2015年09月30日

城山公園(埼玉県桶川市)

今日は、午前中だけ「城山公園(埼玉県桶川市)」にいきました。

前回、城山公園を訪れた際にはカメラのバッテリーを忘れるという痛恨のミスをおかしましたが、今回はきちんと持っていきました。
というわけで、散歩しながら公園の風景を撮影。
大きな池、テニスコート、グラウンド、じゃぶじゃぶ池、バーベキュー広場、花木園、小さな子ども向けの遊具など、さまざまなものがあって、よさそうな公園でした。

ただ、この近くにある桶川北本ICと通じている幹線道路は時間帯によってはかなり酷い渋滞になるので、城山公園に行く際は裏道を通ったほうがいいと思ったのですが…。
はじめて城山公園に行くとき、どこが裏道かわからないですよね…。

ちなみに、iQでいったのですが、片道35キロくらいの道のりだったのに車酔いしそうでした。
「セレナで走行距離200〜300キロくらいはよく乗ってて、いつも平気だよなー」と思って検索してみると、どうやらトヨタ車だと酔うひとがいるそうで。
わたしもそのタイプなのかもしれません。
でも慣れればなんとかなるだろ、と思った一日でした。

P1420125.jpgP1420161.jpgP1420163.jpgP1420164.jpgP1420166.jpgP1420180.jpgP1420184.jpgP1420186.jpgP1420187.jpgP1420208.jpgP1420214.jpgP1420218.jpgP1420223.jpgP9300006.jpgP9300015.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 16:54| Comment(0) | 日帰り旅行

城山公園(埼玉県桶川市)(パノラマ写真)

城山公園(埼玉県桶川市)のパノラマ写真です。

■名称:城山公園(埼玉県桶川市)
■所在地:埼玉県桶川市川田谷2839の11
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:三ツ木城跡、じゃぶじゃぶ池、テニスコート、グランド、バーベキュー広場、池、展望台などがある大きな公園です。子供から老人まで楽しめる公園ではないでしょうか。桶川北本ICの近くにありますが、2015年時点では道路が工事中ということもあって渋滞していることがあります。夕方の渋滞にひっかかったことがありますが、かなり酷くて大変でした…。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P9300005m.jpg

P9300014m.jpg

P9300020m.jpg

P9300038m.jpg

P9300046m.jpg

P9300096m.jpg

posted by 石崎秀穂 at 16:27| Comment(0) | パノラマ写真(埼玉県)

ぐんまフラワーパーク(パノラマ写真)

ぐんまフラワーパークのパノラマ写真です。

■名称:ぐんまフラワーパーク
■所在地:群馬県前橋市柏倉町2471の7
■入場料:有料
■駐車場:無料
■概要:大きな植物園です。季節に応じた花が咲きますし、観賞温室、噴水、展望台、子ども用の遊具など、さまざまな施設があって楽しめます。赤城クローネンベルクや、日帰り温泉もある滝沢館が近くにあるのであわせてまわるといいのではないでしょうか。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P9260003m.jpg

P9260015m.jpg

P9260080m.jpg

posted by 石崎秀穂 at 15:35| Comment(0) | パノラマ写真(群馬県)

新江戸川公園(パノラマ写真)

新江戸川公園のパノラマ写真です。

■名称:新江戸川公園
■所在地:東京都文京区目白台1丁目1
■入場料:無料
■駐車場:なし
■概要:庭園です。池のまわりには遊歩道があります。急な坂を少しのぼれば目白台運動公園にも行くことができます。東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅から歩いていくか(徒歩15分)、都電荒川線(路面電車) 早稲田停留場から歩いていくといいでしょう(徒歩7分)。ちなみに、早稲田停留所から早稲田大学に歩いていくと、「グッドモーニングカフェ」や「UNI CAFE」があります。いずれかのカフェで一服するのもいいですし、都電荒川線に乗って東池袋四丁目駅まで行くと、サンシャインが近いのであわせてまわってもいいかもしれません。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P9230064m.jpg

posted by 石崎秀穂 at 15:29| Comment(0) | パノラマ写真(東京都)

