2016年09月26日

「青岩公園」と「道の駅オアシス なんもく」で川遊び!!!

城山公園で小物釣りしたあと、下仁田ICまで車を走らせました。

「青岩公園」へ。
8月は満車でしたが、ガラガラでした。

P1440792.jpg

暑かったのですが、川遊びしているひともいませんでした。

P1440795.jpg

シーズンが終わったからなのか、それとも増水で流れがはやかったからなのか…。

P1440820.jpg

落ちたら、きっと死にます。

P1440821.jpg

釣り人はいました。

P1440819.jpg

それにしても、いい公園ですねー

P1440830.jpg

支流が浅くて流れもなかったので、ざぶーん!

P1440903.jpg

前に来たときは、ものすごく透明度が高かったのですが、増水でにごっていました。

P1440904.jpg

生き物はあまりいませんでしたが、ハート型の石を発見!
海や川で探していましたが、ようやく見つけました!(笑)

P1440906.jpg

そして、「道の駅オアシス なんもく」に移動。

P1440907.jpg

川を見ながらスイーツ休憩。

P1440916.jpg

川遊びのあとのスイーツはいいですねー

P1440918.jpg

そのあと、河原に下りました。

P1440922.jpg

8月に来たときは、ものすごい混雑していましたが、1〜2家族がいただけでガラガラでした。

P1440928.jpg

ざぶーんとしたかったのですが、増水で川の流れがかなりはやくて断念。

P1440938.jpg

浅いところで、水中にカメラをいれました。

P1440947.jpg

増水でにごっていなければ、もっと綺麗なのでしょうねー

P9250042.jpg

てんとう虫がいましたよ。

P9250043.jpg

もう9月も終わりに近づいていますねー
今週は暑いようなので川か海にいこうと思っていますが、最後の水遊びになりそうです。

P9250059.jpg
posted by 石崎秀穂 at 10:05| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年09月25日

まずは、城山公園で小物釣り!(埼玉県桶川市)

今日は小物釣りをしようと「北本総合公園」に向かったのですが、駐車場が満車。
急遽、「城山公園」にいきました。

P1440744.jpg

池では釣りができます。

P1440754.jpg

すでにフナ師らしきひとがいました。

P1440755.jpg

さっそく、食パンをエサに釣りをはじめました!

P1440758.jpg

すぐにクチボソが釣れました。

P1440760.jpg

またクチボソ。

P1440762.jpg

またまたクチボソ。

P1440766.jpg

入れ食いでした。
結局、10〜20匹くらい釣れたのではないでしょうか。

P1440781.jpg

というわけで、城山公園の池ですが、足場もいいですし、蓮の花の近くだと浅くて落ちても大丈夫なので、家族やカップルで小物釣りをするのもいいのではないでしょうか。

P1440790.jpg

そして、下仁田ICまで車を走らせて、青岩公園と道の駅オアシスなんもくで川遊びすることにしました
続く。
posted by 石崎秀穂 at 22:20| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年09月21日

トヨタiQのフロアマットがやたら濡れる

mixiに「エアコンを長時間使っていると、エパポレーターから出た水がうまく排水されず、その水が室内に侵入。フロアマットが濡れる」と書きこまれていました。

で、今年の夏、我がトヨタiQでもその現象が確認されました(頻繁に乗っていたからなのか、フロアマットが、びしょ濡れでした)。

そこで、今日、法定12か月点検のついでに話してみると――。

・対策の部品がある
・部品は取り寄せになる
・乾かすのに時間がかかるので、作業時間は1〜2時間くらいかかる

――とのこと。

サービスキャンペーンやリコールではないのでお金がかかるようですが、カビるので修理してもらおうと思っています。
自分でもなおせるようですが、車に無知ですしねー
※参考:http://minkara.carview.co.jp/userid/458520/car/1724799/3088195/note.aspx

それにしても、ほんと、ネットって便利ですね!
ネットがなければ、「なんか、かび臭いなー」くらいでフロアマットの濡れは気がつかなかったでしょうし。

で、午後から「さいたま水族館」にいきました。

・年間パスポートの期限が切れても、捨てずに持っていてほしい
・本館が復活するまで、年間パスポートの発行はできない

――と受付のひとに言われました。

P1440659.jpgP1440660.jpgP1440670.jpgP1440698.jpgP1440699.jpgP1440719.jpgP1440720.jpgP1440728.jpg
posted by 石崎秀穂 at 13:33| Comment(0) |

