スポンサード リンク


2015年08月08日

神流川水辺公園、道のオアシス神泉(埼玉県)

今日は「神流川水辺公園→道のオアシス神泉でコーヒー休憩→神流湖→道のオアシス神泉で食事」でした。

神流川水辺公園は、川遊びをしたり、バーベキューしたり、遊具で遊んだりできる公園ですが、土曜にもかかわらず、あまり人がいませんでした。
休日は多くのひとでにぎわう、かわせみ河原は花園IC。ここは本庄児玉IC。首都圏からだとそれほど距離は変わらないのですけどね。
かわせみ河原は広くて河原に車を横付けできますが、神流川水辺公園の河原は狭くて3組も家族連れがいれば「混雑」ですし、車は駐車場。だからなのかもしれないな、と、ふと思いました。

で、コーヒー休憩しようと思い、道のオアシス神泉に立ち寄ったのですが、コーヒーがなんと100円。缶コーヒーよりも安い!ついでにソフトクリームも食べました。野菜もいろいろあったので見ていると、「なんで神奈川産の野菜が売っているんだ?」と疑問に。よく見てみると「神川産」でした。原稿の誤字・脱字のチェックと同じく思い込みは大敵だと思いましたよ。で、野菜も買いました。

神流湖は前にも立ち寄りましたが、相変わらず観光客がほとんどいませんでした。土曜なのに…。

最後に道のオアシス神泉でご飯を食べようとしたら、「油を捨てたので揚げ物の料理はできない」と言われてしまいました。メニューを見れば、揚げ物の料理がたくさん。まだ16時だったのですよ?でも、食事に来る客はほかにいないようなので、致し方ないかな、と。結局、炒め物の料理を食べましたが、家庭料理っぽくてよかったです。そして、卵を購入。

どうでもいい話、道中、「おっぱいに見える山」を見つけました。わたしの心が汚れているからそう見えるのですかね(笑)

P1100544.jpgP1100547.jpgP1100558.jpgP1100610.jpgP1100621.jpgP1100739.jpgP1100754.jpgP1100770.jpgP1100778.jpgP1100791.jpgP8080111.jpgP8080150.jpgP8080181.jpgz2.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 22:33| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2015年08月06日

川遊び・海遊び・水遊びに行く前に車に積んでおきたいもののリスト

暑いと「川」「海」「公園のじゃぶじゃぶ池」につい入ってしまいますが、必ず「水道がなくて洗えないよ…」「塩でベトベトだよ…」などと後悔してしまいます(いつも足だけですが、それでも後悔します)。
後悔するとわかっていても、暑すぎるので、つい…。
というわけで、つぎのものを車に積んでおくことにしました。

■ウォータータンク、スタンド、携帯用シャワー

・対象:川、海、公園
・用途:足を洗う

<ウォータータンク>
川の場合、水道がなかったり、水道があったとしても車に移動するまでに汚れてしまったりします。
海の場合、海水浴場に行けばシャワーがありますが、水遊び程度でわざわざ海水浴場に…と思いますし、海水浴場では水着でないとかなり違和感があるため、海水浴場ではない砂浜に行きたいところですが、そういうところには、ほぼ水道はありません。
公園のじゃぶじゃぶ池の場合、大抵、水道はありますが、混雑しててゆっくり使えなかったり、車に移動するまでに汚れてしまったりします。
というわけで、車にウォータータンクを積んでおいて、車に乗る前に水で洗うといいかも、と思うようになりました。

尾上製作所(ONOE) ウォータータンク22L コック付 OW-22C

※マンションやアパートの場合、家でウォータータンクに水道水を入れて車まで持ち運ぶ必要があります。20L、つまり20キロくらいになるので、コロコロ付のウォータータンクを買っておくといいかもしれません。ちなみに、一戸建ての場合は、外にある水道の蛇口につけるホースがあったほうがいいかもしれません。

水専用 コロコロタンク 2000GT-WII 20L 【ホイール&ハンドル付】

<スタンド>
ウォータータンクは地面に置いて使うため、スタンドで「高さ」をつくると便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウォータータンク用スタンドベルトフック付 グリーン M-8670