2015年09月29日

早稲田から江戸川橋の散歩(東京都)

日曜は天気が悪かったこともあり、「高田馬場→早稲田→江戸川橋」と散歩しつつ、カフェで仕事関係の勉強をしました。
江戸川橋からバスに乗って、車があるところまで戻ったのですが、バスに乗るは数年ぶり。都内に住んでいたころは、よくバスに乗っていたので、懐かしかったです。

ちなみに、昼ごはんは、いつもの「ティーヌン西早稲田本店」(東京都新宿区西早稲田2-18-25 横川ビル1F)でしたが、やはりパクチーは平気。めちゃくちゃ嫌いだったのですけどね。もっとも、パクチーがないほうが美味しいのですが。


P9270110.jpgP9270111.jpgP9270115.jpgP9270119.jpgP9270120.jpgP9270121.jpg
タグ:東京観光
posted by 石崎秀穂 at 11:40| Comment(0) | 東京散歩

ぐんまフラワーパーク(群馬県)

土曜は「トヨタiQの納車→ぐんまフラワーパーク(群馬県)→羽生イオンモール(埼玉県)」でした。
ぐんまフラワーパークですが、敷地が広くて、散歩のしがいがありました。
その後、滝沢館の日帰り温泉にいこうと思ったのですが(車だと近い)、時間の関係でいくことができず、羽生イオンモールでご飯を食べて少しだけぶらぶらしてから、帰りました。

P9260015.jpgP9260016.jpgP9260022.jpgP9260053.jpgP9260070.jpgP9260071.jpgP9260092.jpg
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 11:17| Comment(0) | 日帰り旅行

2015年09月28日

トヨタiQの納車と乗り心地

土曜は、トヨタiQの納車で群馬県の前橋市までいきました。
その後、群馬フラワーパークに立ち寄ってから、帰ったのですが…。

走行距離、約100キロ。
乗り心地がイマイチなので疲れてしまいました…。

というわけで、トヨタiQですが、わたしは駐車場の空きスペースからトヨタiQのほかに選択肢がなかっただけですが、2008年〜2009年ごろに流行したようですね。車にまったく興味がないので知りませんでした。

そんな、わたしの感想。

1.ドアがやたら大きい

ドアは大きいというより、もはや巨大(笑)
都内の狭い駐車場に停められても、気軽にドアを開けられないでしょうねー
前のオーナーがドアパンチ対策の「ドアモール」をつけていた理由もよくわかりました。

1.jpg

そして、中古車ゆえにドアダンパーがダメになっているのか、ドアが勝手に開いてしまう…。
狭い駐車場にトヨタiQを停めるのは諦めました。

■追記
トヨタiQに乗って4か月。やはり狭い駐車場だと車を停めたあとの「左右」にかなり気を遣います…。

2.視野が狭い(死角が多いような気がする)

試乗のとき、トヨタiQの運転席に座った瞬間、「右側の視野はいいけど、左側が…」と感じました。
実際に乗ってみると、やはり左側はあまり見えませんでした。
ドアミラー(サイドミラー)が小さいのもあるのでしょうねー

で、死角の1つを解消するために、「ナポレックス(NAPOLEX) ミラー Broadway (ブロードウェイ) レーンチェンジミラー ブラック BW-31」という補助ミラーを買って取り付けてみました。

2.jpg

死角の1つは解消されましたが、実際に運転するとき、このミラー、ほとんど見ていないような…。意味ないじゃん…。

問題は、車を停めるとき。
ドアが大きいのできちんと駐車しないとドアを開くことさえできないのですが、ドアミラーで車の位置を調整しようとしても、トヨタiQの小さなドアミラーだと左側の駐車場のラインも縁石も見えない…。
いちいち、左側のドアミラーを下げないといけないようですが、下げても見づらいことも…。見えないことさえあります…。