2016年09月18日

水輪フィッシングセンターと槻川の彼岸花

今日は朝から雨だったのですが、天気予報によると午後から雨がやむとのこと。
雨がやむまではショッピングモールにいようと考えて、近場のイオンモールで時間をつぶしていたのですが、次第に雨脚が強くなっていって…。

「また予報が外れるんじゃ…」とは思いましたが、「場所移動すればひょっとして…」とも考えて、天気予報を見て、もっとも雨がやむのがはやい埼玉県北西部に向かいました。

が、移動しても雨がやむ気配はなく…。

当初は、どこか田舎にいって、折り畳み自転車で小物釣りのポイントを探そうと考えていましたが、断念。
多少の雨でも大丈夫なニジマス釣りをすることにしました。

というわけで、「水輪フィッシングセンター」にいったのですが、今日は「水の流れがあるところ〜」とか、「エサのつけかたは〜」なんて一切不要で、入れ食いでした。
後から来た家族連れや、若い女性2人組も、あっという間に釣り上げていましたよ。

やはり管理釣り場は、こうでないと!!!

ニジマスを食べたあと、槻川に彼岸花(曼珠沙華)が綺麗に咲いていたので立ち寄って帰路につきました。

ちなみに、今日は、ニジマス1匹あたり600円くらいでした(竿などのお金、ニジマスの代金、焼き代などすべて込み)。
ニジマスを焼いて食べる座敷の居心地がいいので、お得なのではないでしょうか。
※人数や釣ったニジマスの数によって、ニジマス一匹あたりの単価は変わります。あくまで目安ということで。
P1440387.jpgP1440396.jpgP1440401.jpgP1440503.jpgP1440582.jpgP1440583.jpgP1440630.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 21:13| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年09月17日

羽生水郷公園周辺の用水路で小物釣り!!!

しらこばと水上公園周辺の用水路で小物釣りしてザリガニ釣りしているときに巨大なカニを見つけたあと、羽生市に向けて車を走らせました。

道中、小物釣りのために、折り畳み自転車を購入!
これでいろいろな用水路を探ることができます!!!(駐車場も探さずにすみます)

P1440281.jpg

というわけで、今日は、折り畳み自転車にて羽生水郷公園の周辺を見てまわることにしました!
羽生水郷公園の裏には川が流れていました。

P1440291.jpg

「本多静六博士の森」なるところもありました。

P1440292.jpg

用水路を発見!
魚影らしきものも見たのですが、羽生水郷公園の敷地っぽくて釣りをしていいかわからず、断念。

P1440294.jpg

先に進みました。

P1440297.jpg

キヤッセ羽生の裏あたりにも用水路がありましたが、生き物の気配はありませんでした。

P1440301.jpg

車ならこういう風景をのんびり見れませんよねー

P1440303.jpg

以下のような場所を発見。

P1440305.jpg

上記の写真、右に流れがあって、そこにザリガニの姿がありました!!!
ただ、私有地のような感じで、ザリガニ釣りをしていいのかわかりませんが…。

P1440307.jpg

そして、ふたたびキヤッセ羽生の裏あたりにいきました。
水量がある用水路を発見。

P1440324.jpg

釣りをはじめてみました!

P1440325.jpg

すぐに一匹目!
クチボソですね。

P1440326.jpg

また釣れました。
これもクチボソですね。

P1440328.jpg

二匹釣れたところで、すぐ近く、釣堀の「椎の木湖」の裏あたりに場所移動しました。

P1440333.jpg

用水路です。

P1440334.jpg

流れがあって釣りにくかったのですが――。

P1440335.jpg

クチボソが釣れました。

P1440336.jpg

二匹目を釣ったところで、この日の釣りは終了!

P1440337.jpg

というわけで、今日は釣り三昧でした。
寒くなるまでは、セレナのうしろに折り畳み自転車を積んで、小物釣りポイントの開発ですね!
それに自転車でしか見れない観光ポイントを見つけられれば、と。
posted by 石崎秀穂 at 23:51| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

しらこばと水上公園周辺の用水路でザリガニ釣りしていると巨大なカニが!!!