ちなみに、上記の2つを組み合わせるとつぎのような感じになります。
もちろんスタンドは折りたためるので、使わないときは折りたたんでおきます。

P8150438.jpg

<携帯用シャワー>
ウォータータンクと組わせて使います。男はウォータータンクを担いでそのまま一気に水を浴びるものなので(笑)、わたしは使いませんが、シャワーを使っている人を見たことがあります。
乾電池式とポンプ式のシャワーがありますが、後者は水流が弱いようです。ただ、乾電池の入れ替えの手間が嫌なひとにはいいかもしれません。

・乾電池式:JOK アウトドアポンプ FLP-68
・手動:タカギ(takagi) アウトドアポンプ A122【2年間の安心保証】

<必要がないケース>
公園の場合、駐車場が広くてあまり車が停まっていない状況でないと、車で足などを洗いにくいと思います。水を垂れ流すことになりますから。
また川の場合、清流だと洗わなくてもいいかな、と思うことも多々あります。
こういう場合はもちろんウォータータンク、スタンド、携帯用シャワーは無用の長物になります。

■ベビーパウダー

・対象:海
・用途:足が汚れないようにする

足にベビーパウダーをつけておくと砂がつかないとテレビでやっていて試してみましたが、本当につきませんでした。砂浜を歩くことがあればできれば欲しいところです。
ただ、車にウォータータンクを積んでいて後で洗うのなら必要はありません(逆からいえば、ウォータータンクがない場合のみ重宝すると思います)。

■折り畳みの椅子、レジャーシート

・対象:川、海、公園
・用途:座ったり、荷物を置いたりする

<折り畳みの椅子>
座るところが欲しくなるので、折り畳みの椅子を車に積んでおくといいかもしれません。折り畳みの椅子は以前100均で売っていて買いましたが、うちの近くの100均では売っていないのですよねー

<レジャーシート>
レジャーシートもあれば便利ですが、わたしは後片付けが面倒ですし、河原だと石がお尻に当たって痛かったり、砂浜だと砂が…だったりするので、上記の折り畳みの椅子ばかり使っています。
ただ、荷物がある場合はレジャーシートを使わざるを得なくなるので、100均で買って、使用後は買い物袋に入れておいて家で捨ててしまうのもひとつの方法です。100円なので使い捨てでもいいかな、と。

■簡易テント

・対象:川、海、公園
・用途:休憩スペース

後片付けが面倒そうですし、一か所にずっといないので、わたしは使わないですが、使っているひとは多いです。
ちなみに、車内が狭い場合は着替え用のテントを買って車に積んでおくといいかもしれません。また、簡易テントがあれば、レジャーシートは不要だと思います。

…と思っていましたが、ついにワンタッチテントを購入しました。トヨタiQには簡易的なEXELUX ワンタッチテント(1〜2人用)NBBT-BGを載せておこうかな、と。

<テント>
EXELUX ワンタッチテント(1〜2人用)NBBT-BG
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム テント [3人用] M-3105

<着替え用テント>
ワンタッチテント 着替えテント 海 簡易トイレ プライベートテント UVカット ビーチテント

■乾電池式の扇風機

・対象:川、公園
・用途:涼む

乾電池で動く扇風機も販売されているので、ついでに買っておくといいかもしれません。ちなみに、以前、乾電池式の扇風機を買って車内に積んだままにしていたら、熱で変形して壊れてしまいました…。夏の車内には扇風機といえども機器は置いておけないですね。
ちなみに、海は海風があるので必要ないかな、と。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 乾電池&USB対応 どこでも扇風機 3段階調節機能付ブルー MK-5100


■サンダル、タオル、バスタオル、半パン、予備の着替えなど

・対象:川、海、公園
・用途:川遊び、海遊び、水遊びに必須

わたしの場合、いつ川、海、じゃぶじゃぶ池に入るかわからないので、これらのものを常に車に積んでいます(冬場はいつ温泉に入るかわからないのでバスタオルとタオルを積んでいます。つまりバスタオルとタオルは通年車にのせていることになります)。
また、わたしは泳がなくて「足だけ」なので半パンを積んでいますが、泳ぐ場合は「水着」「(幼児の場合は)水遊び用のオムツ」「(子どもの場合は)ライフジャケット」を積んでおくといいと思います。
なお、普通のサンダルだと流されてしまうことがあるため、クロックスのサンダルのように「ひも付き」のものがお勧めです。