左側のドアミラーにパーキングミラーをつけることも考えましたが、ドアミラーに貼り付けるタイプは、車線変更のとき、左折の巻き込みの確認のとき、つまり危険度が高いときに、かなり邪魔だろと思い、却下。
ドアミラーの下に貼り付けるタイプは風圧で飛ばされたらどうするんだ、と思い、却下。
左側だけ、フェンダーミラーをつけようとも考えたのですが、コストの面で却下。

今のところ、ドアミラーだけではなくて「左ななめ後を振り向いてリアタイヤの位置や軌道を推測する」のも加えて駐車しています。慣れれば大丈夫そうですが、そもそも狭い駐車場でも車を楽に停めたいと思っていたのでガッカリ…。

3.エンジンの振動がかなり不快だけど――。

試乗の際、(車検が切れていたため)販売店の敷地を少し走っただけだったのですが、たったそれだけでも、車酔いしそうでした。
原因は、エンジンの振動が大きいというか、安っぽいというか…。

で、実際に100キロ以上乗ってみると、低速のときは車酔いしそうな感じ。しかし、速度が出れば出るほど振動が気にならなくなって、ふつうの車に乗っているのと大差ないように感じました。不思議ですねー 長距離でも意外にイケるかも。
ただ、速度が出れば出るほど道路の凹凸にモロに影響されてしまいますが…。

■追記
一か月点検の際にエンジンを掃除してもらったりしたら、乗り心地はかなり改善されました。ただ、四気筒の車と比べると、エンジンの振動が強くて、すこし疲れてしまいます。

4.バックモニターは重宝

家の駐車スペースが、ほぼ3メートル。
トヨタiQの車長も、ほぼ3メートル。
数センチ単位のギリギリの駐車になるため、バックモニターをつけてもらったのですが…。

単にトヨタiQに慣れていないだけ、というのもあると思いますが、後も見えにくいので、バックモニターは自宅以外でも重宝しそうです。

…中古のiQを見ていたとき、後ろをぶつけた跡があったiQがあって「こんなに車長が短いのに、なぜぶつけるんだ?」と思っていましたが、実際に乗ってみると「ぶつけるかも」と思いました。

5.エアコンの臭いが気になる…。

試乗のときも、納車のときも、仄かな芳香剤のにおいしかしなかったのですが、納車の後(家に帰るとき)、だんだん、気持ちが悪くなってきました。
「この臭い、どこかでにおったことがあるな…」と考えていたら、思い出しました。

タクシーの臭いです。

タバコの臭いを芳香剤や消臭剤で消そうとしたのでしょうかね。
中古車なので仕方がないのですが、もっとしっかりとチェックすべきでした。

「車を締め切って、エアコンをつけて臭いをチェック」
→「車を締め切って、エアコンを内循環、ガンガンにつけて少ししてからチェック」

――悪い事ばかりですが、実は想定よりもいいこともありました

6.走行距離100〜200キロくらいならドライブもできそう。

オモチャみたいな車なので走行距離20キロくらいしか走れないだろうな、と考えていましたが、走行距離100キロでも問題ありませんでした。別の日に高速にも乗ってみましたが、法定速度ならばまったく問題なし。
案外、乗れそうです。
ただ、走行距離100〜200キロを超えてくると、車酔いしてしまうかもしれませんし、疲労感が半端ない…。

■追記
一か月点検の際の整備で大分改善されて、疲労感は半減しました。走行距離100キロくらいならそれほど疲れることなく乗れそうな感じです。

7.車内が意外に広い!

はじめは「めちゃくちゃ狭いな」と思っていましたが、今は、案外、広いと感じています。
※実際に広いわけではなく、予想よりも広く感じているだけです。わたし(178センチ)がふつうに運転席に座ると、頭が天井にぶつかりますし(笑)

8.車の状態がよさそう!