しらこばと水上公園周辺の田園地帯を歩いて、ザリガニ釣りや小物釣りのポイントを探していると、ザリガニがうじゃうじゃいる用水路を見つけました。

P1440227.jpg

ザリガニ釣り、開始!!!

しかし、まったく釣れず…。
釣れないどころか、エサのスルメは見向きもされませんでした。
仕方がないので、網ですくってゲット!
ただ、元気がなく、動きが鈍い…。

P1440248.jpg

元気なザリガニもいましたが、コイツもエサには見向きもしませんでした。

P1440253.jpg

というわけで、この用水路にはザリガニがうじゃうじゃいましたが、お星さまになったザリガニも多く、また生き残っているザリガニも元気がなかったり、エサに見向きもしませんでした。
時期が悪かったのでしょうねー

で、この近くの用水路で、小物釣りをしつつ、ザリガニ釣りをしたのですが、ここでは3匹ほど釣れました。
この用水路にはザリガニの姿がなかったので、ザリガニはいないと思っていたのですが、コンクリの割れ目にいました。
用水路によっては、まだエサに反応するザリガニもいるようで。

そして――。

P9170010.jpg

スルメをはさむように、石らしきものがありますが、コレ、カニのハサミです。
20センチくらいはあったのではないですかねー

というか、用水路に大きなカニがいるのに、驚きました!

だから、なんとかカニを釣ろうと、カニがいるコンクリの割れ目の間にスルメを放置したり、釣った魚をエサにしたりしましたが、まったく見向きされず。
どうやらザリガニを食べていたようで、満腹だったのでしょうねー

出てきたら網ですくってやろうとも思いましたが、ひとの気配を感じると、ものすごい速さでコンクリの割れ目に逃げ込んで捕獲できず。
諦めて、羽生に場所移動しました。

ちなみに、あとでググると、どうやら「モクズガニ」のようで。
用水路には大きなモクズガニがいることがあるそうですよ!!!

羽生水郷公園周辺の用水路で小物釣りに続く。
posted by 石崎秀穂 at 23:02| Comment(0) | 遊び(ザリガニ釣り)

しらこばと水上公園周辺の用水路で小物釣り!!!

今日は、ザリガニ釣りと小物釣りのポイントを探しに、まずは「しらこばと水上公園」周辺の田園地帯にいきました。

しらこばと水上公園近くの道路沿いの用水路に釣り人がいたので、車を停めてのぞいてみたら、小魚はいたものの、ザリガニの姿はなく…。

P1440180.jpg

その後、車を停めて、そこからすこし歩きました。
小川のようなところがありました。

P1440190.jpg

が、水量が少なくて釣りにはならさそうで、また、ザリガニもいなさそう…。

P1440195.jpg

振り向くと、しらこばと水上公園が見えました。

P1440196.jpg

さらに先に進むと、おじさんが網で何かをすくっていたので、見てみたら、小魚はいたものの、ザリガニの姿はありませんでした。

P1440198.jpg

そのすぐ近くに、水量があるところがありました。

P1440199.jpg

振り向くと、しらこばと水上公園が見えました。

P1440200.jpg

とりあえず、小物釣り!
食パンをエサに釣りはじめました。

P1440201.jpg

さっそく釣れました。クチボソですかね。

P1440204.jpg

またまた釣れました。これもクチボソですかね。

P1440205.jpg

またまたまた釣れました。これもクチボソですかね。

P1440207.jpg

入れ食い。
だから、すぐに飽きてしまい、ザリガニがいるか探ってみることにしました。
ザリガニの姿はなかったのですが、コンクリの割れ目にいるかもしれないですからねー
というわけで、スルメを投入してみました。

P1440209.jpg

すると、大きなザリガニがスルメをひっぱりました!!!
ただ、力が弱くて水面にすらもってくることができないどころか、すぐにスルメに反応しなくなりました。
断念…。

釣りはやめて、すこし歩くと路駐している車を何台か見かけました(網をもったおじさんがいた場所の近くです)。

P1440218.jpg

その近くの舗装された道路の脇に用水路があったのですが…。

P1440227.jpg

ここにザリガニがうじゃうじゃいました!!!