■スーパーのビニール袋

・対象:川、海、公園
・用途:遊んだあとの後片付け

汚れた服を入れたり、ゴミを入れたり、重宝します。わたしは常に積んでいます。
ちなみに、服が汚れた場合、砂や石は取り除いて「汚れた服」としてビニール袋にまとめておくと、帰ってからそのまま洗濯機に入れられるので便利です。同様に、ゴミも分別しておけば、帰ってからが楽です。

■2Lのペットボトルの水

・対象:川、海
・用途:遊んだあと、喉の渇きをいやすため(コンビニが近くにない場合のみ)

川や海の場合、喉が渇いたときに自販や店がないこともあるので、わたしは一応車に積んでいます。保冷袋に保冷剤を入れてそこに水を入れるようにしていますが、車内はかなり暑くなるのでもっても午前中でしょうか。ただ、最近は、あちこちにコンビニがあるので不要なことも多いです。

■蚊よけ

・対象:川、公園
・用途:蚊よけ

特に公園は蚊がいるので、蚊よけは必須です。ちなみに、蚊よけはスプレー、シール、扇風機みたいに蚊よけの成分を風で送るタイプなど、さまざまあります。

■日焼け止め、日よけの帽子

・対象:川、海、公園
・用途:日焼け防止、熱中症予防

気になるひとは、日焼け止めを持っていくといいでしょう。わたしは首の後だけは日焼け止めを塗るようにしています。ここだけ日光がやたら当たりますからね。
あと、帽子をかぶらないので、たまにクラッとしますし、真っ黒になってしまいました。帽子はかぶったほうがいいと思います。

■注意事項(例)

安全に川遊び、海遊び、水遊びするためには、つぎのようにしましょう。

・泳ぐ場合は、服ではなくて「水着」
・子どもの場合、浮き輪ではなくて「ライフジャケット」。浮き輪があったのに水難事故にあっているケースがあるためです。
・幼児の場合、オムツではなくて「水遊び用のオムツ」
・靴ではなくて「ひもが付いたサンダル」

また、川遊びの場合は、「川が急に深くなる場所」「流れが速い場所」があるので気をつけましょう。また川遊びしている場所では雨が降っていなくても上流で大雨が降って増水することもあるので、「川の水量」にも注意を払いましょう。
海の場合は、離岸流などの「流れ」や、クラゲなどの「危険生物」に気をつけましょう。
じゃぶじゃぶ池は川や海に比べると安全ですが、中には「衛生対策」ができていないところもあるので、子どもに水に顔をつけささない、遊んだあとは水道水でしっかり洗うなどをしておくと、より安心できます。またスズメバチには気をつけましょう。

posted by puffer at 18:55| Comment(0) | 遊びの極意

かわせみ河原(パノラマ写真)

かわせみ河原のパノラマ写真です。

■名称:かわせみ河原
■所在地:埼玉県寄居町 大字小園12
■入場料:無料
■駐車場:有料(300円)
■概要:川遊び、バーベキュー、キャンプなどができる河原です。川の博物館のすぐ隣にあります。川のすぐ近くに車を横付けできて便利ですし、川も結構綺麗です。ちなみに、休日はかなり混雑するそうですが、平日だと案外空いていました(2015年7月、8月時点)。また、入口に管理人がいないときは、駐車場代を支払う必要がなさそうです(他のブログにも書いていました。2015年時点)。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8050068.jpg

P8050078.jpg

※下記より、11月のときのかわせみ河原の様子です。夏には川だったところが河原になっていました。

PA310068m.jpg

PA310070m.jpg
posted by puffer at 10:47| Comment(0) | パノラマ写真

円良田湖(パノラマ写真)

■名称:円良田湖
■所在地:埼玉県大里郡寄居町末野2155
■入場料:無料
■駐車場:無料(釣り客優先)
■概要:ヘラブナ釣り、ワカサギ釣りで有名な湖です。平日にもかかわらず、結構、釣り客がいました。観光としては、どうなのでしょうかね。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8050037.jpg
posted by puffer at 10:42| Comment(0) | パノラマ写真

内牧公園・内牧黒沼(パノラマ写真)

内牧公園・内牧黒沼のパノラマ写真です。

■名称:内牧公園・内牧黒沼
■所在地:埼玉県春日部市内牧2735の1
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:アスレチック広場などがある公園です。自転車で辺りをまわるといいかもしれません。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8050001.jpg