前橋店での購入の決め手の1つになったことですが…。

・内装が新品並みに綺麗(外装も綺麗)。クリーニングなどで綺麗にしても限界がありますからねー
・メンテの記録簿を見ると、定期的にトヨタのディーラーで点検していた

つまり、前のオーナーは丁寧に車に乗っていたということなので、突発的な修理のリスクは少ないのかな、と。実際車に乗ってみても、違和感もありませんでしたし。

というわけで、微妙な感じは否めないですが、セカンドカーとしてのトヨタiQは、そこそこ活躍しそうです。

3.jpg

ちなみに、「都内の狭いところをスイスイ走って、狭い駐車場に停める。しかも中距離のドライブくらいならOK」というのがトヨタiQのコンセプトだと思っていました。

高速でも乗れますし、走行距離100〜200キロでも問題なかったので、中距離はコンセプト通りだと思います。
しかし、車幅はふつうの車と同じくらい、左側に死角が多くて、ドアが巨大なので、「都内の狭いところをスイスイ走って、狭い駐車場に停める」の部分は、ちがうようですね。

・車幅はふつうの車と同じくらい → 特に狭い道を通るとき今まで通り気を遣う。狭い駐車場のとき、今まで通り、横のスペース、つまりドアを開く分をきちんと確保しないといけない。
・左側に死角が多い → 「狭い道+左折」のときに気を遣う。また、狭い駐車場のとき、左のサイドミラーを見て車の位置調整することができない。
・ドアが巨大 → 狭い駐車場では致命的

どういうコンセプトの車なのですかねー
posted by 石崎秀穂 at 19:53| Comment(0) |

2015年09月23日

高田馬場、早稲田、江戸川橋で散歩(東京都)

今日も、前に高田馬場あたりに住んでいたときのお散歩コースを歩きました。
まずは、高田馬場駅から早稲田駅あたりまで歩きました。

P9230001.jpg

昼時だったので「AMA」(新宿区馬場下町61番地吉村ビル2階)へ。

P9230003.jpg

写真だと少なく見えますが、結構、ボリュームがありました。

P9230004.jpg

江戸川橋方面に歩いていきました。
休日は歩行者天国になっています。

P9230010.jpg

江戸川橋駅近くの地蔵通り商店街にある「たいやき浪花家」(東京都文京区関口1丁目5の8)にて、たいやきを購入。

P9230021.jpg

久しぶりにここのたい焼きを食べました。たい焼きはそんなに好きではないのですが、ここのは結構好きです。

P9230023.jpg

高橋書店がある通りへ。
高橋書店からは、2冊、本を出させていただきましたが、それ以外にも散歩でこの辺りをよく通りかかっていたので懐かしかったです。

P9230030.jpg

高橋書店の裏の道を抜けました。

P9230033.jpg

「関口フランスパン」(東京都文京区関口2丁目3の3)で一服。
ここも散歩のときに、よく立ち寄っていました。

P9230034.jpg

焼きたてのパンを食べました。
※写真で見るよりも、こぶりです。

P9230037.jpg

高田馬場方面に、神田川沿いを歩きました。

P9230041.jpg

新江戸川公園という庭園にすこしだけ立ち寄りました。

P9230062.jpg

高田馬場駅に戻り、「New Yorker's cafe」(東京都新宿区高田馬場 1-33-13 千年ビル 1F)へ。

P9230070.jpg

ブックオフや芳林堂書店で本を買ったりした後、「餃子の安亭」(東京都新宿区高田馬場1-26-5 F・Iビル B1F)へ。

P9230072.jpg

外に出るともう暗くなっていました。
最後にBIG BOXをぶらぶらしてから、車を停めているところに戻って帰宅。

P9230075.jpg

3年くらい前までは、この後、飲みに行って、あることないこと話しまくって、浴びるように酒を飲んで、2日に1回くらいは朝までコースだったのですが、それが信じられないくらい、今日は疲れてしまいましたよ…。
タグ:東京観光
posted by 石崎秀穂 at 21:59| Comment(0) | 東京散歩

2015年09月22日

いせさき明治館、旧時報鐘楼、華蔵寺公園遊園地など(群馬県)