P1440231.jpg

ザリガニ釣りの話はつぎの記事に書くとして、このすぐ近くで小物釣りをはじめました。

P1440256.jpg

エサが食パンで、魚も小さいので、うまくハリがかからなかったり、仕掛けの糸がやたら細くてもつれてしまったりしましたが、釣れました。
クチボソですかね。

P1440257.jpg

すこしして、また釣れました。これもクチボソですかね。

P1440259.jpg

また釣れました。
フナの稚魚ですかね。

P1440265.jpg

またまたまたクチボソが釣れました。

P1440268.jpg

しらこばと水上公園周辺にてザリガニ釣りと小物釣りのポイントらしきところを見つけたので、羽生市まで場所移動することにしました。
羽生水郷公園周辺の用水路で小物釣りに続く。
posted by 石崎秀穂 at 22:39| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

2016年09月16日

上野小海線(R124)を通って恐竜の足跡へ〜4つの県へ旅行(5日目)

大滝湧水つり堀でニジマス釣りをしたあと、上野小海線(R124)を通って、群馬県上野村方面に向かいました。
途中、濃霧。
ただ、すれ違える峠道なので気が楽でした。

P1440138.jpg

車を走らせて、前に行きそびれた「恐竜の足跡」へ。
恐竜の足跡という立て看板があるところが駐車場で――。

P1440139.jpg

その近くに橋らしきものがあったのですが……。

P1440141.jpg

これは罠で(笑)、橋の先には何もありませんでした。
正解は道沿いを先にいくこと。

P1440148.jpg

振り向けば駐車場が見えます。

P1440149.jpg

というわけで、恐竜の足跡です。

P1440158.jpg

説明のボタンがありました。
ボタンを押すと、悲しい音楽が流れました。
「昭和」ですねー

P1440163.jpg

駐車場のすぐ近くに化石発掘体験地もありました。

P1440164.jpg

その後、「道の駅 万葉の里」に立ち寄ってソフトクリーム休憩をしました。

P1440167.jpg

本庄児玉ICから高速に乗ったのですが、休日とはちがって空いていて、はやく帰ることができました。
タグ:群馬観光
posted by 石崎秀穂 at 12:58| Comment(0) | 国内旅行

大滝湧水つり堀でニジマス釣り!!!〜4つの県へ旅行(5日目)

埼玉県、長野県、山梨県、群馬県と4つの県へ、4泊5日の旅行にいってきました!

最終日の5日目は、3日目に電話したものの営業が終了していて、結局いくことができなかった「大滝湧水つり堀」にいくことにしました。

ただ、3日目の件があったので、直接向かわず、営業しているか確認するため、宿から電話。
とある観光サイトには朝9時から営業しているとあったので、9時過ぎに電話しましたが、つながらず…。
その後も10分おきくらいに、しつこく電話したのですが、まったくつながらず…。

「平日だし営業していないのかなー」と思って出発、帰路についたのですが、10時近くになって「ひょっとして…」と思い、車を停めて電話したら、なんと、つながりました!

のんびり営業しているようですねー

というわけで、「大滝湧水つり堀」です。

P1440010.jpg

釣堀にはベンチもあります。

P1440011.jpg

写真では伝わらないと思いますが、名水百選に指定されているだけに、めちゃくちゃ水が綺麗でした。

P1440012.jpg

子ども用の小さな池もあります。

P1440013.jpg

小さな池だと入れ食いではないでしょうか。

P1440014.jpg

料金体系です。
※焼き代などすべて込みで、ニジマス1匹あたりの単価が500円台と割安でした。

P1440015.jpg

すぐ奥に大滝神社があって、湧水をくみに来ているひとたちもいました。

P1440016.jpg

というわけで、釣り開始!

