2016年08月26日

巾着田キャンプ場で川遊び!!!

そろそろ夏も終わりに近づいています。
後悔したくない、ということで、今日も川遊びにいきました!!!

向かうは「巾着田キャンプ場」。
行きは高速を使って、1時間30分ほどで到着しました。

休日はかなーーーり混雑しますが、今日は平日なので空いているかな、と思いきや、そこそこ、ひとがいました。

P1410399.jpg

BBQをしているひとたちもいました。
ちなみに、13時ごろに出たのですが、駐車場は6割くらいは埋まっていましたかねー

P1410400.jpg

網で生き物をとっている親子連れがいたり、本流にて大きな浮き輪で川の流れに乗ってスライダーみたいに遊んでいる小学生の子どもや親がいたり、どこかの幼稚園児もしくは保育園児もやってきて川遊びしていたりして、ものすごーーーく、楽しそうでしたよ!!!

P1410401.jpg

わたしも、ざぶーん!!!
冷たくて気持ちがよかったです!!!

P1410404.jpg

水質、かなりよかったです!!!

P1410405.jpg

ちなみに、水中の写真です。
透明度がかなり高いですよねー

P1410406.jpg

エビやドジョウをとったりして(すぐにリリース)、川遊びしたあとは、付近を散策しました。

P1410566.jpg

コスモスの花が、ほんのすこし咲いていました。

P1410580.jpg

小川で魚をとっている子どもがいました。
結構、とれているようでした。

P1410591.jpg

雰囲気はよかったのですが、かなり暑かったです。
その後、所用があったので、下道でゆっくり帰って、イオンにいきました。

P1410630.jpg

この風景を見られるのも、あとすこし!
週末、混雑を覚悟で巾着田キャンプ場にいくのもいいのではないでしょうか。

P8260002.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 20:53| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年08月25日

今日も水輪フィッシングセンターでニジマス釣り!!!

一昨日に「水輪フィッシングセンター」で釣りを楽しんだのですが、今日も諸事情で行ってきました!!!

着いたら、いきなり、店のひとが「今日は食いが悪いから、釣れなかったら網ですくいます」と。

「放流していないんだろうなー」と思いつつ、釣り開始!!!

P1410205.jpg

おじいさん、おばあさん、その孫らしき子どもが釣っていましたが、ほとんど釣れていませんでした。
で、やはり、まったく釣れません……。

P1410210.jpg

定番の流れのあるところに移動。
しかし、ここには、そもそものニジマスがいませんでした……。

P1410245.jpg

「スレているニジマスばかりということか……」

ということは――。

「アレ」の出番!!!
アレとは、いくつかの管理釣り場で編み出したワザ!!!

<準備>
・針が隠れるくらいの大きさで、練りエサをつけます。
※ただし、大きくしすぎず、ちょうど針が隠れるほどの大きさにします。

・エサが底につくようにします(ウキを移動させて、ウキから針までの距離を長くします)

<釣り開始!!!>
1.ニジマスの群れのところに仕掛けを投入!

2.エサが底に落ちていき、底についたら、あとは我慢……。

3.エサに食いつかなければ(ニジマスの群れが過ぎ去って、エサのところに戻ってこなければ)、上記1に戻ります。

4.エサに食いついてアタリがあれば、ウキが、数秒、完全に沈むまで我慢! 針を飲まれているでしょうが、数秒、待っているほうが確実に釣れます。

「ワザ」を使ったおかげで、バンバン釣れるように!!!

それを見ていた子どもが「なんで、あの人だけ釣れるんだろう……」という悲しそうな顔をしていました。

「そういえば、わたしも矢納フィッシングパークにて、まわりが釣り上げていくなか、ポツンと居残りさせられていたな……」と。

ボウズ!
その悔しさを覚えておくがいい!!!
それをバネにして、いつの日か、おじさん(=わたし)を超えるがいい!!!

……とは思いませんでしたが、釣り方を聞いてくれれば教えたのですけどねー

ただ、やはり入れ食いとまではいきませんでした。

しかし――。

P1410256.jpg

流れができたので、一気に入れ食い状態に!!!

というわけで、あらかじめ決めておいた「ノルマ」を達成して、ニジマスを焼いて食べました。

P1410317.jpg

昭和の旅館という感じで、ノスタルジーを覚えます。

P1410318.jpg

食後は、裏の川で川遊び!!!