昨日は「浦和美園のイオンモール(埼玉県)→いせさき明治館→茂木園本店→旧時報鐘楼→伊勢崎神社→華蔵寺公園遊園地(群馬県)」でした。

浦和美園のイオンモールにて、必要だった電化製品を買ったところまではよかったのですが…。

浦和ICから東北道に乗ったら、かなり酷い渋滞。
仕方がないので、下道(17号線)で行こうと思って岩槻ICで降りたら、どツボにはまってしまいました…。
「これだとこの先も酷く渋滞しているだろうな…」と思い、渋滞を抜けて122号線へ。
77号線から、17号線と並走している抜け道、すなわち上越新幹線の高架下に向かいました。

1.jpg

ここは車幅の規制があるためかナビでは案内されませんが、以前、地元民らしき車の後をついていって発見しました。
お陰で混雑なく、伊勢崎に着きました。

2.jpg

いせさき明治館は、小さな建物でした。

3.jpg

着物が展示されていましたよ。

4.jpg

着物姿の若者が見学していたので、何かイベントだったのですかね。

5.jpg

いせさき明治館の係員に「日本茶喫茶券」なるクーポン券をもらいました、見ると「茂木園本店の喫茶コーナーにて、季節のお茶と一口菓子を100円にて食べられる」とのこと。和菓子には目がないので、茂木園本店に行きました。

6.jpg

茶菓子を食べたのはかなり久しぶりでした。
あとはエアコンがあれば…。

7.jpg

いせさき明治館に置いていた車をとりにいくついでに、旧時報鐘楼を見に行ったのですが、ここは観光スポットだと言われないとわからないような…。

8.jpg

近くにあった伊勢崎神社に行ったのですが、境内が狭くて一瞬で見終わりました。ただ、彫り物がめちゃくちゃ細かくて、スゴイなと思いましたよ。

9.jpg

華蔵寺公園遊園地は、伊勢崎市を代表する観光地で、かつ、連休だったので、車を停められないだろうなと思っていましたが、時計を見たら15時過ぎ。
帰るひとがいて、さすがに停められるだろうと思って華蔵寺公園遊園地に向かったのですが…。
なんと、満車。しかも駐車待ちの車も…。
付近の有料駐車場が空いていたので助かりましたが、ほんと、人気なのですね。
で、どういうところなのかというと「幼児から小学校低学年までの子ども」が喜びそうな小さな遊園地でした。都内でいうと「あらかわ遊園」のような感じでしょうかね。で、乗り物の料金が格安なので、びっくりしました。

10.jpg

帰り、東北道の一部が混雑していたので羽生ICまで下道で行こうとしたら、17号線から酷い渋滞。まだ深谷市なのに、辺りは真っ暗になってしまいました。
そこで、ナビで地図を見ながら122号線まで細い道を行くことに。
つまり「賭け」に出たわけですね。
結果、122号線まで、遠回りすることなく、うまくたどり着くことができたのですが、今度は東北道が酷い渋滞に…。東北道の渋滞、のびていやがった…。
仕方がないので122号線で帰ったのですが、結果的に、そのまま伊勢崎から高速に乗って帰ったのよりも、少しだけ、はやく帰ることができました。
17号線の渋滞を回避すればもっとはやく帰れたのでしょうけど、ここでは渋滞しないと思っていたのですよね。甘かった。

というわけで、連休の混雑をなめていたな、と思わされた一日でした。
そして、また風邪をひいてしまいました…。
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 15:15| Comment(0) | 日帰り旅行

2015年09月20日

碓氷湖(パノラマ写真)

碓氷湖のパノラマ写真です。

■名称:碓氷湖
■所在地:群馬県安中市松井田町坂本
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:坂本ダムでつくられた人造湖で、碓氷湖の周りには遊歩道があります。碓氷湖に流れ込む川は綺麗ですし、それほど距離はないので、湖の周りを散歩してみるのもいいと思います(公式サイトによると、一周約1.2キロメートル、約20分だそうです)。特にカップルにお勧めです。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P9190095m.jpg

P9190110m.jpg

P9190150m.jpg

P9190164m.jpg
posted by 石崎秀穂 at 22:15| Comment(0) | パノラマ写真(群馬県)