P1440025.jpg

透明度が高い水がゆえにニジマスが丸見えで、エサをつついてすぐに離れたり、エサをくわえてすぐにはなしたり、エサのまわりをぐるぐるまわって結局どこかにいってしまったりする様子がわかりました。

が、なかなか釣れず。

管理人のおばあちゃんが「釣れないねぇー」と言いつつ、噴水をつけて、撒き餌をまきはじめました。

P1440027.jpg

本当はニジマスの食い方を見たり、ゆっくり攻略法を編み出したりしたかったのですが、おばあちゃんが撒き餌しているところに移動(そっちにニジマスが集まってしまうので)。

が、釣れない…。

管理釣り場でできることといえば、「場所移動」「タナを変えること(ウキを移動させて、ウキから針までの長さを調整します)」「エサを変えること」くらい。

撒き餌でニジマスが集まっているので、場所移動の必要はないはず。
タナを変えていると、どうやらここは水深が一定ではなさそうだとわかりました。たぶん。
エサはブドウ虫だったのですが、あまりに釣れないので、おばあちゃんがイクラを少々くれましたが、それでも釣れませんでした。

ここの貸し竿がやたら長くて、あと、流れがあるところは釣れやすいこともあって、噴水の水が落ちている円状の部分に、活性が高い(=釣れやすい)ニジマスがいるのではないか――と考え、タナを浅くして仕掛けを投入しました。

すると、入れ食い!

P1440050.jpg

攻略法がわかれば、こっちのもの!
食べる分だけ釣りました。

で、魚が焼けるまで、あたりを散歩しました。
大滝神社です。

P1440064.jpg

ここで湧水をくむのですかねー(別のところでくむのかもしれません)。

P1440066.jpg

名水があるところには、決まって、わさび園がありますよねー

P1440067.jpg

遊歩道を歩いていきました。

P1440072.jpg

釣堀に戻りました。

P1440079.jpg

時折、電車が通りました。

P1440098.jpg

脇に水が流れていますが、めちゃくちゃ透明度が高かったです。

P1440083.jpg

レストラン大滝湧水が隣にありますが、営業停止しているようでした。

P1440084.jpg

アマガエルもいました。

P1440095.jpg

焼き上がったので、ニジマスを食べました。
トマトはサービスのようですね!

P1440135.jpg

そして、上野小海線(R124)を通って、帰路につきました。
続く。

※入場料、竿代、エサ代、焼き代、魚代などすべて込みで、ニジマス1匹あたり500〜600円くらいでした。ニジマスを焼いてくれますし、結構、割安だと思います。管理人がおばあちゃんのとき、釣れるようにいろいろとしてくれたので、初心者にはいいのではないでしょうか。
タグ:山梨観光
posted by 石崎秀穂 at 12:19| Comment(0) | 国内旅行

三分一湧水公園とえほん村〜4つの県へ旅行(4日目)

白州トラウトフィッシングエリア Shylph(シルフ)でニジマス釣りをしたあと、「三分一湧水館」の農産物直売所にいきました。

P1430912.jpg

4個で360円と安い黄金桃を買ったのですが、これがまた不味くて。
やはり果物の味は、値段と比例しますねー
果物は農産物直売所で買うよりも、都内の高級スーパーやデパートにて高いものを買ったほうが美味しいです。
ま、味はそんなに気にしませんが。

そして、「三分一湧水公園」を散歩しました。
入口は木道になっています。

P1430923.jpg

写真ではそれほど綺麗とは思えませんが、日本名水百選に指定されているだけに実際はかなり綺麗な水でした。

P1430926.jpg

木道が終わると、あとは「ほぼ」ふつうの公園です。

P1430927.jpg

ふつうの公園とはちがうのは、綺麗な水が流れていることでしょうか。

P1430929.jpg

ここから水が湧き出ているのですかねー

P1430930.jpg

その水が人口の小川を流れていくようです。たぶん。

P1430936.jpg

奥に進んでいきました。

P1430944.jpg

吊り橋があって、そこから先は「水の里公園」のようです。

P1430949.jpg

水の里公園は何の特徴もなさそうな公園でした。

P1430954.jpg

三分一湧水公園と水の里公園を隔てる高川の川沿いを歩くこともできるようです。

P1430965.jpg

そして、「えほん村」にいきました。
絵本を読める小さな、小さな図書館という感じでしょうか。

P9130290.jpg

あとは、宿でテラスBBQを楽しみました。
4日目は雨に降られましたが、ニジマス釣りは多少の雨なら楽しめますし、釣りの途中で雨がやんだこともあって、案外、楽しめました。
タグ:山梨観光
posted by 石崎秀穂 at 09:35| Comment(0) | 国内旅行