P1410334.jpg

増水していて流れがやや強かったですが、水が冷たくて気持ちがよかったです!!!
水の流れがゆるやかになっているところで、サワガニやカエルがいましたよ。

P1410335.jpg

で、帰り、ニジマスが放流されていました。
昨日、放流するつもりが、夕立で放流できなかったらしいです。

放流された直後だと、ワザなんて使わなくても入れ食いだったでしょうに。
おじいさん、おばあさん、孫、ツイていなかったですねー

その後、「玉淀河原」に移動して、テーブルとベンチで昼食にしました。

増水でかなり濁っていましたが、子どもたち数人が川遊びしていましたよ。

P1410391.jpg

そして、近くの「里の駅 アグリン館」にてコーヒー休憩した後、車を走らせて、都内へ。
タイ料理屋で夕食をとって、カフェでコーヒーを飲んで帰りました。
posted by 石崎秀穂 at 23:22| Comment(0) | 遊び(釣り)

2016年08月23日

ひょっとして水輪フィッシングセンターに行き過ぎ!?

今日は、午前中、すこし仕事をしたあと、「暑そうなので川遊びかなー」と思ったのですが、「台風で増水していて川遊びどころではないだろう」とも思って、決めかねたので、とりあえず東松山方面に向かいました。

小川町に到着。
槻川の河原では、バーベキューをしているひともいましたが、結構、増水していました。

「日本の里だと、浅いので大丈夫かなー」とも思いましたが、先日のヤマメの里公園、すこしの増水でも流れが強くなっていたので、川遊びはやめて、またまた「水輪フィッシングセンター」にしました。

これで何度目なんだろう。

というわけで、水輪フィッシングセンターですが、水が濁っていました。

P1410044.jpg

はじめは手前の池で釣っていましたが、おじいさんと孫が奥の流れのあるところで釣っていて、速攻で釣れていたので場所移動。
エサのつけかたを工夫したら、入れ食いになりました。

P1410091.jpg

ちなみに、エサですが、釣堀でコイやフナを釣るときはエサが溶けるように柔らかくつけるとか、針先にチョンとエサをつけるとか、場所によって、いろいろありますが、ここでは、針が隠れるくらいの大きさがいいようです。針が隠れるくらい大きくエサをつけていれば、アタリがあって放置していても釣れます。

なお、針先にチョンとつけてもアタリはありますが、釣りの経験がある程度ないと釣れないと思います。

そして、ニジマスを焼きに部屋に移動。
昭和を彷彿とさせるレトロな感じで、ノスタルジーを覚えます。

P1410128.jpg

ニジマスを焼いて食べました。

P1410133.jpg

その後は、やたら暑かったので、裏の川で川遊びをしようと思ったのですが、川のほうから、ゴゴゴゴゴゴォーーーという音が聞こえてきました。

こりゃ、無理だ。

P1410145.jpg

店のひとにも聞いたら「流されてしまう」とのこと。
断念して、「アグリン館」にいってコーヒー休憩しようとしたら、臨時休館。

仕方がないので、前回と同じく「玉淀河原」に行ったのですが――。

P1410178.jpg

近づくと危険でしょうねー

P1410181.jpg

仕方がないので看板でみかけた「吉田家住宅」に行ったら、月曜と火曜は休みとのこと。
火曜も休むのか…。
しかも、雨も降ってきました。

P1410195.jpg

仕方がないので、最後はモラージュ菖蒲にいきました。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:53| Comment(0) | 遊び(釣り)

2016年08月22日

余地ダムと余地ダム公園

八千穂レイクでニジマス釣りをして、J&J アップル草間でプルーンの収穫体験をしたあと、案内板で見かけた「余地ダム」に寄ってみました。

P1400999.jpg

結構大きなダムでした。

P1410000.jpg

遊歩道もありました。

P1410002.jpg

ただ、誰もいない…。
学習広場も、雑草が生え放題でした。

P1410014.jpg

その近くにある「余地ダム公園」にも寄ってみました。

P1410022.jpg

こちらも誰もいなくて不気味…。
人口の流れの色が、血の色みたい…。

P8210082.jpg

と思っていたのですが、駐車場を出ようとしたら、若者たちの車とすれ違いました。

この日の走行距離は500キロ弱。
走りましたねー
タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 06:51| Comment(0) | 日帰り旅行

J&J アップル草間で、プルーンの収穫体験!!!