P8050006.jpg

P8050013.jpg

P8050025.jpg

P8050028.jpg

P8050031.jpg
posted by puffer at 10:39| Comment(0) | パノラマ写真

道の駅 果樹公園あしがくぼ(パノラマ写真)

道の駅 果樹公園あしがくぼのパノラマ写真です。

■名称:道の駅 果樹公園あしがくぼ
■所在地:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915の6
■入場料:無料
■駐車場:無料)
■概要:野菜の販売所、焼き立てパンの店、カフェなどがある道の駅です。川遊びもできます。夏になると多くのひとが水遊びをしていて、川遊びの後に足などを洗える水道もあります。ちなみに、川は橋の下なので都会育ちのひとだと「なんか汚さそう」というイメージを持つかもしれませんが、川の水質はかなり良く、透明度が高いです。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8040032.jpg

P8040035.jpg

P8040063.jpg

P8040114.jpg
posted by puffer at 10:34| Comment(0) | パノラマ写真

2015年08月05日

内牧公園、円良田湖、かわせみ河原(埼玉県)

今日は「内牧公園、内牧黒沼(埼玉県)→円良田湖(埼玉県)→かわせみ河原(埼玉県)」でした。

内牧公園や内牧黒沼の周辺は自転車ありきだからなのか、炎天下の中、やたら歩かなければいけなくて、途中で挫折…。散歩によさそうなところだったので、涼しくなればまた来ようと思います。

円良田湖は、車を停めようとしたら「釣り客優先」なる看板があって、ふつうの観光客は停めていいかどうか、もしくは無料か有料かもよくわからず、あと特に見るところもなさそうだったのでそのまま引き上げました。観光資源がなく釣り人しか来ないから、こういう風にしているのでしょうね。ちなみに車ですれ違うのが難しいくらいの細い道を通るので注意が必要です。

かわせみ河原は、平日なのにそこそこ家族連れがいました。OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Toughを川に入れて水中でパシャリ!綺麗な水ですが、さすがに昨日の「道の駅 果樹公園あしがくぼ(埼玉県)」の水中には負けるようです。それにしても車を河原に入れられるのは便利でいいですねー

0P8050015.jpg1P1410400.jpg1P1410407.jpg1P8050035.jpgP1410422.jpgP1410430.jpgP8050088.jpgP8050122.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 22:44| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

道の駅 果樹公園あしがくぼ(埼玉県)

昨日は「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に行きました。
ここでは川遊びもできるそうなので川に入ってみましたが、冷たくて気持ち良かったです。
で、水がかなり綺麗だったので、OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Toughを川に入れて水中をパシャリ!
透明度が高い!
その後、野菜を買って、まんじゅうを食べて帰りました。
ただ、帰り、川越のあたりで大渋滞。
川越ICから関越に乗ろうと思ったら、事故渋滞。
結局、下道で帰りましたが、帰るのに3時間かかってしまいましたよ…。

P1410280.jpgP1410216.jpgP8040002.jpgP1410264.jpgP1410149.jpgP8040102.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 07:58| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2015年08月03日

城ヶ島(パノラマ写真)

■名称:城ヶ島
■所在地:神奈川県三浦市三崎町城ケ島
■入場料:無料
■駐車場:有料
■概要:馬の背洞門のほうの磯場のパノラマ写真です。磯場では海水浴や磯遊びを楽しむひとたちでにぎわっていました。ちなみに、城ケ島に入る有料の橋を渡るとすぐ、大きな無料駐車場がありますが、ここに車を停めるとそれぞれの観光地まで少し歩きます。それぞれの観光地の近くには有料の駐車場があります。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8020136.jpg

P8020154.jpg
posted by puffer at 13:03| Comment(0) | パノラマ写真

剱崎海岸(パノラマ写真)

■名称:剱崎海岸
■所在地:神奈川県三浦市南下浦町松輪44
■入場料:無料
■駐車場:有料
■概要:剱崎灯台の下にある磯場です。正式な海水浴場ではないのですが、海水浴や磯遊びを楽しむひとたちでにぎわっていました。ただ、公衆トイレはかなり汚いですし、剱崎灯台の近くに有料駐車場がありますが、そこに至るまでの道は細く、車がすれ違うことはできないので注意が必要です(どちらかの車がその細い道をバックして戻らなければなりません)。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P8020084.jpg

P8020097.jpg
posted by puffer at 12:59| Comment(0) | パノラマ写真