確に計算するには維持費も1キロあたりになおして加算すべきですが面倒なのでここでは割愛しました)。

<まとめ>
・外食をできるだけなくす
・できるだけ高速に乗らない
・月単位で走行距離にて管理する(走行距離が多くなれば近場の大きな公園にいく回数を増やす)
・車は維持費だけではなく、下記のコストもかかっていることを忘れない
※10万キロで乗り潰す場合:(車の購入金額)÷(10万キロ)×(遊びにいったときの走行距離)

ちなみに、わたしは夕食は外食のことが多いので、コストカットしても、結構な金額を観光地めぐりに遣っています。
なんとかしたいのですけどねー
posted by 石崎秀穂 at 12:41| Comment(0) | 遊びの極意