八千穂レイクでニジマス釣りをした後、プルーンの収穫体験をしようと思い、「J&J アップル草間」に向かいました。
道がわかりにくくて、すこしだけ迷いましたが、無事、到着。

P1400855.jpg

試食で、規格外のプルーンをもらいました。
甘くて美味しかったですよ!!!

P1400857.jpg

そして、プルーンがあるところへ。

P1400871.jpg

のどかなところです。

P1400874.jpg

プルーンをもぎとりました!!!

P1400911.jpg

もぎとったプルーンは、買取り。

P1400950.jpg

ついでに、りんごが販売されていたので買いました。

P1400951.jpg

りんごのスパークリングワインも販売されていたので、ついでに買いました。

P1400952.jpg

こちらも楽しかったですよ!!!
ちなみに、J&J アップル草間は十国峠の手前にあります。

余地ダムと余地ダム公園に続く>
タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 06:49| Comment(0) | 遊び(収穫体験)

まずは、八千穂レイクでニジマス釣り!!!

昨日は晴れで川遊び日和かな、と思ったのですが、先日の雨で増水しているかもしれないということで、ニジマス釣りにしました。

目指すは「八千穂レイク」!!!

八千穂レイクですが、キャッチ&リリースの釣り池です。
ただ、管理棟の前にある「釣りっこランド」という小さな池ではエサ釣りができて、料金は、1竿(エサ付き)1,500円で、ニジマス5匹まで釣ることができます。

P1400648.jpg

夏には、小学生以下対象で、3匹1,000円でニジマスのつかみ取りもできます。
つかみ取りの場所は、釣りっこランドの池に流れ込んでいる小川みたいなところで、店のひとがそこにニジマスをはなすので、あとは、全力で捕まえるだけ!

P1400655.jpg

釣ったり、つかみ取りしたニジマスは持ち帰るか、ガスコンロを借りて焼いて食べます。

ちなみに――。

ガスコンロは、別途、1,000円かかるので、持ち帰りなら、ニジマス1匹あたり300円、焼くなら1匹あたり500円ですね。

安いですねー

ただ、焼く場合、ワタは自分でとらなければなりませんが。
※「つぼ抜き」という方法でワタをとります。混雑していなければ店のひとが丁寧に教えてくれますが、混雑しているときは教えてくれないようなので、事前にネットでつぼ抜きの方法を見ておいたほうがいいかもしれません。
※料金はすべて2016年時点のものです。

P1400754.jpg

というわけで、ニジマスをゲット!!!
焼いて食べました。

P1400777.jpg

楽しかったですよ!!!

釣りのあとは、八千穂レイクのまわりにある遊歩道をすこし散歩しました。

P1400788.jpg

案外、小さな池です。

P1400807.jpg

J&J アップル草間でプルーンの収穫体験!!!に続く>
タグ:長野観光
posted by 石崎秀穂 at 06:48| Comment(0) | 遊び(釣り)

2016年08月19日

槻川の河原とヤマメの里公園で川遊び!!!

今日は暑かったので、河原に行くことにしました。

目指すは、「槻川の河原」!!!
※東秩父直売所の近くのほうの河原です。

前回と前々回はセレナのバックドアを日よけにして食事をとりましたが、今回は川遊びしているひとたちがいたところにいきました。

長閑な田舎の川という感じで、雰囲気いいですよねー

P1400500.jpg

振り返れば、前回と前々回にいた橋の近くが見えます。

P1400501.jpg

増水で本流も流れは強かったです。

P1400502.jpg

増水で水が濁っていたのですが――。

P1400503.jpg

ざぶーん!!!

P1400504.jpg

浅い支流ですが、それでも流れが強くて、水中はにごっていました。

P1400505.jpg

流れが弱いところには、たくさんの川エビがいました。

P1400506.jpg

近くの「ヤマメの里公園」に場所移動。
こちらも増水で、川の流れが強かったです。

P1400575.jpg

増水で濁っていました。

P1400576.jpg

流れが強いためか、川魚はわたしの存在に気がつかないようで、足元近くを泳いでいました。

P8190050.jpg

ほかには1〜2組ほどの家族連れと、おじさんがいたくらいで、あまりひとはいませんでした。
ちなみに、生き物はサワガニを一匹捕まえただけで(あとでリリース)、ほかには見つけられませんでした。流れが強かったですからねー

で、疲れたので、「道の駅おがわまち」に移動しました。

P1400629.jpg

お目当ては、コレ!

P1400631.jpg

ぺろりと食べて、夕食をとったあとも、マックフルーリーを食べてしまいました。

時間的に早めに帰れそうでしたが、まずは「学校橋河原」と「穴場の河原」を探そうとして失敗、その後、抜け道を探そうとして失敗、1時間30分ほど帰るのが遅くなってしまいました。

そういう経験を積むからこそ、穴場を見つけられたり、はやく帰れるようになったりするということで。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:03| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年08月18日

またまた水輪フィッシングセンター、そして玉淀河原

うちの近くはほとんど雨が降らないとの予報だったので、近くの公園にいこうと思っていましたが、せっかくなので、東秩父あたりまで遠征することにしました。

すこし仕事して、昼前に出ようとしたら、なんと、大雨……。

が、すでに行く準備は終わっていたので、雨よけがあって多少の雨なら大丈夫そうな「水輪フィッシングセンター」に向かいました。
※木曜は定休日ですが、8月は無休とのこと。

「でも、東秩父も大雨だと無駄足に……」と思っていたら、北本市あたりから雨は降っておらず、東秩父も大丈夫でした。

というわけで、水輪フィッシングセンターで釣り開始!!!

P1400229.jpg

流れのあるところで釣りましたが、食いがよくありませんでした。

が、ほかに誰も客がいなかったので――。

P1400273.jpg

ニジマスを焼いて食べました。

P1400327.jpg

食べている間に、雨が降ってきて、雨脚が強くなってきました。
釣っているときではなくて、よかった、よかった。

P1400333.jpg

ちなみに、今回は、焼き代などすべて込みで、ニジマス1匹あたり700円くらいでした。
ニジマスの数が少なかったので、前回、前々回に比べると、多少、高くなったようです。

そして、すこし車を走らせて、里の駅 アグリン館にいきました。
シフォンケーキとコーヒーのセットを注文。
セットで、なんと、350円なり!

P1400354.jpg

コーヒー休憩したあとは、車をすこし走らせて「玉淀河原」にいきました。
玉淀河原は、河原でバーベキューや川遊びできる定番のスポットですが、平日で曇天、しかも雨が降った後だったので、外国人の家族連れや夫婦がいたくらいで、ガラガラでした。

P1400361.jpg

雰囲気よかったですよ。

P1400362.jpg

ただ、休日になると大勢のひとで埋め尽くされるのでしょうねー

P1400363.jpg

で、せっかくなので、じゃぶじゃぶしようと思ったのですが――。

P1400389.jpg

また泡か……。
外国人の子どもたちは、水着でじゃぶじゃぶしていたので、わたし自身、贅沢になったな、と思いました。
雨でにごっていただけだと思うので、再訪したいと思います。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:05| Comment(0) | 遊び(釣り)

2016年08月14日

下仁田で川遊び、そして神流の涼!!!

埼玉県農林公園で収穫体験をしたあと、高速にのって下仁田ICまでいきました。

やはり高速はいいですねー
1時間ほどで「青岩公園」に着きました。

あまり広くない駐車場ですが、すでにほぼ満車。
本来、駐車場ではない場所も(ほかの車が通れるように)車が停まっていました。
幸運にも一台だけ空いていたので、そこに車を停めました。

というわけで、青岩公園です。
「岩」という言葉があるだけに、岩だらけでした。

P1400046.jpg

橋が見えました。

P1400047.jpg

子どもたちが、泳いだり、もぐったりしていました。

P1400053.jpg

浅瀬もありました。

P1400056.jpg

橋とは別方向にも河原がありましたが、川遊びしているひとはいませんでした。危ないのでしょうね。

P1400060.jpg

めちゃくちゃ、川が綺麗だったので、車に戻ってサンダルにはき替えて、ざぶーんとしようと思ったのですが、家族連れの車が、車を停められなくて駐車場をうろうろしていましたし、あと事情もあったので、青岩公園を出て、上野町方面にいくことにしました。

道中、「道の駅オアシス なんもく」で、川遊びしているひとたちが見えました。

ただ、ものすごい混雑!

混雑は大の苦手なのでそのまま車を走らせたら、別のポイントでも川遊びしているひとたちが見えました。

家に帰ってからググると、南牧川沿いには川遊びできるポイントがいくつかあるようですねー

-----------
ポイント(1)小沢橋付近 小沢地区:道の駅オアシスなんもく
ポイント(2)道の駅オアシスなんもく付近 千原地区:道の駅オアシスなんもく
ポイント(3)桧沢大橋橋付近 磐戸地区:南牧村活性化センター
ポイント(4)南牧村役場付近 大日向地区:南牧村役場
ポイント(5)六車公衆トイレ付近 六車地区:六車公衆トイレ
(引用:http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=14
-----------

というわけで、下仁田で川遊びは未遂に終わりました。
今度、リベンジですねー

そして、車を走らせて、「こいこいアイランド会館下 河川敷」へ。

お目当ては「神流の涼」。
日本有数の清流で川遊びできるスポットなのですが――。

すでに満車で臨時駐車場に誘導されました。
ちなみに、駐車場代500円がかかります。

P1400063.jpg

14時くらいだったのですが、大混雑!!!

P1400072.jpg

BBQのエリア(有料)も大盛況!!!

P1400073.jpg

サンダルにはきかえて、川のほうにいくと――。

P1400079.jpg

プールじゃん(笑)
シーズンオフに訪れたとき、ユンボで工事していましたが、まさか川をせき止めてプールにしているとは…。スゴイ!
滝も流れていました。

P1400091.jpg

数は少ないですが、出店もありました。

P1400218.jpg

出店で買った食べ物を食べる場所もありました。

P1400219.jpg

ニジマスを釣ったり、手づかみできるところもありました(有料)。

P1400221.jpg

小学生くらいの子どもたち、めっちゃくちゃ、楽しそうでしたよ!!!
わたしも小学生のころに来ていたら、一日中遊んでいたでしょうねー

これが駐車場代500円だけで堪能できるわけなので、小学生の子どもがいる家庭には、かなーーーり、お勧めです!!!
混雑していても、来る価値はあると思います!!!

ちなみに、遊び疲れた子どもを寝かせたり、日よけにしたりするために、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム テント [3人用] M-3105のような簡易テントがあったほうがよさそうです。
あと、涼むために乾電池式の扇風機のキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 乾電池、USB対応 どこでも扇風機 3段階調節機能付ブルー MK-5100があれば、なおいいのではないでしょうか。
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 07:05| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年08月13日

埼玉県農林公園で収穫体験!!!

今日も早起きしたのですが、リアルタイム交通情報を見てガックリ…。

また大渋滞。

去年のお盆休みは、休みの合間だけは空いていたと思っていたのですが、記憶ちがいですかねー

仕方がないので、下道で「埼玉県農林公園」に向かいました。

下道も渋滞しているところがあったので、抜け道で回避。
そのまま高速に乗って渋滞にはまるよりも、はるかに早く着きました!!!

でも、遠かったー

というわけで、収穫体験ですが、受付の時間は決まっているようです。

P1390869.jpg

受付の場所です。
10時30分過ぎにいったのですが、すでに何組みかの家族連れがいました。

P1390870.jpg

今日はブルーベリー、キュウリ、ピーマン、ナス、ミニトマトの収穫ができるとのこと。
ブルーベリーとミニトマトを収穫することにしました。
ミニトマトは何個収穫するのかを伝えて、事前にその代金を支払いますが、ブルーベリーは後払いとのこと。
というわけで、ミニトマトとブルーベリーの入れ物です。

P1390877.jpg

いざ収穫へ!!!

P1390878.jpg

キウイがありました。
時期が来ればキウイの収穫もできるのですかねー

P1390880.jpg

すぐにブルーベリーがありました。

P1390882.jpg

あとまわしにして、ミニトマトがある畑へ。

P1390886.jpg

ミニトマトだぁ!!!!

P1390926.jpg

もぎ取りました。

P1390928.jpg

30個にしたので、ボリュームがありました!

P1390947.jpg

そして、ブルーベリー摘み!!!

P1390970.jpg

こちらも結構摘みました。

P1390986.jpg

ついでに、梨が売っていたので、結構買いました。
帰ってから食べたのですが、ミニトマトは美味しくて、梨はそこそこ美味しかったですよ!!!
ブルーベリーはヨーグルトに入れて食べました!!!

そして、高速に乗って川遊びをしにいきました。

下仁田で川遊び、そして神流の涼!!!に続く――。
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:16| Comment(0) | 遊び(収穫体験)